「読裏クラブ」のワンツー通し

長谷川(健太)の悔しさ一杯のセリフが◎!

このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ数年「無風」だった、ガンバの監督がどうやら今年で交代するらしい。長谷川健太(どうも我々の年代になると、長谷川と言えば健太まで付けないと気がすまない)がガンバ大阪の監督を退任するという。
ガンバと言えば、西野さんが監督を10年強勤め、その後迷走があったものの、長谷川健太が就任。それなりに素晴らしい戦績を残してきた。


長谷川健太監督の業績は以下のとおり。
2013年(ガンバ就任一年目) J2優勝


2014年 J1昇格後に、J1優勝。ナビスコ優勝。天皇杯優勝。
2015年 リーグ2位。ナビスコ準優勝。天皇杯優勝。
2016年 リーグ4位。ナビスコ準優勝。天皇杯ベスト8
2017年 現在リーグ7位(9月10日現在)

今年が何位に終着するか?はまだ解らないが、少なくとも昨年までの4年間の戦績は、驚異的な実績である。とくに14年から3年連続ナビスコ決勝進出(うち一回は優勝)。14年・15年と天皇杯連覇。リーグ戦だってJ1昇格後の3年間の平均順位は2.33(位)
今どき、これほど安定した戦績を残せる監督がいるだろうか?
しかも長谷川(健太)は、ガンバ就任前の清水でも、5年間で天皇杯準優勝が2回、ナビスコ準優勝が1回。そしてリーグでも15位⇒4位⇒4位⇒5位⇒7位⇒6位という、当時の清水の戦力を鑑みると驚異的な安定感。
はっきり言ってかなりの「名将」の部類に入るのではないか?と。思うわけです。
そんな長谷川健太の最後のフレーズがまた奮ってました。
「長谷川監督から卒業したいと言うことを、クラブから言われ,AKBやないんやから・・・と思いました」とのこと。
う~ん・・・。関東人の君がこんな洒脱なセリフで悔しさを表せられるとは・・・。健太よ!君も、もうすっかり「関西人」やね!



久しぶりに別館「読裏新聞」も再開!お暇な方はこちらにも是非お立ち寄りくださいませ。(^^;)

1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Jリーグ
タグ:
名将
清水エスパルス
ガンバ大阪
AKB
卒業
リーグ優勝
天皇杯優勝
ナビスコ杯準優勝
長谷川健太

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

■ちょっと遅くなったリターンパス

>ベルント さんへ
毎度です!すんまへん!またまた返信が遅くなってしもて・・・。長谷川健太は確かに清水東→筑波→日産(そして代表も・・・)などその生涯を通じて青いユニフォームの方が長かったかもしれんのやけど、何故か僕はやはりオレンジのイメージが強いんっすよ。何でなんかなぁ~?となると次は・・・「大宮」なんてのがええ位置にいたりして。とにかく、彼は大榎よりも堀池よりも監督としてはかなり大物になりました。是非これからも日本サッカーのために汗をかいて欲しいすね。今後ともよろしくお願いします。

>nosoccornolife さんへ
コメント有難うございます。レスが遅れてすんません。「監督=孤独」が定番でしょう。鹿島がちょっと異常でっせ(笑)。長谷川健太、次はどこの監督になるのかな?僕としてはJ2なんかで一度「武者修行」して欲しい気もしますが、やはり優勝を狙えるクラブで指揮を執るのが似合うし、長期政権を担える人材なんで、案外ホンマに「鹿島」というラインもあるかもしれんね。(全然想像できへんけど・・・爆)今後ともよろしくお願いします。

長谷川(健太)の悔しさ一杯のセリフが◎!

毎度、お邪魔します。

長谷川健太と言えば、わが鹿島アントラーズに大きく立ちはだかった名監督の一人です。

清水時代は、リーグ優勝が視界に入っていた強豪でした。終盤首位に立って、あと一歩まで迫りましたね。
G大阪での、成績ももちろん素晴らしい。

さて、僕の長谷川健太さんとの思い出と言えば、国立でのナビスコ決勝で鹿島と戦った後、監督を退任したわけですが、その時のコメントです。

「監督というものは、とても孤独なものだと感じました。」というような内容でした。

同時期に鹿島のオズワルド・オリベイラ監督も退任したわけですが、このような言葉を残しています。
「鹿島は、誰が監督をしてもある程度の成績を残せるクラブです。クラブがバックアップしてくれて、一体感を感じながら監督をすることができました。」的な対照的な内容でした。
鹿島ってやりやすいんだと思ったのを覚えています。

今回の「長谷川監督から卒業したいと言うことを、クラブから言われ,AKBやないんやから・・・と思いました」というコメント。
長谷川健太も、指導者としてのゆとりみたいなものが出てきたのかな?と、彼の成長を感じました。

いずれまた、強豪クラブの指揮官として、鹿島を苦しめると思います。その時はこの人間的余裕が、とても怖い存在になるでしょうね。

鹿島の監督、というのもありかも・・・

「長谷川(健太)の悔しさ一杯のセリフが◎!」へのコメント

小学生時代から対戦してた憧れ?の青いユニフォームの少年でした。。。

お疲れ様!

まだまだ次世代への指導をお願いしたいですね?(^o^)/

こんな記事も読みたい

【浦和レッズ】武藤よ、浦和レッズを変えてくれ【スポーツが好き過ぎて】

川崎の天才と横浜の10番【コラム風ブログ】

川崎フロンターレ 横浜F・マリノス 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

ガンバの長谷川監督退任は妥当な判断。両者共に新たなサイクルに。【赤の血潮と、青の魂】

勝手に採点 =6大会連続ワールドカップ出場決定!=【You's world news co.,】

2017/4/16 J1#7 ガンバ大阪vsC大阪 「ハイライト映えはしませんがマネジメントで勝点1」【継続は力】

ガンバ大阪U-23 ブラウブリッツ秋田 小感【ニコ小鉢その2(仮)】

貫禄の違い〜ガンバvs千葉(7月12日)の周辺をウロウロと…☆現地観戦記☆【4thDayMarketCenter】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9508301

(11月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss