「読裏クラブ」のワンツー通し

「清武が関西から消えた!」理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

6月25日(第16節:仙台戦)に前半42分でピッチを後にしてから清武はピッチに立っていない。全治8週間の怪我(=左ハムストリング筋負傷)で、今期Jリーグに復帰してからこれで早くも4度目の離脱となる。
だから・・・今回行われたJリーグワールドチャレンジのセビージャ戦も彼はピッチには立っていない。企画的には清武の古巣との対決で試合を盛り上げたかったのだろうが、それも叶わなかった。
それなら、せめてスタンドに観戦に現れて、少しでも古巣対決ムードを盛り上げてくれても良かったのだが、彼はスタンドに姿を見せなかった。


いや、正確には見せなかったのではなくて、見せることが出来なかったのだ。
そもそもこの試合会場「ヤンマースタジアム」のある大阪、関西にも彼はいなかったという情報が、我が「読裏グループの情報網」に引っ掛かってきた。そこには我々の想像をはるかに超えた驚きの事実が隠されていたのだ。もちろんこの情報はかなりの消息筋であり私が最も信頼している筋からのもので、だからこそこうやって公のブログという場で披露している。
何故清武は関西に、クラブのある大阪にいないのか?
結論から言おう。。。
彼は今、「拉致」されているらしい。それもかなりの規模の組織に。。。
その組織は彼を完全にコントロール、支配下に置いており、彼はそこで一種の「捕獲状態」だというのだ。
しかも、この組織は過去にもそんな「拉致」を企てた実績があり、今、彼と同じクラブに戻ってきている「山口 蛍」も、同様の”被害”に遭ったという情報まで入手した。
いったいその組織とは何ものなのか?
その答えはCMの後で・・・
という、CMはこのブログでは存在しないので・・・
その答えは次のネタのアップで・・・
と、言って、引っ張るような姑息な手段をこの「読裏クラブ」は使わないので・・・
ここは思い切って今回のネタで明かしてしまおう。
では、その組織の名は・・・
清武を拉致し、過去には蛍まで拉致した・・・
恐るべき資金力とパワーを備えたその組織の名は・・・



かなり引っ張り気味にスペースを喰うが・・・



ここまで引っ張るネタも珍しいが・・・







「いい加減にしてよ!」とお怒りの御仁もいらっしゃるかもしれんが・・・







ちょっと新しい「構成」なので、もう少し引っ張って・・・



そろそろその組織の名を明かそう。



その組織の名は・・・



「日本代表の医療スタッフチーム」



つまり、清武は代表の医療スタッフの元で、完全早期回復を目指して目下必死の治療(リハビリ)生活を送っているらしいのだ。
何故それがセレッソではなく代表でなのか?
言うまでもなく、それは8月31日のオーストラリア戦、9月5日のサウジアラビア戦に向けてのそれだからだ。つまり、代表は清武をそれほど必要としているということである。香川も本田も先が見えなくなってきている。元気だって一時の勢いが失せてきた感は否めない。「やはり清武は代表に必要な男である」ということをこの事実が如実に示しているね。
う~ん、「代表スタッフに拉致される」・・・。何て心地良い響きなのだ!
ここで代表の関係者にお願い。この「読裏クラブ」、、、なんぼでも代表のために書くから・・・どんだけ原稿量を指定されても、きっちり、しっかり書くから・・・何の不平も不満も言わないから・・・僕を「拉致」してください!

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
日本代表
タグ:
サウジアラビア戦
オーストラリア戦
代表医療スタッフ
拉致
山口蛍
セビージャ
セレッソ大阪
清武

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

■連携のお題の感謝リターンパス

>ベルントさんへ

毎度です。大変有難いコメント、誠に有難うございました!
「モモ裏グッバイ」!!なんと洒落ている言葉なんでしょう!(←ビフォーアフターの加藤みどり口調で・・・)

というわけで、このお題に連ねて、さきほどネタをアップしました。

感謝のレスをここに納めさせていただきます!(苦笑)
今後ともどうぞよろしくお願いします。

「「清武が関西から消えた!」理由」へのコメント

左ハムストリングス筋負傷…全治8週間?(^^;;


要は、我々の業界で言うところの、「モモ裏ミートグッバイ!」でしょうか?(^^)

それは厳しいですねー?

素晴らしい医療スタッフでしょうから、最善を尽くすことかとは思われますが。。。

大怪我をしたことがあまり無いものですから、共感は難しいのですが、メンタルの維持も大変なんでしょうね?(^^;;

こんな記事も読みたい

ザッケローニの功績と、足りなかったもの――痛恨のブラジルW杯敗退から学ぶこと【Memories of the game】

W杯アジア最終予選が完全にホーム&アウェーになって20年【スポーツ えっせい】

あまりにも明らかなサッカー日本代表の“攻略法”――「歴史」から見えてくる、戦い方のポイント【Memories of the game】

【C大阪】前半総括。ユン監督の本当の凄さ。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

《セレッソ》好試合を勝ち切り首位浮上!!!余韻に浸りつつソウザが心配な今日この頃【南大阪に吹くマリンの風】

Jリーグホームスタジアム訪問記~セレッソ大阪~【This is J-league】

【第18節】 vs柏レイソル~正真正銘の首位!1点ビハインドは蜜の味。【Power & The Glory~セレッソ大阪応援ブログ】

C大阪-柏【no title】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:485
  • 累計のページビュー:9429585

(08月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss