「読裏クラブ」のワンツー通し

ワールドカップ48ヶ国について=読裏のスタンスをハッキリと示させていただきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

とうとうと言うか、いよいよと言うか、やっぱりと言うか・・・。
「勘弁してくれよぉ~ん!」というニュースが飛び込んできた。
ワールドカップの本大会の参加数がどうも増えるらしい。
それも現在の32からいきなりの48に。36でもなく、40でもなく、いきなり大幅増。
大会の運営は1次リーグ(グループリーグとも言うが、旧い世代の僕らはやっぱり1次リーグなんよ。これ、こだわりね)が3ヶ国×16グループ・・・での総当たり。16グループかぁ~。。。今のグループHとかでもええ加減多いのに、グループMとかグループPとかにまでグループの数が増えるんかぁ~。
それに総当たりが3ヶ国ということは、2試合でお終い。これ、24か国参加の大会までやっていた「2次リーグ」の総当たりと同じ。これはメッチャきついリーグ形式なんだよね。
で、そこで勝ち抜いた2ヶ国×16グループ分での32個でノックアウト方式に突入。
なんだかなぁ~。これ、絶対面白くないやろうなぁ~。
次のネタでしっかりこの面白なさを説明しようと思いますが・・・、とにかく私「読裏」としては、かなりハッキリと断定的にスタンスを表明させていただきやす。
ワールドカップの48ヶ国大会は猛烈に、断固、絶対反対!っす!
インファンティノ会長に告ぐ。「W杯をより多くの国に出場できるチャンスを与える」って。。。だから参加してるやん!予選って形で参加してるやん!
PS 32がいきなり48って・・・。これ、「1鞍増やん!いきなり1鞍増はアカンって!1ヶ国当たりのページ効率が落ちるって!」(←これ、業界の解るかたに解っていただければ・・・幸いっす!爆)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ワールドカップ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

■またまた遅いリターンパス

>みずは さんへ
コメント有難うございました。仰るようにオセアニア枠は、1.5か2かは解りませんが、たぶん確実に1以上になるでしょうね。そうなったらオーストラリアはそっちに帰るのかな?オーストラリアはいなくなるわ、アジア枠は8ぐらいになっちまうわ、てなことになったら確実にW杯予選は盛り上がらなくなるだろうなぁ~。「え?今日そんな試合あったっけ?」みたいな。キリンチャレンジカップみたいになるんやろうねぇ~。それでもTV朝日は「絶対に~~」なんて言うんやろうか?48になればたぶん20年後か30年後ぐらいに「60とか64とか言い出しかねない・・・。ま、その時、僕の目はもう「白く」なってるから構へんけどね!(爆泣笑)。今後ともよろしくお願いします。

>南田神田 さんへ
コメント有難うございました。って言うか、メッチャ名文やん!メッチャ鋭いやん!「タッチ」も「巨人の星」も「ドカベン」も「キャプテン」も、すべて次の言葉に集約されてます。

「出場することが難しいからこそ球児たちは懸命に努力し、私たちはこれを応援する。誰もが行けるようになったら誰が甲子園に夢を語るでしょうか。」

まさに!その通り!完全御意です!今回は余計なオチは不要です!僕の言いたいことをこれほど完全に表現してもらって、大感謝です。

>ベルント さんへ
毎度です。そうです。重さです、重さ。ドーハで言われた「まだまだ経験が・・・」という重さ。それが無くなってしまうことにどうしようもない「虚しさ」を感じます。別にこれは我々が「行けるようになったから」と言うわけではありません。もしも、たとえ我々がまだ一回もW杯に出場することが叶わなかったとしても、それでも僕は今回の決定に反対していたと思います。要は値打ち!そう・・・値打ちがなくなるやん!ってことです。でしょ?

「ワールドカップ48ヶ国について=読裏のスタンスをハッキリと示させていただきます。」へのコメント

なんだか五輪的になっちまってしまうようで…

あのドーハの悲劇の時に、サッカー大国から言われた「ワールドカップへようこそ!」
→ワールドカップ予選てのはそんなもんなんだよ!という意味。

そういう重さが無くなってしまうのですね?(T_T)

ワールドカップ48ヶ国について=読裏のスタンスをハッキリと示させていただきます。

南を甲子園に連れて行く。その夢が叶わなかった和也の意思を引き継いだのが達也。
甲子園で花形と決着をつけてから巨人入りを目論んだのが飛雄馬。
一方、ドカベンは甲子園でその実力をいかんなく発揮し、そして谷口は甲子園出場目指して部員に猛特訓を課した。
甲子園が狭き門だからこそ物語が始まるのです。
出場することが難しいからこそ球児たちは懸命に努力し、私たちはこれを応援する。
誰もが行けるようになったら誰が甲子園に夢を語るでしょうか。

Wカップ出場が困難だからこそ予選でも話題が集まり、希望と挫折が繰り返される。ドーハの悲劇もジョホールバルの歓喜もない。物語には汗と涙が必要なのです。
出場枠が緩くなり日本もいつの間にかWカップ常連になりましたが、それ以前の韓国、中東勢の壁の厚かったことを忘れられません。昔の儘の枠だったなら日本のサッカーはどうなってたでしょうか?五輪にも出られず、Wカップは夢で終わっていたかも知れませんが、それはまたWカップ出場により強く燃えたかも知れません。
Wカップは完全にビジネスの場になりました。FIFAは少しでも多くの金を集めようといろいろ画策をしてきます。今回の話もその流れでしょう。もうWカップ出場に夢と涙ではすまなくなってます。
現実のあまりのやるせなさに落ちができません。悪しからず。

ワールドカップ48ヶ国について=読裏のスタンスをハッキリと示させていただきます。

現状のW杯の参加枠には問題点がいろいろありますが、
・取り合えずオセアニアの参加枠を1以上にしたい
というのは割とありそうな気がします。

で、そのためにどのくらいまで枠を拡大したらオセアニアに1枠振れるかと考えた時、
FIFAのえらいさん方の考えは36でも40でもオセアニアに枠はやれん! ということだったのかなぁと。
あ、多分オーストラリアがあっちの連盟に戻ったら、36というか個人的には32でも余裕で1枠振れるので、このエクスパンジョンのカギを握ってるのはオーストラリアってことになるんじゃないかなあと。
#個人的にはアジア予選の枠は東西に分けてほしいので、枠が増えるとそれはやり易くなるかなぁと思わなくもなかったり。

「なんなら64まで増やしちゃいましょうか?」とか言い出されるとそれはそれで困惑しそうなので、48で妥協してもいいかな。。無いか。

こんな記事も読みたい

「W杯本大会出場枠拡大」に一言【でぷスポ13号館】

48カ国版FIFAワールドカップ【いろいろ】

ヒデこと中田英寿が究極のブランドをゲット!【「読裏クラブ」のワンツー通し】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:560
  • 累計のページビュー:9467609

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss