「読裏クラブ」のワンツー通し

サウジ戦(H)の採点

このエントリーをはてなブックマークに追加

それでは、(一日遅れで)サウジアラビア戦(H)の採点です。
GK 西川 7.0 僕ね、恥ずかしながらね、今回の試合でね、初めて気付いたんよ。君ってGKというポジションではあるんだけれど、最終バックラインの一人にもカウントされてたんやね。最終ラインの球回しに、君も面子として入ってるんやねぇ~。それ、ごっつい強い(=大きい)よなぁ~。あれ、ごっつい効いたと思うなぁ~。だから今回、サウジが結構珍しく「必死こいて」前線から追い掛け回しても、我々はそれを「いなす」ことが出来たわけで。従いまして・・・今回、キーパーの採点で6.5、プラス球回しメンバーの出来で0.5の、7.0とさせてもらいやした。甘い?

DF 吉田 6.0 あんだけ前線でプレス掛けて「出しどころ」を抑えてくれてさ、そのうえ、ボランチがあれだけ頑張って「受けどころ」を潰してくれたんやから、そら今日は楽やったんとちゃうかなぁ~。だからディフェンス面でそんなに採点面でどうこうはありませんな。敢えて言うなら・・・というより、どうしても言いたいのは・・・。「コーナー」を十何本も貰ってヘッドで勝ったんが「0?」かよ~!それはショックやなぁ~。今日のサウジぐらいの上背のDFなんて、W杯に行ったら「うじゃうじゃ」いるんだぜ?

DF 森重 6.0 基本は吉田と同じく・・・なんだけど、今回吉田と違って「0.5」だけプラスなのは、あの前線への「楔」のボール!ボランチ飛び越えて、清武へビシバシと20~25メートルぐらいのグラウンダーのボールを入れてたやん?あれは◎!めっちゃ◎!やん!?あのボールを見た瞬間僕はこう叫んだね。「おいおい!(日本)代表にシャビがおるで!」って。

DF 宏樹(酒井) 6.0 相手の左サイドがあんまり仕掛けるサイドじゃなかったんで、バランスをとって絞ったり、ついたり、していたら良かったわけで、そこはもう普通に出来てたと思います。ただ「久保」君を少し孤立させちゃったかな?まぁ「久保」君がどんなプレースタイルで、どんなプレーを好むのか?は、この数日一緒に練習しただけでは解らんやろうし。ただプレースタイルが充分に解っているホンダが出てきても、内容は同じ。それなりでそれなり。ま、そんなところなんでしょう。

DF 長友 7.0 帰ってきたねぇ~!いやぁ~、やっぱり長友はナガトモやねぇ~。【これは長友(漢字を使うのは日本人という意味)はナガトモ(カタカナを使うのはヨーロッパで活躍している選手)という意味です】。代表のスタートピッチって何日ぶり?いや、何百日ぶりと違う?そういう意味じゃ長友も結構この試合は「崖っぷち」やったんやと思うね。その「崖っぷち」から見事に帰ってきました!原口の前を邪魔しちゃダメだというのも頭にあっただろうし、でも「追い抜き」をやらないと自分の存在価値がなくなるし。考えようによってはかなり難しいこういう葛藤状態を見事に切り抜けたよね?2点目の起点が「いつものベテランコンビ」で崩して、中にいた原口が決めたというのは、何か今回の巡り合わせを象徴しているように思いました。

MF 長谷部 7.5 前回から、ぐっと(=これ、「グッと」と「GOOD」と兼ねてます)パフォーマンスが上がってきたんとちゃう?「おお~!そこも行くかぁ~」てな感じのボディコンタクトも目についたし、最近はフランクフルトでもかなり存在感を出してるみたいだし(スタートピッチはまだ確約はされてないけど)。試合後のコメントでも「僕もいつ追い抜かれるか解らない」なんて言ってるのも「おお!解ってるやん!」的な感じでイメージ◎っす。それと今回(もちろん報道レベルでしか知らないんやけれど・・・)、監督と選手間の溝を君は埋めようと、相当動いたらしいやん?その「動き」に加点(0.5)して7.5としました。。。

MF 蛍 8.0 今回のMOMです。はい、独断です。はい、偏見です。このブログは「私の独断と偏見」で成立しているブログですので・・・、私が8.0と言えば8.0です。MOMと言えばMOMです。理由?そりゃメッチャ頑張ってたから。印象で言えばあのイラク戦の「奇跡のゴール」以上じゃなかったかな?今回のサウジの攻撃をかなり早期段階で潰せたのは、原口と君と長谷部のお陰ですが、その中心にいたのは間違いなく君だと思ってます。

MF 久保 5.0 残念至極!この一言に尽きるよね?「気持ち」も「気負い」も充分に見てとれたんだけど。ちょっとの差かなぁ~。試合開始で何か「おっ!」というプレーで入れたら、全然違ってたかも知れんけどねぇ~。

MF 清武 6.5 試合後はいろんなところで「清武が良かった!」「清武が良かった」!と連呼されてるけれど、正直そんなに「良さ」を感じたプレーは少なかったなぁ~。別に前にドリでぐんぐん行ったシーンもなかったし・・・。トラップして回り見てボール出して・・・。というプレーの質の高さだけで、見ているこちらが「おお~~!」という、驚嘆、驚愕の感嘆符が思わず口から出てくるようなプレーはなかったっす。PKを左端に決めたのは◎!やけれど、それとて「驚く」のとはちと違うしね。ただ、清武の顔を見るともう「サブ顔」じゃなくなったねぇ~。それが今回一番印象に残りました。

MF 原口 8.0 良かったよ。4試合連続弾とか、新記録とか、そんなんはどうでもよくてね・・・。それはボールを持った一つ一つのプレーの中身や、ゴールを決めた内容・・・なんてことじゃなくてね。つまり僕が良かったという点は、「おお!何で原口がここにおるねん!?」といったところまで下がってのボール奪取。実際そこまで下がってディフェンスをする気持ちが、オーストラリアのPKの呼び水になったわけで、そんなトラウマを一切感じさせないようなその献身的なディフェンス。これは自信というマインドがなければ、チームのためにという魂がなければ、なかなか体現できないと思うんよね。君も清武君と同じくだけど完全に「サブ顔」から「レギュラー顔」になってきたよ。しかしなぁ~、君がレギュラー掴むかぁ~~?

FW 大迫 7.0 「大迫ハンパないって!」「後ろからトラップできるって大迫ハンパないって!普通できへんって!」って・・・、サウジのDFに言わせたかったよなぁ~。でもブンデスで頑張ってるの、僕は知ってるから。君の身体の入れ方がメチャメチャ巧くなってるのを僕は知ってるから。ただ君がレギュラーを獲るということは、岡崎をサブに追いやることになるわけで、そこだけが引っ掛かるなぁ~。だからこれからは「大迫80分」「岡崎10分」という特別プレータイムでやってくれる?その時に「大迫(80分で)ハンパやん!」っては言わないから!大迫ハンパないって、僕は知ってるから!

DER ハリルホジッチ 5.5 別に全然凄いと思てへんし!久保を抜擢とか、勇気ある決断とか、そんなん全然違うし!それに僕のところにも「アンタと選手の溝がかなりのところまで拡がってる」って情報、入ってるし!今日の試合で「首が繋がった」のは間違いないけど、僕は正直「ここで引き分けてヤヒロでもええかも・・・」って思ってました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
採点
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

サウジ戦(H)の採点

お邪魔します。

僕は、その前のカシマスタジアムでの親善試合、オマーン戦を見てきました。
僕的には、お祭りムードで親善試合って気楽に見れて楽しいわあって感じでした。

サウジアラビア戦に清武と大迫は先発だろうなということだけは感じました。

さて、原口元気くんですが、彼に攻撃のセンスと闘争心があるのはわかっていましたが、あんなフォアザチームのハードワークが出来る選手になるとは思いもよりませんでした。
もっとも成長した選手じゃないでしょうか。

大迫君は、あれぐらいは最低限の仕事です。でも、あの種類のプレーをできる選手が日本にいなかったので、価値はあるんだと思います。いったん預けるプレーが出来れば、2列目の選手たちの活躍の場が生まれますよね。

中央で清武→原口→大迫反転シュート
ものすごい難易度の高い感じて打つシュートでしたが、あれを入れれば

ハンパない!

「サウジ戦(H)の採点」へのコメント

そのヤヒロさん

どうやら来季は名古屋へ(^^;;

来週まで風邪引かないでねー(^o^)/

「サウジ戦(H)の採点」へのコメント

そのヤヒロさん…

どうやら来季は名古屋へ。。。(^^;;

こんな記事も読みたい

日本代表はワールドカップ本大会・出場圏内の2位浮上も、3位、4位と勝ち点1差の混戦! 2017年の日程はアウェーで中東3試合など!(アジア最終予選)【0 to zeroのhorizon】

昨夜ハリルジャパンが示したサッカーインテリジェンスを解説してみた【キキアシワアタマ】

サウジ戦の感想【素人の戯言】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:2621
  • 累計のページビュー:9513392

(11月21日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss