「読裏クラブ」のワンツー通し

香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヨーロッパでの移籍終了期日を目前に控え、フアン・マタのマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が決定した。同じチェルシーからは、あのエッシェンがミランヘの移籍を決めた。あと数日は大物選手と言えどもその動向はかなり流動的になるだろう。

そんな夜、マタの移籍加入を知った香川は、宿泊先のホテルのカフェでこう思っていた。

香川(以下 香)マタかぁ~。これは想像もしてなかったな。いや、想像していたような気もするか。いずれにせよ、僕と同じポジション、同じタイプの選手をクラブがこの時期に獲得したことは、そういう風にクラブが考えていると思ってもしようがないな。う~ん。マタと一緒のクラブでサッカーが出来ることを喜ぶべきなのか、それとも・・・。

モウリーニョ(以下 モ)シンジ。久しぶりじゃないか!マドリッドで会った時から比べて少し痩せたかい?

香)どうも!お久しぶりです。って・・・え?モウリーニョがどうしてここに?

モ)もちろん君に会いに来たんだよ。いや、もっと正確に言えば君に僕の気持ちを伝えに来たと言った方がいいかな。

香)貴方の気持ち?

モ)ああ。そうだよ。マドリーで会った時に僕の気持ちは伝えたはずだと思ったが、忘れたわけではないだろうね?

香)いえ。もちろん覚えてますが、あれはあの時の事だと思ったし、貴方は今年からライバルチームの監督なわけで・・・。

モ)だから僕が君を欲しいと思ったらいけないということにはならないだろう?

香)それはそうなんでしょうが。いずれにせよ光栄な事です。どうも有難うございます。

モ)そんな社交辞令を聞きにここまで足を運んだのではないんだがね。どうなんだい?

香)急にそう言われても、答えようがありません。

モ)マタが今日、君のクラブに入ったよね?同じリーグでこのような移籍は賛同しかねるという意見もあったが、私が君を欲しいという気持ちの強さが、こういう結果を招いたとも言えるだろうね。

香)え?それはどういう・・・意味なんですか?

モ)まぁ、ここだけの話だから言ってしまうと、あのマタを放出して君のクラブに入れば、君の立場が微妙になるだろう?

香)それは僕には解りません。

モ)もっと自分に素直にならなくてはいけないよ。トップアスリートは常に自分に素直になるべきなんだ。私は常に自分に正直に、自分の気持ちに嘘をつかずに生きてきたつもりだよ。

香)・・・

モ)本当はマタと君との交換トレードの話も裏では進んでいたんだよ。でも僕がそれを断ったんだ。それはまるで君とマタが同等というか、同じ価値を持っているように思われるからね。

香)・・・

モ)君はマタ以上だと思っているんだ。これは僕の君に対する敬意の表われであり、誠意の一つだと思ってくれたまえ。

香)・・・

モ)だから、私は敢えて今回のような手段を取ったんだよ。君の獲得の前にマタを放出して君のクラブに化学反応を起こさせる。その結果君が僕のクラブにやってくる。そういう作戦を遂行しようと決心したんだ。

香)そう・・・なんですか。

モ)これを名付けて!

香)名付けて?

モ)『君の獲得の前にマタを放出して君のクラブに化学反応を起こさせ、その結果君が僕のクラブにやってくる』作戦さ。

香)まんまやん!

モ)とにかく、君をスペシャルワンにできるのは、いや、ハッピーワンにできる自信があるんだ。どうだい?僕と一緒にハピネスを味わないか?

クロップ(以下 ク)
ク)相変わらずだな(苦笑)

香)モ) クロップ!ど!どうしてここに?

ク)それはもちろんシンジ、君に会うためさ。

香)でも貴方はドイツに居るんじゃ?

ク)ドイツからイングランドに来るのにそう時間はかからないさ。試合が終わって記者に答えてシャワーを浴びて、着替えて、そしてふと思ったんだ。「そうだ。シンジに会いに行こう!」ってね。

香)懐かしいですね。元気にされてましたか?

ク)もちろんさ。ただ君はそうでもなさそうだな。TVの画面でしか見れないけれど、君は元気を無くしているように感じるんだけれど。

香)それは自分では解りません。

ク)君の才能があのベンチの椅子に縛りつけていられるのを見るといつも涙が出てくるよ。

香)それは大袈裟ですよ(苦笑)

ク)いや、そんなことはないね。君は確かに苦しんでいる。それは君に相応しい姿とは思えないよ。君はもっと輝くべき存在なんだ。どうだい?懐かしい場所で自分を取り戻さないか?

香)有難うございます。大変光栄です。でも僕は・・・

ク)ここだけの話、君はここに居たら永遠に輝けない。それは君の知らないこの事実が存在している限りね。

香)え?何なんですか?それは?

ク)方角だよ。君はドルトムントから北西の方角にいるだろう?北北西に進路を取ってはだめなんだよ。君の人生では南東、どちらかというと南南東が一番いいんだ。君はもうすぐクウボウだし、エトから見たらゴキョウとテンチュウサツが・・・

香)監督。その使ってる意味解ってます?

ク)いや、最近凝りだしたんだ。フウスイをね。

香)監督のは四柱推命じゃないですか?

ク)そ!そうなのか?でも君のラッキーカラーはイエローなんだ。フウスイではイエローがラッキーカラーなんだぞ?

モ)こんな自分の運命を他の何かに委ねる男の言う事を君はまさか信じてはいないよな?

ク)僕は自分の信じるフットボールを常に求めてきたんだよ。だからたとえゲッツェやレヴァンドフスキーが居なくなったとしても僕のフットボールは弱ったりはしない。でもシンジ!君の不在だけはどうしようもないよ。代わりが居ないんだ。それがこの1年で本当によく解ったんだ。それはフウスイやシチュウスイメイでも予想できなかったんだよ。

香)監督・・・。

ク)どうだい?シンジ。もういちど私と一緒にフットボールをやらないか?ポゼッションとドリブルとダイレクトパスとそしてカウンターが有機的に融合した、あのフットボールを!

香)確かにあのフットボールは凄かったですね。やっている自分も本当に楽しかったです。

ク)そうだよ。フットボールを楽しもう!君は今フットボールを楽しんでいないだろう?君の我が家はドルトムントだ!

モ)イエロー?そうじゃないよ。君はブルーのユニフォームが一番似合うんだ。君はサムライブルーなんだろう?黄色→赤→の次は?もちろんブルーで「進め」さ!

ク)しょうもな!何や?それ?

モ)スペシャルワンのシグナル理論さ!

ク)信号って・・・。大事な君の将来を信号に喩えるって・・・。「○ホ」ちゃうか?こんな奴の話を君は信じるのか?

(香川の右腕を取って)さぁ!僕と一緒に行こう!

(香川の左腕を取って)さぁ、シンジ!一緒に帰ろう!

香)止めてください!離してください!

ク)僕は離さないぞ!君と一緒に帰るまでは!

モ)さぁ!僕と一緒に行くんだ!

香)痛いよ~!腕がちぎれる~!

ク)オイ!その腕を離せよ!シンジが困ってるじゃないか!

モ)君こそ離したらどうだ!?シンジが怪我したらどうするんだ?

香)ああ~!止めてくれ~!離してくれよ~!

ク)僕は離さないぞ!シンジの事を思っているのは僕が一番なんだから!離したら負けさ!

モ)僕だって離さないぞ!欲しいものは僕は絶対に手に入れてきたんだ!

香)ああ~!腕がちぎれる~~!

香)え?

この風景をずっと手前で見ていたあのオシムが香川に言った。

オ)シンジよ。君は知性に溢れる男だろう?だから解るね。どちらが君を本当に大切に思っているかを。そうだよ。今君の腕をつかんでいる男より、最初に手を離した男の方が君を思っているんだ。これは旧い寓話に出てくる有名な話に似ている。だから君の腕を掴んでいるこの監督ではなく、横で君を見守っている監督こそ、君を本当に必要としているんだよ。

香)そうだったんですね!監督!


と・・・いうところで景色は、ホテルの部屋に変わった。


香)「ふぅ~~!夢か・・・」



時々思い出したように別館「読裏新聞」にもネタをアップしております。お暇な方はこちらにも是非お立ち寄りくださいませ。(^^;)



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
会話シリーズ
タグ:
ジョゼ・モウリーニョ
ユルゲン・クロップ
チェルシー
ドルトムント
マンチェスター・ユナイテッド
フアン・マタ
香川真司

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

■またまた遅いリターンパス

>こーじん さんへ
コメントありがとうございました。返信が遅々で申し訳ありません。「シグナル理論」使えそうですか?(笑)。でも多分使ったら馬鹿にされるのがオチだと思いますよ!(爆)。1月31日を超えてしまいました。結局残留やね。こうなったらモイーズの退任に賭けるしかないでしょう。しかしマンチェスター・ユナイテッドみたいなビッグクラブでも、こんなに監督で変わるもんなんやねぇ~。今回の件でつくづく監督選びの重要性を再認識した次第です。今後ともよろしくお願いします。

■リターンパス

>1971 さんへ
コメント有難うございました。「スペシャルワン」の「シグナル理論」にそこまで共感していただけるとは・・・。かなりの恐縮とかなりの満悦です。でも冷静に考えたら「説得力ありすぎ!」というコメントが「説得力なさすぎ!」(爆)。

香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話

読裏さんこんにちは!

「スペシャルワンのシグナル理論」サイコーっす!!
説得力ありすぎ!!

マタのおかげでシンジくん、これまたこまったね(爆!)

こんな記事も読みたい

日本代表アジア最終予選の周辺をウロウロ振り返る②【4thDayMarketCenter】

Mataの移籍完了。【londonaz19のブログ。】

ファーガソンが語るプレミア後半戦 「ビッグチャンスはアーセナル」【お茶漬け唐辛子】

ブロガープロフィール

profile-iconyomiuraclub

ショートパス大好き!ヒール大好き!もちろんスルー大好き!裏を読み、裏を通すのが大好き。サッカーに限りない愛情と偏見を注ぐ方々とパス交換できればこの上ない悦びです。コラム、コピーライト、その他ライティング業務も承ります。私信等、個別のお問い合わせについては yomiuraclub◆yahoo.co.jp まで ◆は@
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:9537175

(12月12日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 何故「ロングボール放り込み」に批判が集まるのか?
  2. 独占!モイーズ監督単独インタビュー(香川真司のプレーと自身のスタイルを語る)
  3. 世界で最も巧い選手は誰だと思いますか?
  4. それでもまだ貴方はマンチェスター・ユナイテッドを「マンU」と呼びますか?
  5. 香川を本当に必要としている監督二人が登場する香川との会話
  6. オマーン(A)戦の採点
  7. オーストラリア(A)戦の採点
  8. 『本田圭佑がマクドナルド社長の退任に関係している』という根拠はこれだ!
  9. 「今後注目される若手選手」に、要注意!
  10. いよいよW杯メンバー発表!今回のサプライズ枠の選手はこれだ!

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2008
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月12日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss