巨人を見る

15.4.4 ポレダよ、走者を出すな

このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲン担ぎ- する人、しない人いるでしょうが私はそれを極度に重んじています。一つ負ければ通勤ルートを変えますし勝っている間は同じルート。ほかにもいろいろやってますがもうどうしようもないので最終手段として昼食にカツ丼を食べてテレビ観戦してました。 今日はNHKでの地上波中継。2012年ぐらいまではNHKが中継すると巨人は負けないというジンクスがあり報知でも報じられてました。あの時はBSでも負けてなかったはずですが最近は・・・。まあそういうこともあるので今日は勝てるんじゃないかと期待してました。あ、いつも勝ちは期待してますが。

先発のポレダ、なんだやればできるじゃないかと。まあ小林と合わなかったというところもあるんでしょうねぇ。ならば實松の出番、といいたいですが。外国人のリードならサネの右に出る選手はいないと思います。 ストレートも球威があり、スライダーもキレてました。制球も悪くはなかったということもあり、走者が出ない間の投球は素晴らしかったです。どうも走者が出るとクイックやら静止やらで気を取られるということもありどうも変わってしまいますが。 今後の課題はやはり今日取られたボークに気を付けるということ、それからバント。あれはもう構えを見ただけでそれこそ白鵬じゃないけど子供でも失敗するな、とわかる感じですから。でも5回が終わったのが7時半ですからかなりテンポのいい投手なんでしょう。走者を出さなければ彼は巨人を助ける選手になるでしょう。安打は仕方ないとして間違っても四死球は出さないように心がけてほしいです。

二番手の笠原は・・・カーブを多用していたのはいいと思います。どうしても他球団の選手は速球が多いという印象でしょうから。とはいえ上本に被弾というのはいただけない。ましてはワンイニングリリーバーですから。 8・9回はマシソンと山口が登板。最近は失点することがあったということがあり大量リードとなったここで調整、ということでしょう。まあ二人ともいい内容でした。あとは接戦でこれができるかどうか。

そして打線!やっと打ち出した!タイムリーが出たのは本当に大きい。ただ、今の巨人の打線からするとここまで打ちすぎる、というか点数が開きすぎても打線は水物といいますし6-3ぐらいがいいわけですが・・・ 問題は村田。あれは二軍に行った方がいいと思いますよ。せっかく下に内田コーチがいるわけですからそこで調整させるのも一考でしょう。代打で代役最有力の中井が出てきましたが・・・まあ一打席でうんぬんというのはわかりません。 となると片岡が今日本塁打打ちましたし二塁片岡三塁井端が理想だと思うんですが一塁がいない・・・大田がケガしてなければ一塁亀井や一塁大田という選択肢も出てきたし、相川がケガしなければ一塁は阿部なんですがね。 まさか大田を待望する日が出てくるとは思っても見なかった。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人投手
タグ:
大田泰示
中井大介
村田修一
山口鉄也
マシソン
笠原将生
ポレダ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【中日】最高でーす!!【べーすぼーる徒然ネタ】

シャーホルツの加わる打線はこうなる!【きたへふ おおの かわくち つた゛】

カープ●●●●●高橋慶彦さんが語る「初回の第一打席を大事にしろ」【3番ライト・ライトル】

2002年以来の和製スタメンで開幕。2002年は優勝、今年は・・・【ゆきちのすぽーつこらむ】

4/4 巨人 9-5 阪神 → 対阪神1000勝より何より連敗が止まって良かった【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ジャイアンツ開幕ダッシュ失敗。こんな時こそ、2軍選手にはチャンスが【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ジャイアンツは未だ「阿部慎之助のチーム」である。【YGマークを追いかけて・・・】

由伸出さないの説明してね~【仙台在中巨人ファンの気まぐれ日記】

ブロガープロフィール

profile-iconyomig-ai

巨人第一主義の元「フォークは永遠のロマン」を掲げてポジティブに、と思いながら書いています。
週3回更新を目標にしていますが、なかなか思うようには行きません。
時折ハチャメチャなことを言うのは仕様です。

なお、コメントの返信は次回の記事更新時が基本となりますので首を長くしてお待ちいただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:183
  • 累計のページビュー:3952597

(10月23日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小山をボコボコにした責任を取りやがれ、阪神
  2. ドラフト望17 投手編
  3. 【巨人考15 Ⅳ】ドラフト戦略は正しかったと言えるだろうか
  4. 16.10.8 意味がわからない
  5. ドラフト望16 投手編
  6. 17.8.6 重信へ
  7. 16.12.7 監督が原辰徳なら的確な補強である
  8. 【巨人考17 Ⅳ】すべてにおいて本末転倒
  9. ドラフト望17 外野手編
  10. ドラフト望17 捕手・内野手編

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss