巨人を見る

【巨人考17 Ⅰ】先発陣二つの誤算

このエントリーをはてなブックマークに追加

 「上り坂、下り坂、そしてまさか。この三つの坂がある」。こう語ったのは安倍首相が第一次政権を辞任した際の小泉純一郎元首相であるが、今年の巨人はまさか、上り坂、下り坂の順にやってきて四位に終わった。「まさか」はFA組の出遅れから13連敗、「上り坂」は球団記録ともなった6戦連続3HR以上という記録を作り、貯金6を作った夏。そして「下り坂」は九月の失速である。  V逸はともかく、CSすら逸すとはシーズン前には考えもしなかったことであるし、三位になったとしても「この戦力で三位か」と批判されてもおかしくないだけのメンツを揃えることには成功していた。ただ、現実は四位ということであり、戦略、予想との乖離は激しいものがある。今年も、「巨人考17」と題し、全四回の予定で各部門の戦いぶりを振り返っていきたい。


 「投手陣、とりわけはよく投げたが、野手陣がカバーできなかったのが痛い」。そこに至る経緯をすっ飛ばして結論だけ書けば、こう書き続けて二年。だが今年に関しては一概にそうとも言えない。  エース菅野が17勝5敗で沢村賞を窺い、マイコラスは14勝8敗で最多奪三振を獲得決定、四年目21歳田口は終盤でバテたとはいえ13勝4敗は立派な数字。夏場以降ローテに定着した畠も、6勝4敗と片鱗を見せるには十分な投球だった。三人で貯金27、四人合わせて貯金29。これだけ安定して、盤石な先発投手陣がいれば、普通にやれば二位は固い。しかし、待ち受けていたのは四位という順位なのだから、普通にやれなかったということである。

 要因は四人。宮國1勝7敗、内海2勝7敗、大竹4勝4敗、吉川1勝3敗。合わせて借金13、この引き算で貯金は16にまで減る。球界でも屈指と言える三本柱の厚い層があって、そこから球界でも下から数えた方が早いほど薄い層の四人の投手。これほどまでに差がはっきりしてしまうと、連勝という波に乗れないのも当然な話である。三本柱でも勝てない試合は当然ある。それらが重なった結果が、交流戦前から始まった13連敗という泥沼だ。  吉川は故障もあったので、実質は三投手が代わる代わる先発のマウンドに立ち、長くても三週間ローテを張れれば上出来なほどに打たれた。そして別の投手にローテを代わっていく-。そんな負のサイクルに陥り、交流戦に突入すると中継ぎを務めていた池田が先発のマウンドに上がる惨状だった。  同情すべき点がないわけではない。宮國に援護があったなら勝ち負けが五分になっていてもおかしくはない。大竹と吉川は毎試合五回までは文句のつけようがない投球をするのであるが、六回に入ると崩れる。内海はもう少し早く打たれるところが来て、三回あたりにボカンと食らうのが定石だったが、不思議とそのあとは立て直す。ただ、そのボカンがあまりに痛かったのである。

 じゃあ投げさせなければいいのだが、前半戦は安定した投手が三人しかいなかったのだから、そういうわけにはいかない。大竹はよく槍玉に上がったが、その当時は先発陣に故障者が生じていた事も考えれば、五回を投げられるというだけで貴重な戦力であった。吉川も内海も宮國も似たことである。  フロントもそうしたことを考えていなかったというわけではない。先発ローテはどのチームも六人で構成されるが、六人が六人盤石というチームはない。あればとうに100勝を挙げるチームが誕生しているが、球史83年で達成したチームがないのだから、そういうことだ。だからこそ、対策を取るために補強をした。補強して四人盤石ならばまずまず、プラスもう一人が盤石ならば一気に優勝も見えることになる。  事実、終盤戦からは手術からリハビリを経て畠に目途が経ち、一軍で投げさせてみたらメキメキと頭角を現したのだから、その皮算用は間違っていなかったことになる。そうなれば、残りの一枠を上記四人が争う、理想的な展開になった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人考17
タグ:
大竹寛
宮國椋丞
内海哲也
吉川光夫

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

一足早い阪神タイガース個別診断 能見【べーすぼーるについて】

単独セーブ王確定【トラコ好きの虎男】

【タイガース】竹安!初登板・初勝利おめでとう!【no title】

小林vs宇佐見【博多の熱烈G党オジサン】

ジャイアンツの若手育成の本気度が見えてくる、みやざきフェニックス・リーグ【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

高橋由伸監督【スポーツ徒然草】

先週プラス1試合のジャイアンツ(9月25日~10月3日)最終戦に明日の希望を見た(ことにした)【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

巨人、第一次戦力外発表 雑感【ジャイアンツ大好き! 小吉のブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconyomig-ai

巨人第一主義の元「フォークは永遠のロマン」を掲げてポジティブに、と思いながら書いています。
週3回更新を目標にしていますが、なかなか思うようには行きません。
時折ハチャメチャなことを言うのは仕様です。

なお、コメントの返信は次回の記事更新時が基本となりますので首を長くしてお待ちいただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3986120

(11月30日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小山をボコボコにした責任を取りやがれ、阪神
  2. ドラフト望17 投手編
  3. 【巨人考15 Ⅳ】ドラフト戦略は正しかったと言えるだろうか
  4. 16.10.8 意味がわからない
  5. ドラフト望16 投手編
  6. 17.8.6 重信へ
  7. 16.12.7 監督が原辰徳なら的確な補強である
  8. ドラフト望17 外野手編
  9. 【巨人考17 Ⅳ】すべてにおいて本末転倒
  10. ドラフト望17 捕手・内野手編

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月30日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss