巨人を見る

17.8.6 重信へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

 いずれやらないといけないが、時機を見失ってしまうことは多々ある。こんな夏場に来年1月の話をすれば鬼が大爆笑するわけだが、12月になってからじゃ遅いというケースもある。どこか適当な時期を選ばないといけないのだが、その間は忘れていて、直前に思い出すというようなことはあるある…と思いたい。ただただ個人的に考えて思いついたものを結局ボツにするだけなので誰にも迷惑はかけていないのだが  私が「重信について書こう!」と思ったのが五月の真ん中らへんであった。しかし、「気が乗らないからあとでいいか」「連敗中だし他のことを書くか」「忙しいから書く暇がないな」ということを重ねているうちに、いつの間にか八月に突入してしまっていた。  「よし、じゃあ今日は絶対書くぞ」と思ったのが4日のことだったが、その日は重信が試合終了の盗塁死をやらかしてしまったので「今書くと批判的にしか映らないだろうから後に回そう」ということになった。そして今日は重信がそれにも勝る、向こう10年ぐらい塗り替えられないであろうとんでもないやらかしをしてしまったのだが、逆に今書かないといよいよお蔵入りになる可能性が出てきたので、今日書かせていただく。何が言いたいのかというと、ズバリ「重信を二軍に落とせ」ということである。

 ポカをやらかしたから抹消しろと言いたいわけではない。私には、24歳大卒二年目の外野手をわざわざ代走屋として使う意味が分からないので抹消してほしいのだ。今のこの役割なら松本哲也で十分に代役可能だし、守備を考えれば松本の方がいい。それなのにわざわざ重信にこだわる理由は解せない。  代走というのは確かに必要なポジションだ。どんなチームにも鈍足であったり、足に故障を抱えている選手は2、3人いる。それに加えて、ここぞの場面では並の走力を持つ選手ではなく、俊足ランナーを送り込みたいケースもある。しかしそれは他球団で言うならヤクルト上田や阪神俊介のように、スタメン出場もある選手が控えスタートだったので起用されるケースや、中日工藤のようにそこに活路を見出した選手がほとんどである。  例外と言えるのは広島の野間ぐらいだが、広島の外野陣は丸、鈴木誠也が不動で、レフトは松山とバティスタが左右に応じて使われているわけで、その戦力の前だと仕方ない面もある。何より、野間には守備もあるし、昨年はウエスタンで120試合3割を挙げている。

 重信は東京六大学秋の首位打者というのを引っ提げてドラフト2位指名を受けたが、昨年、打撃は一軍では通用せずにほぼ二軍暮らしとなった。その重信が今季は一度も抹消されずに一軍で出場し続けているわけだが、スタメン出場は春先がほとんど。六月に陽岱鋼が復帰し、長野も調子を上げてからはスタメン出場が3試合にとどまっている。  よく球界では「若手は守備固めからチャンスをつかめ」というように言われる。守備固めで出場しているということは差がついていて、そこから打順が回ってきた時に対峙する投手は格が一枚二枚落ちる投手であるから、そこを叩いてアピールしろ、ということだが、重信の場合は代走で出されてそのまま守備固めが出てしまう。いくら守備が劣っているとはいえ、この扱いはあまりに酷すぎる。

 巨人は代走のスペシャリスト・鈴木尚広が昨年で引退した。その後継を求めたいのだとは思うが、果たして「ポスト尚広」は必要なのだろうか。鈴木本人の著書や、講演会の内容を見る限り、決して本人は代走というポジションになりたくてなったわけではない。あくまでもレギュラーを目指して、その中で生き残る道を探した結果が、代走業だったわけだ。だから、ポスト尚広というのは本来、居てはいけない存在だと思う。それを「作る」というのは大暴挙である気がしてならない。  重信を代走でしか使わないのであれば、二軍の一番・センター(レフト)として毎試合出場してもらいたい。その方が得る物は大きいし、将来の巨人へ生きてくる。今の使われ方なら、重信が一軍にいる意味はない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
43 重信慎之介
タグ:
重信慎之介

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

17.8.6 重信へ

コメント失礼します。
完全に同意致します。
私も前々から重信の今の起用法には解せないでいました。
勿論彼には将来の切り込み隊長としてドームを駆け回ってもらいたいです。
しかし、現状で一軍の戦力になるであろう部分は足の速さだけでそれは野球においての走力とは違う。
盗塁の技術であったりベーランの技術においては改善点があるのは見てわかる。
そして将来彼がスタメンで出場する為にはやはり打撃力を向上させなければ道は開けない。
今の起用法では年間通してほとんど打席には立てないのだから打力が向上するとは思えない。
それならば仰る様に二軍で打席も守備も走塁も場数を踏むことが近未来の重信本人とチームの為になる。
そしてご指摘の通りポスト尚広は不要であると私も思っています。
チーム編成において余力があるのならそういった一芸に長けた(代走屋)枠を設けることは良しとしますが
現状のチーム編成上、走力だけの選手の為に貴重な一軍選手枠を使う理由が見当たらない。
そして仰る様にそれならばそのまま守備に入れる松本や藤村らの中堅選手で
充分に今の重信の役割+αが出来ると思います。

17.8.6 重信へ

こんにちは。断筆中の辛口G党です。(笑)
※辛口はもう二度と使いませんが、・・・
今回の重信の走塁についてはまったく同意見です。
私も記事の中でかなり辛辣に書いてしまいましたが重信の現在の立ち位置って何なんでしょう。
マギーを2番にして超攻撃打線でCS進出へ舵を取りましたが、この時点でもう育成は後回しということ。
であれば、今の重信を使う理由はありません。
重信を使うのなら岡本も使うべきです。
今日ようやく「打てる捕手・宇佐見」が昇格しました。
しかし、重信は絶対に落として、松本哲や藤村のほうがお役に立てると思うのです。
昨日の尻切れトンボのような終わり方はもう二度と見たくないですね。
唯一救いに思うのは村田ヘッドが「自分たちの教育不足」というコメントを残したことくらいかな。
ではまた。

こんな記事も読みたい

エドウィン・エスコバー、先発ローテ入り問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

先週のジャイアンツ(8月1日~6日)6試合連続二桁安打で3勝3敗は残念【スポーツ24/7 1日24時間・週7日間スポーツ!】

8/6VS神 一時は逆転するものの…石山が捕まり敗戦。【雄平よ大志を抱け!】

【2017 巨人vs中日 第18回戦】こんな終わり方って、アリ!?ジャイアンツ、中日・岩瀬の偉業へ花を持たせるような敗戦!テコ入れすべきポイントはやっぱり?【孤独のプロ野球】

澤村ほど不屈の心を持っている選手はいないと思う【NO NAME】

[ジャイアンツ愛]8/6 巨 4-5 中 → 由伸監督ぅ~だから言ったじゃ~ん!【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ダメダメですな(−_−#)【橙魂伝承】

8月6日(日)対ドラゴンズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

ブロガープロフィール

profile-iconyomig-ai

巨人第一主義の元「フォークは永遠のロマン」を掲げてポジティブに、と思いながら書いています。
週3回更新を目標にしていますが、なかなか思うようには行きません。
時折ハチャメチャなことを言うのは仕様です。

なお、コメントの返信は次回の記事更新時が基本となりますので首を長くしてお待ちいただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3984418

(11月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小山をボコボコにした責任を取りやがれ、阪神
  2. ドラフト望17 投手編
  3. 【巨人考15 Ⅳ】ドラフト戦略は正しかったと言えるだろうか
  4. 16.10.8 意味がわからない
  5. ドラフト望16 投手編
  6. 17.8.6 重信へ
  7. 16.12.7 監督が原辰徳なら的確な補強である
  8. ドラフト望17 外野手編
  9. 【巨人考17 Ⅳ】すべてにおいて本末転倒
  10. ドラフト望17 捕手・内野手編

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss