巨人を見る

17.7.26 五年後を見据えているのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

 今月の24日で東京五輪まで三年を切った。これから新・国立競技場の本体工事が始まるなど、相当な遅れが出ており心配は募るばかりであるが、ここはなんとかなるさの精神で行くしかないだろう。二年後の19年にはラグビーのW杯、四年後の21年には世界水泳が行われ、八年後の25年には大阪万博、翌26年は札幌冬季五輪の可能性があるなど、日本では様々な行事の予定がある。  翻って、三年前何があったかというとあの号泣会見、四年前はミスターとゴジラ松井に国民栄誉賞が授与され、五年前はスカイツリーが開業した年であった。月日の流れはやはり、早いものがある。

 未来を見据えるのも大事なこと、過去を振り返るのも大事なことだが、最も大事なことは現在であろう。2017年、大補強した巨人だが、ここまで五割が遠い戦いを強いられている。  それにしても「ワンポイントは嫌だ」と言ってFAした選手がワンポイントに甘んじているのはまだしも(これでまだしもというのもまあおかしな話だが)、酔っぱらって人を殴って、それが直接かどうかは知らないが利き手を故障されてしまってはもはや呆れて言葉が出ない。FA加入選手がこのありさまでは、この位置にいるのも致し方ないのだろう。その割に戦力が意外と余っていて、本日、クルーズが楽天に金銭トレードされた。外国人枠がキツキツの巨人と、故障者が出ており、外国人枠が余っている楽天。双方とクルーズにとってもプラスなトレードになるだろう。

 そんな状況が続いているのだが、FA選手たちがいないということはその分若手の出る幕が多くなるということでもある。特に、山口鉄は故障、澤村も実戦復帰が遠いとなると、中継ぎに若手が多くなる。現在は右の桜井、高木勇、左の中川というところが中継ぎで待機していて、敗色濃厚の試合や大量リードの試合でマウンドに上がっている。  しかし、果たしてこれでいいのかという疑問が生じてくる。もともと、桜井はドラフト1位で入団し、菅野に次ぐ右の柱としての役割が期待された投手である。中川にしても、左腕として入団当時は今村や田口と先発の座を争うことが期待されていた投手だった。高木は入団当初からどちらでも行ける投手ということではあったが、ルーキーイヤーに9勝を挙げたことからしても、先発として期待されていた。これらの投手を中継ぎで、それもあからさまな敗戦処理で投げさせることが適当なのだろうか。

 そもそも、これら三投手の「五年後」を、どのような投手として期待しているのか。それが見えてこない。桜井を菅野、田口に次ぐところで投げてもらいたいのであれば、今は二軍で小谷コーチや豊田コーチに指導を仰いで、セットポジションになってから球速や制球が落ちることを改善しないといけない。一軍でただ漠然と負け試合で使って、打たれて得る物は果たしてあるのか。  中川の場合、二軍ですら今季は一度の先発に留まっている。その割には本人も先発で頑張りたいと言っているのだから、何をどうしたいのかが見えてこないし伝わってこない。

 五年というのはすぐに来る。五年前、巨人は内海がリーグ二番目の13勝を挙げ、阿部と村田で60本近い本塁打を放って、CSでは広島相手に三連勝で日本シリーズへ進んだ。あれから五年の月日が流れ、内海は二軍生活、阿部村田は今でもクリーンアップを打っているが物足りない数字、広島には何度も何度もカード三連敗を食らっている。  よく野手についていろいろと言われているが、次の五年へ向けたものがまるで見えないのは投手のほうも同じだし、むしろ投手の方が深刻かもしれない。これでは中途半端な投手しか育たないし、菅野・田口に続く投手は出てこない。もちろん、ドラフトでの即戦力の獲得というのはあるが、それだけでいいのだろうか?

にほんブログ村 野球ブログ 読売ジャイアンツへ
にほんブログ村

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人投手
タグ:
桜井俊貴
中川皓太
高木勇人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

17.7.26 五年後を見据えているのか?

反応が遅れまして大変申し訳ございません。
ご指摘ありがとうございます。修正いたしました。

17.7.26 五年後を見据えているのか?

>>酔っぱらって人を殴って利き手を故障されてしまっては

間違っているとまでは言い切れませんが、
報道の内容を信じる限りにおいては
公平な書き方とはいえず、大きな誤解を招く表現だと思います。
人を殴った結果として故障したとしか読めません。

Gファンということでお気持ちは分かりますが、
Sports naviブログはそれなりに影響力の大きなメディアでもあります。
どうか冷静に・・・

こんな記事も読みたい

2017年7月26日 ヤクルトvs横浜DeNA (横須賀) の感想【ベイスターズを二軍中心に見守るブログ】

メモリアルをいつも献上【鴎道を行く!】

やったね🎵【ヤクルト応援して35年】

18分の11に寄せる期待。【博多の熱烈G党オジサン】

これが現状の差【巨人応援隊】

畠くんの将来に向けて【俺は死んでも巨人ファン】

愛した選手が監督になってしまったら【推しの勝ち星を数える】

ジャイアンツ、支配下登録を勝ち取るのはどの選手?【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

ブロガープロフィール

profile-iconyomig-ai

巨人第一主義の元「フォークは永遠のロマン」を掲げてポジティブに、と思いながら書いています。
週3回更新を目標にしていますが、なかなか思うようには行きません。
時折ハチャメチャなことを言うのは仕様です。

なお、コメントの返信は次回の記事更新時が基本となりますので首を長くしてお待ちいただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:168
  • 累計のページビュー:3984585

(11月17日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小山をボコボコにした責任を取りやがれ、阪神
  2. ドラフト望17 投手編
  3. 【巨人考15 Ⅳ】ドラフト戦略は正しかったと言えるだろうか
  4. 16.10.8 意味がわからない
  5. ドラフト望16 投手編
  6. 17.8.6 重信へ
  7. 16.12.7 監督が原辰徳なら的確な補強である
  8. ドラフト望17 外野手編
  9. 【巨人考17 Ⅳ】すべてにおいて本末転倒
  10. ドラフト望17 捕手・内野手編

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss