巨人を見る

17.5.18 投手が壊れる

このエントリーをはてなブックマークに追加

 バントは有効か否か、流れというものが存在するのか否か、きのこの山とたけのこの里はどっちが美味いのかといった具合に、世の中にはいろいろな論争、あるいは大論争が存在している。  実は、言葉というのはどのように生まれたのかわかっていないそうだ。学者様が揃いも揃って論争を繰り広げても、西暦2017年に至るまで結論を得ていないというのは相当なことである。「散発三安打」と「四安打辛勝」という、たった一つしか変わらないのに結末が変わるという、言葉、特に日本語は難しいんだなぁと痛感した二連戦を送った今日5月18日は語呂合わせで「言葉の日」だそう。

 五月も18日となれば、近づくのは交流戦の足音か。そんな交流戦の筆頭スポンサー・日生のCMソングである小田和正の「言葉にならない」という心境は本日先発の宮國椋丞だろう。今季先発三戦のうち、横浜戦では4回途中5失点と打ち込まれたが、それ以外の二戦はいずれも7回1失点。なのに三敗というのはあまりに酷すぎるとしか言いようがない。  投球は中継ぎを二年間経験したのもあるだろうし、小谷コーチが戻ってきたのもあると思うが、かつて先発していたころとは見違える投球になっている。よく援護を貰えない投手に言われるテンポが悪いということもなく、むしろテンポはいい。投球を見ていても、つくづく宮國という投手は器用な投手で、それでいてストレートは糸を引くような、といえば大袈裟かもしれないが、そう形容したくなるものを見せている。  おまけにフィールディングも素晴らしい。かつて、菅野、澤村、宮國で新時代の三本柱を夢見ていたのは私だけでないはずだ。澤村は抑えに回って、今年は音沙汰がないので心配だが、今度は菅野、田口、宮國の三本柱に期待したくなるような投球をしている、

 なのに、である。どうしてこうも宮國に援護がないのか。決して今日のヤクルト先発・石川の出来からしても、打てないわけではなかった。五点ぐらい取れてもおかしくないようにも見えた。事実、本日誕生日の立岡と長野が二本、マギーが三本打って合計七安打、その後の中継ぎから立岡、マギーが一本ずつ打って九安打は放っているのだが、今日はこの三人以外無安打というとんでもない野球をしてしまった。  少し話が脱線するが、今日の内容を見る限り、阿部に休養を与えるのであれば三番坂本、四番マギー、五番村田にした方がいい。代打か四番かでは村田も持たない。

 本筋に戻って、こういうことを何度もやっているようでは投手が壊れていく。何度も好投しながら援護がもらえずに、その後燃え尽きたかの如く打たれてフェードアウトしていった投手は山ほどいる。打たれる投手ならそれまでという見方もあるかもしれない。だが、援護がもらえるもらえないではその後のパフォーマンスにも大きな影響が出ないはずがない。まだ勝ち星がつかないならともかく、黒星がついているのだからなお影響が出る。  本人は好投しているとはいえ、チームに黒星を付けてしまうのはもちろん、自分にも黒星がついたときに、何も修正する必要はないのに少しテンポを早めて投げ急いでしまったり、ピンチを招きたくない一心でボール先行になって却って甘いケースに入って痛打されたりというケースもある。昨年中盤から後半以降の菅野がそうだった。菅野ほどの投手になれば修正もできるが、それは菅野という投手が近年まれにみる投手だからであって、それを宮國にも求めるのは酷だ。大概のケースが、打たれて縮こまってなお打たれるというケースで、これを「投手が壊れる」ということだと考えている。  その点、しっかり援護を貰えている今年はどうだろうか。WBCを経験したというのもあると思うが、自信がみなぎっている。それは登板した試合で自身にもチームにも負けがついていないというところも大きい。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
30 宮國椋丞
タグ:
宮國椋丞

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

マウンドに立つ意味【昨日は岡林、今日は岡林、明日は岡林!いよいよ最後は岡林!】

ツバメは1羽では海を渡れないから【希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

【2017 巨人vsヤクルト 第8回戦】攻撃が下手~ジャイアンツ、今日の負けは色々ヤバイよ!【孤独のプロ野球】

6番に中井を入れた意図は【For the glory】

ジャイアンツ2軍、ヤクルト先発・館山投手を攻略できず【頑張れ!ジャイアンツ 2017】

巨人よ「くそ!清宮に打たれて巨人に負けた!」と我々に言わせてくれ!【no title】

【2017 巨人vsヤクルト 第7回戦】今必要なのは、思い出作りより即戦力!?ジャイアンツ、惨敗の中で光ったアイツとは?【孤独のプロ野球】

[ジャイアンツ愛]5/17 巨 0-7 ヤ → え~っと、今日って試合あったっけ?(笑)【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

ブロガープロフィール

profile-iconyomig-ai

巨人第一主義の元「フォークは永遠のロマン」を掲げてポジティブに、と思いながら書いています。
週3回更新を目標にしていますが、なかなか思うようには行きません。
時折ハチャメチャなことを言うのは仕様です。

なお、コメントの返信は次回の記事更新時が基本となりますので首を長くしてお待ちいただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:214
  • 累計のページビュー:3291276

(05月25日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小山をボコボコにした責任を取りやがれ、阪神
  2. 【巨人考15 Ⅳ】ドラフト戦略は正しかったと言えるだろうか
  3. 16.10.8 意味がわからない
  4. ドラフト望16 投手編
  5. 16.12.7 監督が原辰徳なら的確な補強である
  6. 16.5.22 白鵬より稀勢の里より照ノ富士
  7. 15.3.2 大田も凄かったが、陰のヒーローは吉川と立岡
  8. 人的補償
  9. 15.12.21 【広島】来年は山岡に行って欲しい
  10. 15.11.5 村田に引導、岡本か辻か

月別アーカイブ

2017
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年05月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss