巨人を見る

16.9.28 こんな巨人中日戦は見たくなかった

このエントリーをはてなブックマークに追加

コオロギが鳴き、スズムシが鳴き、サンマを食べて、優勝チームが決まるといよいよシーズンも終わりを迎える。今日は12球団最速で中日がレギュラーシーズンを終えるという一戦。ラジオはもう改編期でナイター中継が無くなってしまった。今季の巨人戦100試合近くを中継してくれたニッポン放送には感謝しかない。 同じ六ヶ月なのに、4月から10月と、11月から3月というのはまるで長さが違う。たった3時間なのに、その時間が暇だととてつもなく長く感じる。こういう実体験があるから、安易に野球見ろよ、巨人の応援よろしく、なんていうことはいえない。ここ10年は、CSに進出しており10月中旬までは毎年野球を見れているからまだいいが、CSに行けず10月に入って即終了となれば生きていけないのではないかとすら思う。考えてみれば10年前は当たり前に優勝チーム以外はそうだったわけだから、CS反対派の私でもそこには感謝しないといけない。 まあそれぐらい熱意を込めてこそ優勝した時の喜びというのは凄いものがある。日本ハム、及び北海道日本ハムファイターズファンの皆様、「メークシャウエッセン」の完結おめでとうございます。お祝いに明日は伊●ハムと丸●食品のウィンナーでも食べようかと思っています。

さて、今日の一戦は巨人が菅野、中日は大野とともにエースを立てた一戦、中日は最下位確定とは言え最終戦なわけで、文字通り総力戦になるであろうことは試合前から予想していたが、菅野は初回から福田に2ランを食らう苦しい立ち上がり。その後は四回以外毎回走者を出しながら無失点に切り抜け、五回裏で代打が送られた。 99球で降板。前半戦の菅野はまさに「神っていた」わけだが、後半戦は並のエースになってしまった。いや、これは日本語としておかしな話で、並のエースなら十分なのだが、前半戦のあの活躍を見ているから物足りなく感じる。そもそもその時期で勝ち星を稼げないことがおかしい。今日五回でを考えると、どこかでリードの五回に登板させて4年連続二桁へ、ということもあるだろう。 その菅野の代打相川からチャンスを作り、亀井のニゴロで一点を返すがそこまで、菅野に10勝目はならなかった。六回は村田、ギャレットの連打からクルーズの犠飛で同点に追いついた。 そこからは巨人中日かダチョウ倶楽部かという、もはや定番となった譲り合い。七回に中日、八回に巨人、11回は両軍とも得点圏へ進めるが無得点。12回は二死一塁からエルナンデスが右中間を破り福田を本塁突入させるも、巨人が完璧な中継プレーで防ぎ、その裏に二死満塁から小林が初球を叩き二夜連続のサヨナラ勝利となった。

今シーズンの中日戦が終わった。私にとって中日戦というのは阪神戦以上の、伝統の一戦と言ってもいいわけである。今年の広島は名前を上げたらキリがないほどの選手が揃っていて強いのは言うまでもない。去年のヤクルトも川端山田畠山の2、3、4番で強かった。ここ数年は阪神とも優勝争いをした。福留、ゴメス、マートン、鳥谷といったところもいい選手である。今年はDeNAと2位争いを繰り広げたが、筒香、ロペスはもちろん、勢いに乗ると大変恐ろしい。 ここで挙げたどのチームも「強い」。しかし、2006、2007年の中日戦は強いチームと戦うどころではなかった。後にも先にも野球のせいで体に支障をきたして学校・職場を休んだのは07年9月の天王山二・三戦目だけである。よく高校野球でT.ウッズの応援歌を流す高校があるが、アレが流れるだけで気持ち悪くなる。 強いチームとの試合はいくらでも見てきたつもりだ。しかし、吐き気がする試合は07年の中日戦と13年の日本シリーズ第七戦しかない。もし、10.8のころから巨人ファンだったなら私は死んでいたのではないかとすら思う。

だから、今年のこの巨人・中日戦というのは残念でしかなかった。見たくなかった。もしウッズがいた頃、小笠原がいた頃ならあっという間にどちらかに軍配が上がっただろうと思う試合は数知れず。昨日は村田がサヨナラ満塁弾を放ったが、しかしあれもかつてならとっくに中日からグッと急所を一刺しされていたに違いない。逆にかつてなら巨人が、という試合も多かった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【巨人vs中日 第25回戦】ジャイアンツ、2夜連続のサヨナラ勝ち!最後はスッキリ2位確定!!【孤独のプロ野球】

9/28 巨 3-2 中→ とりあえず2位確保!2夜連続のサヨナラと言えば言葉の響きは良いが…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

神宮10番物語・急 ―森岡良介の背は語る―【希望が奇跡の幕開く神宮劇場】

* 今のジャイアンツには、本来の魅力がないもの。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

9月27日(火)対ドラゴンズ@東京ドーム【首都圏5球場巨人戦観戦記】

【読売CS遊戯】巨人戦「最少観衆25397人が教えてくれたこと」とは?【プロ野球死亡遊戯】

【巨人vs中日 第24回戦】いつだってサヨナラ勝ちは気持ちイイ!!ジャイアンツ、移籍後初!村田のサヨナラ満塁弾で劇的勝利!!【孤独のプロ野球】

巨人のドラフトを振り返る(2010年)【徒然日記】

ブロガープロフィール

profile-iconyomig-ai

巨人第一主義の元「フォークは永遠のロマン」を掲げてポジティブに、と思いながら書いています。
週3回更新を目標にしていますが、なかなか思うようには行きません。
時折ハチャメチャなことを言うのは仕様です。

なお、コメントの返信は次回の記事更新時が基本となりますので首を長くしてお待ちいただければ幸いです。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3952105

(10月21日現在)

関連サイト:Twitter

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 小山をボコボコにした責任を取りやがれ、阪神
  2. ドラフト望17 投手編
  3. 【巨人考15 Ⅳ】ドラフト戦略は正しかったと言えるだろうか
  4. 16.10.8 意味がわからない
  5. ドラフト望16 投手編
  6. 17.8.6 重信へ
  7. 16.12.7 監督が原辰徳なら的確な補強である
  8. 【巨人考17 Ⅳ】すべてにおいて本末転倒
  9. ドラフト望17 外野手編
  10. ドラフト望17 捕手・内野手編

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月21日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss