カープ中心、日本酒ちびちび観戦記

ヒロシマワールド、神宮の3塁側チケット取れねぇんだよゲベロッチョ

このエントリーをはてなブックマークに追加

広島出身の方の心の故郷が市民球場やマツダスタジアムであるように、私の心の故郷は小さい頃から行っている神宮球場です。今年は、3回カープ戦を観戦することが出来ました。しかし、今年は今までとはかなり様相が違いましたねぇ。

1度目は4月23日の試合でした。健康診断で要医療の判定を受けた私は、チケットの発売日、近所のお医者さんに診てもらった後購入しました。午後一頃だったでしょうか。残りは少なくなっていたものの、どの席も購入可能で、座ったことがないバックネット裏の席にしました。それでも、黒田さんの引退により、前年よりはチケットが取りやすくなるだろうと予測していた私にとって、売れ行き具合は少々意外でありました。あげよう。

2度目の試合は7月9日。この試合のチケット前売り開始は月曜日でした。仕事の関係で購入出来たのは16時過ぎとなったのですが、大ショック。3塁側のチケットは全席完売となっていました。発売日が平日だったことを少し恨みながらも、異様なまでのチケットの売れ行きに恐怖も覚えました。あげよう。

3度目の試合は9月3日の試合。前売り開始は願ったり叶ったりの土曜日。前回のことがあるので、疲労困憊ながらもなんとか発売開始の5分過ぎ、11時5分にコンビニにたどり着きチケット購入となったのですが、なんとなんと3塁側は全席完売となっていました。あげよう。

という訳で、今年はナント神宮の3塁側で観戦することなく終わってしまいました。こんなことは初めてです。あげよう。

応援することが好きという訳ではないので、1塁側で観戦しても良いのですが、おおっぴらにカープの得点を喜ぶのは気が引けます。まぁ、アルコールが回ると喜んでしまうのですが。9月の試合なんかは、1塁側もカープユニを着たファンが多数見受けられました。そして、1塁側でありながらカープの得点に歓喜するファンたち多数。まぁカープは優勝に向かってまっしぐら、かたやヤクルトは優勝戦線からいち早く脱落という事情もあるのですが。それでも、この光景はなんだかなぁと思いましたね。考え方が古いのかもしれませんが、アウェイのホーム側でアウェイチームを大声で応援する姿には違和感しか覚えないです。勿論、優勝決定の試合なんかは別ですが。あげよう。

来年もチケット事情は同じになるのでしょうかね。となると、少々困惑してしまいますね。重要と供給の問題なので仕方なくもあるのですが、何とかならんのですかね。いつもローソンチケットで購入していますが、割当ての枚数が少ないだけで、他であれば購入しやすいとかあるのでしょうかね。思わぬ壁の出現に戸惑いの一年でした。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
広島東洋カープ
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

ヒロシマワールド、神宮の3塁側チケット取れねぇんだよゲベロッチョ

コメントありがとうございます。herosさん。

スポナビブログ終了、寂しいです。カープファンの他ブロガーの方、お会いしたことはなくとも戦友のような感じがしていました。

スワローズファンクラブの存在は知っていました。私は先入観の塊なので、他チームのファンクラブに入るのは…なんて思っていました。まぁ、ヤクルトはセリーグで2番目に好きなチームではありますが。

ただ、無料会員があっるとは知りませんでした。一考の余地アリ、ですね。

ヒロシマワールド、神宮の3塁側チケット取れねぇんだよゲベロッチョ

初めてコメントさせて頂きます。
以前から拝見させて頂いてました。スポナビブログの終了は寂しいですね。
自分は生まれてから昨年まで東京に住んでおり、管理人様と同じく神宮がホームグラウンドでした。
昨年までならスワローズのホームページでファンクラブ(Swallows CREW)に登録すると、チケットの先行販売があり、販売当日であれば、3塁側も買えていました。無料会員から高額会員まで金額が上がるごとに先行販売の日が早くなるという仕組みだったと思います。自分は無料会員でしたが、買えていましたよ。昨年までのことなので、今年はもっと激戦だったかもしれませんが…
ちなみに自分は今年から広島に移住したため、ホームグラウンドがズムスタになりました。こちらもチケットは超激戦ですが…

こんな記事も読みたい

俊介は正解。大和は・・・・。【プロ野球浪漫派宣言】

【2017】契約更改で今季を振り返ろう【3】【札幌ドームが見える部屋から】

背番号変更の期待度【アナグラム的分析ラボラトリ】

カープファン感謝デー【カープ大好き三姉妹】

* 続・カープのフロント陣よ、ありがとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

背番号【カープ一筋40年の独り言】

ようこそカープへ!(3) ドラフト3位:ケムナブラッド誠選手 4位:永井敦士選手【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

最後の打者【まるごとCARP! ・:,。★~いつのまにかPart2~★,。・:・゚】

ブロガープロフィール

profile-iconyokoking

東京生まれ赤ヘル黄金期育ち
早そうな奴はだいたい(心の)友達
98%カープについて書きますが、極まれに他の事も書きます。
このブログも4年目に突入です。
ボケ防止のためにも、自己満足のブログを細々と続けていきます。
バカバカしいと思うなよ。
書いてる本人大まじめ。
見ているアンタはどっちらけ。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:3499837

(01月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ノムケン監督登場!」、「ノムケン監督、俺たちはあなたがなぜ辞任したか知っている」
  2. 今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦
  3. 遠くでFA宣言を聞きながら
  4. 俺はいいけど三宅はどうかな
  5. 三塁無法地帯
  6. 何なんだこのピッチャーは〜エースの復帰登板
  7. 広島カープよ、永遠に
  8. FA制度とつき合う方法を色々妄想
  9. 緑の恐怖
  10. アライレッドの心

月別アーカイブ

2018
01
2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss