カープ中心、日本酒ちびちび観戦記

FAの市場にて

このエントリーをはてなブックマークに追加

先週のエントリーは4カウントの反則ではなく、5カウントの反則。ゴングが乱打されました。

道演出のオマージュとして書いたのですが、元が詩ですからね。詩の改編と捉えられて仕方ないです。修正しましたが再アップするほどの内容でもないので、11作目(?)の検定取り消し作といたします。

さて、日本シリーズの終了。それ即ち、FAの時期であります。毎年この時期にはFAネタを書いてきた訳ですが、私のFA制度に対する考えは変わっていません。特定の球団に選手を集める手段であればしらけるだけですが、チーム事情で出場機会が限られている選手が出場機会を求めて行使するのであれば、もっともっと行使されFA市場も活性化されるべきと思っています。

近い将来、層が厚くなったカープの選手もFA宣言することと思いますが、出場機会を求めてのものであれば仕方ないことと思います。また、カープも積極的に選手獲得に動いて欲しいと思っています。カープファンとしては少数意見なのかもしれませんね。しかし現状、日本のFA制度は比較的年俸の高いスター選手が権利を行使し、それに伴い獲得出来る球団も限られて、決して活性化されていると言えない状況ですね。

さてさて、本日はケテルビーの『ペルシャの市場にて』に乗せてお届けしています。私がカープにも積極的にFA選手獲得に動いて欲しい理由として、球団がチームを強くしようとする意図が感じられる点。育成の成功はカタルシスが得られますが、なかなか思うようにいきません。育成の時間を金で買うのも一つの方法である点などがあります。

私の中では『物乞いのテーマ』が流れるのですが、今年に関しては見の一手だと思います。狙いはやはりCランクの左腕ですからね。今年のFA市場を見渡しても該当する選手はおりません。そして、今年も流出がなさそうです。毎年のように流出危機に頭を悩ませていたことを思えば、それだけでも幸せでしょう。今年も静かに時を過ごすのが良さそうですね。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
カープで古典
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

FA期限間近。中田翔について語りたい。【HAMFAN★応援歌】

あの時はツーアウトと勘違いしてた【熊本出身鷹好き現地の会】

竜の通信簿2017(外野手編)【I like Dragons】

* 妄想トレード。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

新外国人の報道がないことを逆にポジる【関西紅ショウガ】

各種指標から見る来期占い的なもの(投手編)【今日も今日とて】

各種指標から見る来期占い的なもの【今日も今日とて】

やり繰りするしかない投手陣【きたへふ おおの かわくち つた゛】

ブロガープロフィール

profile-iconyokoking

東京生まれ赤ヘル黄金期育ち
早そうな奴はだいたい(心の)友達
98%カープについて書きますが、極まれに他の事も書きます。
このブログも4年目に突入です。
ボケ防止のためにも、自己満足のブログを細々と続けていきます。
バカバカしいと思うなよ。
書いてる本人大まじめ。
見ているアンタはどっちらけ。
  • 昨日のページビュー:9076
  • 累計のページビュー:3489374

(11月14日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「ノムケン監督登場!」、「ノムケン監督、俺たちはあなたがなぜ辞任したか知っている」
  2. 今年のセリーグ予想〜セ界最強タッグリーグ戦
  3. 遠くでFA宣言を聞きながら
  4. 俺はいいけど三宅はどうかな
  5. 三塁無法地帯
  6. 何なんだこのピッチャーは〜エースの復帰登板
  7. 広島カープよ、永遠に
  8. FA制度とつき合う方法を色々妄想
  9. 緑の恐怖
  10. アライレッドの心

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2015
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2014
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月14日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss