データで楽しむプロ野球

3ボールからの打撃成績

このエントリーをはてなブックマークに追加

こちらにて個人成績表を作成しました。他では取り扱っていないデータもあるかと思います。是非ご覧ください。

観戦していたり、データを作成したりしている時にふと気になったデータを公開していきたいと思います。

3ボールからの打撃成績
ノースリーからの打撃成績
図は、0ストライク3ボールになってからの各チームの打撃成績です。特に気になった数値を黄色く塗りつぶしています。 まず、3ボールになる打数ですが、ヤクルトが最も多い打数となっています。検証しきれていませんが、じっくりと見ていくチーム方針ですと、3ボールまで到達する傾向が強いのかもしれません。 次に四球率(3ボールから見送った結果、四球を取得した率)ですが、楽天が突出して悪いのが気になります。3ボールからわざと敬遠気味に四球にするケースが少なくないですから、この四球率はちょっと珍しいですね。 3ボール後の次の投球は必ず見送るというように徹底されているのが広島ですね。ただ今後こうしたデータを鵜呑みにしてボールを置きに行くような投球をすると栗原あたりがスタンドへ持っていく可能性はあります。 逆に比較的自由に打たせている傾向が強いのがソフトバンクと西武で、西武に関しては2安打がともにホームランという結果が出ています。ソフトバンクは実績のあるバッターが多いですからこうした結果になるのはなんとなくわかりますし、打率も四球率も高いですから、ここはさすが現最強チームといったところですね。 楽天以外の11チームが、3ボールから見送った方が打って出るよりも出塁率が高いという傾向が出ていますから、統一球の影響で打率が下がっていることを考えると、昔からのセオリーだとは思いますが、3ボールからの次の投球は見送った方が賢明ということですね。 また気になったデータがあったら語ります。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
コラム
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

3ボールからの打撃成績

コメントありがとうございます。

このデータに関してはチーム方針が色濃く出ているものだと思いますので、本当は振りたいコースでも見逃す方針なら従うということでしょうね。バッティングを好きにできる打者なんて限られてますから。

3ボールからの打撃成績

貴重な資料を見せて頂き、ありがとうございました。

 私の意見では、ノースリーから見送る人は打てないというのが意見です。ピッチャーの心理として、その後はストライクを取りたいので、どうしても置きに行くようになると思います。
 あなたのデーターでの結果としては、見送りが正解ということですが、私は余程、コース、球種がハズレない限り振っていくのが正解と考えています。
 最近はコントロールの悪いピッチャーが多く、一流といわれる人が減っているように思いますが、この球数も試合時間に影響していると思います。
 試合時間を短縮するためにも、テンポのよい野球を楽しみたいですね? 
 これも私論ですが、野球を終わった後、近くの飲み屋で見た試合を振り返ってノーガキを言うのが楽しみです。
 手間のかかる記録ですが、続けてデーターをお願いいたします。
 ありがとうございました。
 

こんな記事も読みたい

10連敗ストップの後・・・【広島LOVER】

お久しぶりです!【春の夜の夢 ~オリックス・バファローズ応援ブログ~】

私のオールスター投票の楽しみ方【FF】

ブロガープロフィール

profile-iconymgr1125

年間数十試合ですが東京ドームを中心に現地観戦しています。観戦は2005年から多く行くようになり、2007年、2008年の優勝時には現地にいました。2009年は結婚し、披露宴をした11月7日にジャイアンツが日本一のプレゼントをしてくれました。今年は子供が生まれるので、野球好きになるようせっせと胎教しています(笑)。
  • 昨日のページビュー:7
  • 累計のページビュー:47051

(11月07日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はじめに
  2. 交流戦順位表示
  3. 3ボールからの打撃成績

月別アーカイブ

2011
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月07日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss