データで楽しむプロ野球

【はじめに】コメント一覧

面白い指標ですね

自分も野球のデータいじり(笑)を趣味としており、
Yahooから飛んできて興味深く見させていただきました。

さて、僭越ながらVDUCPに代わるネーミングを提案させていただきたいと思います。

バスケットボールの試合経過の項目にTies & Lead Changes(同点になった/逆転した回数)というのがあります(参考:http://www.basketball-reference.com/boxscores/pbp/201210300CLE.html)。

これに「機会」のOpportunityをつけてTLCO(Tie / Lead Change Opportunity)というのはいかがでしょうか?
まぁ、厳密には「勝ち越し」が含まれていないのですが。

UC率別バージョン

 はじめまして。

 VDUCP(Victory or defeat update chance point)は、ホームランを対象にしてるのですね。

 ホームランでなく打点という意味での率が分かると、勝利に期待できる選手というのが分かりますね。
 つまり、勝利打点となる可能性のある打席での結果ですね。

記事へ戻る

ブロガープロフィール

profile-iconymgr1125

年間数十試合ですが東京ドームを中心に現地観戦しています。観戦は2005年から多く行くようになり、2007年、2008年の優勝時には現地にいました。2009年は結婚し、披露宴をした11月7日にジャイアンツが日本一のプレゼントをしてくれました。今年は子供が生まれるので、野球好きになるようせっせと胎教しています(笑)。
  • 昨日のページビュー:6
  • 累計のページビュー:46829

(09月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. はじめに
  2. 交流戦順位表示
  3. 3ボールからの打撃成績

月別アーカイブ

2011
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss