吉原商店街のコラム

成長の311球。昨夏悔し涙を見て持ち帰った甲子園の土

このエントリーをはてなブックマークに追加

投打のバランスの良さで敦賀気比が今年の春を制した。

静岡は、その敦賀気比の前にベスト8の壁を越えることはできなかった。

「状態はよかったけど、大事な所で球が高かった」

エース村木投手は2回5安打3失点で降板した。しかし、ベスト8の原動力に貢献したことは確かであり、成長したひとりであった。正にその成長が結果としてあらわれたのが2回戦の木更津総合戦。

「最後はバテました。苦しかったです」

インタビュールームで村木投手は素直な気持ちが言葉で思わずあらわれた。静岡が50年ぶりのベスト8進出。 こんな苦しい内容で勝ったのは初めてではないか。

「秋はたまたま攻撃が好調だったけど、今では打てなくても勝とうということでやっていますのでそういう内容になってよかった」

栗林監督はチーム№1の攻撃陣に対して、常に「たまたま」や「出来すぎ」などの言葉で濁していた。全国で苦い経験をしているため、接戦での勝利は理想系なのだろう。

「本当に今日は村木に尽きるなと思ってすごいなと思います」

監督も絶賛したエース村木投手のピッチングに脱帽であった。14安打打たれながらも再三のピンチを乗り越えた。生命線であるコントロールもすばらしかったが

「フォークボールが大事な所で今日は決まりました」

秋に比べ体重も増えて球速以上のストレートの伸びが増したが、やはり中盤から後半にかけて球威は落ちてきた。今シーズンから新たなフォークボールで投球の幅が広がった。そして、精神面の成長。秋は、攻撃に助けられた。少しずつでもその仮は返したい気持ちがこのピンチの場面で開花した。

昨夏。1年生ながら背番号11でベンチ入り。登板機会なくチームは初戦で敗れた。

「先輩の涙、当時の悔しさを忘れたくない」

あと2年甲子園の出場機会があるにもかからわず、あえて甲子園の土を持ち帰り下宿の部屋に飾った。

「見える所に置いて気持ちを高めてきました」

昨夏の先輩の思い。秋の攻撃陣への思い。監督コーチへの思いがこの春の成長に繋がった。

今大会、打率、本塁打共に№1で全国制覇を目標に挑んだセンバツであったが、またも全国のレベルの高さを痛感した。 4割の好アベレージを残し全国にアピールした1番鈴木は

「甲子園に出てくる投手のレベルは格段にあがる。晴れ、曇り、雨の甲子園が経験できた。いろんな環境で出来たことは夏への自信になります」

秋は圧勝したチームも僅差の試合もあり

「何よりも最大の収穫はサヨナラ負けをして悔しい思いをした経験」と安本主将。

静岡はひとりひとり更なるレベルアップして次の夏に挑戦する。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【春の高校野球・7】第87回選抜高等学校野球大会・1回戦/常総学院高校(茨城) vs 米子北高校(鳥取)/2015年3月21日/阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)【55キロのぶらり旅 ~スポーツ観戦編~】

第87回選抜準々決勝・浦和学院v県岐阜商【高校野球観戦日記】

センバツ11日目結果【野球傍目八目】

敦賀気比 北陸勢悲願の初優勝【スポーツ えっせい】

北陸の悲願・・・・敦賀気比がセンバツ王者に!!【素人のざれごと ~思いつくまま~】

敦賀気比初優勝おめでとう!【どーも、ライオンズファンです】

第87回センバツ~総括【北のお部屋】

遂に来た!敦賀気比決勝進出!!!北陸の悲願達成なるか!?【素人のざれごと ~思いつくまま~】

ブロガープロフィール

profile-iconyharada

ラーメン店の店長やってます。幼少から漫画を見るよりスポーツ観戦。好きなジャンルはボクシング、野球。小学校の卒業文集の将来の夢はスポーツの解説者と書いた。今で言う、スポーツライターか?いつか実現したい。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:117931

(11月10日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 成長の311球。昨夏悔し涙を見て持ち帰った甲子園の土
  2. ファイナルに残れなかった神宮組
  3. 「親バカと言われるかもしれないがたいしたもの」辰吉家の胸のうち
  4. 日本のエース奪回へ長谷川穂積に贈る影響を与えた出来事
  5. ボクシング界のサムライ石田順裕。海を渡って挑み続ける理由
  6. 80%勝利確信も…聖地で大きな爪痕を残した三浦
  7. 本物を証明するために静岡高校強豪校への挑戦状
  8. 貫くフルスイング5年ぶりのセンバツ
  9. エース温存。ベスト8を前にビック3消える
  10. 井上尚弥 1%の不安と99%の楽しみ

月別アーカイブ

2017
09
2016
08
2015
12
11
04
03
2013
07
06
03
02
01
2012
11
10
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月10日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss