”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ

12球団にオススメする外国人選手〜内野手編

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の12球団にオススメする外国人選手をランキングで紹介します。第5弾は内野手です!

*1位ブレット・ロウリー(27歳) 右打ち/右投げ 守備位置:三塁、二塁 メジャー通算で588試合に出場し打率.261、71本塁打、253打点、OPS.734を記録しているカナダ人の右打者。パワーある打撃が売りだがまだまだ持ち前の身体能力の高さを発揮しきれていない。セカンドの守備は平均以下だがサードでは高い評価を受けている。今季は未だにFAとなっている。 オススメ球団:阪神、楽天、ソフトバンク、オリックス

*2位ダスティン・アクリー(29歳) 左打ち/右投げ 守備位置:二塁、外野、一塁 09年のドラフトで全体2位でマリナーズから指名された逸材だがメジャーに昇格すると活躍できずヤンキースへトレードされた。ヤンキースではユーリティープレーヤーとしてモデルチェンジをしたが他の若手選手の活躍によりFAとなり今季はエンゼルスとマイナー契約を結び3Aで43試合に出場し打率.275、1本塁打、21打点、OPS.703とイマイチ。 メジャーで打撃では好成績を残せてないが守備は良く特に外野の守備はとても上手い。セカンドとファーストも平均以上のレベル。ユーリティープレーヤーで終わるにはもったいなく日本球界で成長してもらいたい選手。 オススメ球団:巨人、DeNA、ソフトバンク、日ハム

*3位マット・ドミンゲス(27歳) 右打ち/右投げ 守備位置:三塁 07年のドラフトで全体12位でマーリンズから指名されて入団。守備では素晴らしい評価を得たが打撃で結果残せず12年の7月にアストロズへトレードされた。 13年に打率.241ながら21本塁打、77打点を記録し守備でも貢献してレギュラーを奪った。14年は攻守で不振となり15年のシーズン中に解雇されてブルワーズへ移籍した。その後もブルージェイズへ移籍したが結果を残せずFAとなり今季はレッドソックスとマイナー契約を結び3Aで41試合に出場、打率.220、5本塁打、24打点、OPS.608と低調で苦しんでいる。守備は良いが打撃は選球眼が大きな課題、だが27歳と若いので成長する余地はある。 オススメする球団:阪神、楽天、ロッテ

*4位ウィル・ミドルブルックス(28歳) 右打ち/右投げ 守備位置:三塁 07年のドラフトでレッドソックスから指名され入団。レッドソックスのマイナーで結果を残し将来のレッドソックスの三塁手と呼ばれた有望株だったがメジャーデビューすると期待を裏切る成績を残し続け14年のオフにパドレスへトレードされた。昨季はブルワーズとマイナー契約を結んだが結果出せずFAとなり今季はレンジャーズとマイナー契約を結んでいる。3Aで現在は7日間のDL入りをしているが12試合に出場、打率.313、4本塁打、14打点、OPS1.002と結果を残している。 オススメ球団:オリックス

*5位クリスチャン・ビヤヌエバ(26歳) 右打ち/右投げ 守備位置:三塁 08年にレンジャーズとアマチュアFAで契約。マイナーで良い成績を残し12年にはベースボール・アメリカのトッププロスペクト100で100位に選出された。12年のシーズン中にカブスへトレードされた。メジャーでの出場はなく16年には怪我により全休となりオフにFAとなった。今季はパドレスとマイナー契約を結び3Aで25試合に出場、打率.291、5本塁打、18打点、OPS.837と良いスタートを切っている。 今季の6月で26歳とまだ若くマイナーではいい実績があるので日本に来て活躍できる可能性は高い。 オススメ球団:楽天、ロッテ

読んでいただきありがとうございました。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
mlb
NPB
メジャーリーグ
MLB
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

* 則本クン、ありがとう。【ブラッサム・ウェイダーの戯言。】

17.6.1 由伸よ、迷うな。【巨人を見る】

5/30~6/1 対ロッテ戦(ZOZOマリン)ダイジェスト~昨季の借りを返せずも勝ち越しスタート~【愛媛の虎党の呟き】

ブロガープロフィール

profile-iconyankees_judge99

ヤンキースファンです!
  • 昨日のページビュー:60
  • 累計のページビュー:186129

(11月25日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ヤンキースの有望株 part.1
  2. 巨人軍にトレード案
  3. 巨人の首脳陣への疑問
  4. ヤンキースのトレード補強候補
  5. 帝国軍の復活が見えてきた
  6. このままで日本球界はいいのか?
  7. ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる
  8. 新・帝国軍(ファースト・オーダー?)に向けて
  9. 12球団にオススメする外国人選手〜外野手編
  10. 低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?

月別アーカイブ

2017
10
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月25日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss