”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ

12球団にオススメする外国人選手〜捕手編

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本球界の12球団にオススメする外国人選手を紹介します。第3弾はなんと捕手!

日本の球団が捕手を外国人に任せる場合、投手、監督、コーチとのコンタクトを上手く取れないのが欠点となる。よって捕手の助っ人外国人は例が少ない。ただ各球団外国人投手が先発ローテ、ブルペン入りしている可能性は高い。ならば外国人捕手を外国人投手の登板している時に捕手として起用しその他の時は一塁手orDHで起用するのはどうだろうか?外国人投手にとっても外国人捕手の方がやりやすいのは間違いない。また最近は打てる捕手が日本で誕生しないのが深刻になっている。 今回は打力があり一塁で起用しても期待できる捕手を紹介する。

*ディオナー・ナバーロ(33歳) 両打ち/右投げ メジャー通算1009試合に出場し802安打77本塁打のスイッチヒッター。打率はあまり残せがないが捕手としては平均以上の打撃能力があり本塁打を2ケタにのせるパワーもある。肩も強い。 オススメ球団:日ハム

*ヘスス・モンテロ(27歳) 右打ち/右投げ ヤンキースの有望株として期待され2011年にメジャーデビューし18試合に出場して打率.328、4本塁打、12打点、OPS.996という成績を残して正捕手の座を掴んだと思われたが11年のオフにマイケル・ピネダとの有望株同士のトレードによりマリナーズへ移籍。12年は正捕手として135試合に出場し打率.260、15本塁打、62打点、OPS.685と前年ほどのインパクトはないが捕手としては十分の打撃成績を残した。13年にバイオジェネシス絡みの薬物購入疑惑により50試合の出場停止処分を受けた。15年はチームが打撃に専念させるために一塁にコンバートしたがメジャーで38試合の出場にとどまり打率も.223と低迷したが25安打で19打点と打てば得点に貢献した。一塁の守備も堅実だった、3Aでは98試合に出場、打率.355、140安打、18本塁打、85打点、OPS.966と好成績を残した。16年はブルージェイズに移籍し3Aで126試合に出場して打率.317、11本塁打、60打点、1盗塁の成績を記録したがメジャーでの出場はなかった。今季はオリオールズとマイナー契約を結んでいるが一軍には打撃が良い選手が多いため昇格できそうにない。 まだ若く打撃はパワーが持ち味なので主力として期待できる。一塁の経験がMLBであるのも魅力。 オススメ球団:巨人、阪神、ソフトバンク



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
mlb
NPB
メジャーリーグ
MLB
プロ野球

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

上々の出だし【今日も今日とて】

勝ちにいつもの勝ちなし、負けにいつもの負けあり【横浜から楽天イーグルスを応援するブログ】

もうちょっと何とかしろ【神宮1番入り口】

ブロガープロフィール

profile-iconyankees_judge99

ヤンキースファンです!
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:176337

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ヤンキースの有望株 part.1
  2. 巨人軍にトレード案
  3. 巨人の首脳陣への疑問
  4. ヤンキースのトレード補強候補
  5. 帝国軍の復活が見えてきた
  6. ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる
  7. このままで日本球界はいいのか?
  8. 新・帝国軍(ファースト・オーダー?)に向けて
  9. 低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?
  10. 12球団にオススメする外国人選手〜先発投手編

月別アーカイブ

2017
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss