”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ

12球団にオススメする外国人選手〜先発投手編

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本の球団にオススメする外国人選手をランキングで紹介していきたいと思います。今回は先発投手編です。

*1位RHPティム・リンスカム(32歳)

2年連続サイ・ヤング賞、ノーヒッター2度でメジャー通算110勝を挙げている右腕。昨年はエンゼルスと契約したが2勝で終わるなど2年連続で不振。原因は球速の低下でMAX159キロで平均が149キロだったのが平均が144キロまで落ちたのだ。球種はストレートの他に115〜120キロのカーブ、128〜133キロのシュートのように落ちるチェンジアップ、チェンジアップと同じ球速のスライダーだ。チェンジアップが最大の武器で08年から10年の3年連続でナ・リーグの最多奪三振に輝いた。投球フォームは野茂に近いトルネード投法でダイナミック。昨季の年俸は250万ドルで未だにFAである。日本で活躍すればまたMLBの球団からオファーがくる可能性は高まるのでリンスカムにとっても日本球界への挑戦は悪くないはずだ。MLBで人気も高かっただけに日本球団が獲得すれば注目も集まる。 オススメ球団:ソフトバンク、日ハム

*2位RHPヘンダーソン・アルバレス(27歳)

14年にはマーリンズで12勝を挙げオールスターに選出された右腕。怪我により15年を最後にMLBでは投げていないが27歳と若いのも魅力的。 ピッチングスタイルはシンカーが中心でシンカーは148〜152キロを計測する。他の球種は149〜154キロのストレート、135〜140キロのスライダー、136〜143キロのチェンジアップ、140〜144キロのカットボール、119〜124キロのカーブ、70キロ台のスローボール。ストレートは速いが三振は少なくゴロを量産するグラウンドボーラーなのでホーム球場が狭い球団に特にオススメ。 オススメ球団:巨人、DeNA、西武、ロッテ

*3位RHPブランドン・ビーチー(30歳)

メジャーでの実績はあまりないが能力は高い。15年からドジャースに所属したが2度目のトミージョン手術を受けた影響もありMLBでの登板は15年の2試合のみで現在はFA。ただ30歳とまだ諦める年齢ではないため日本球界で活躍しMLBのオファーを獲得した元広島のコルビー・ルイスを目指しても良いと思う。 球種は144キロから151キロのストレート、128〜135キロのスライダー、128〜131キロのチェンジアップ、114〜120キロのカーブ。スライダーが決め球で奪三振率も高い。左打者にはチェンジアップを上手く使う。コントロールはそこまでよくないがボールのノビと球威はある。上位2人より格安で獲得できるのでリスクも低い。 オススメ球団:ヤクルト、中日、オリックス

*4位LHPジョン・ダンクス(32歳)

ホワイトソックスで過去に4度2ケタ勝利をあげている左腕。今季の3月20日にブレーブスから解雇されてFAになっている。MLBでは通算で247試合に登板し79勝104敗。 球種は144〜148キロのストレート、速い腕の振りで投げる131〜135キロの遅いストレート、140〜141キロのカットボール、122〜123キロのカーブ、他にツーシームを投げる。決め球はカットボールでカーブは落差が大きい。 昨季と今季はマイナー契約だっただけに6000万円で獲得できると予想。リリーフとして起用するのも良い。 オススメ球団:巨人、阪神、ヤクルト、中日、ソフトバンク、西武、ロッテ

*5位RHPジャロッド・パーカー(28歳)

07年のドラフトでダイヤモンドバックスから一巡目の全体9位で指名された本格派の右腕。アスレチックスで12〜13年には2年連続2ケタ勝利を挙げたが14年のシーズン中に自身2度目のトミージョン手術を受け昨季に復活を目指したが右上腕骨内上顆の骨折によりMLBでは登板していない。現在は完治していてリハビリも終わっている。故障リスクが高いため各球団から契約を見送られているが投手としてのポテンシャルは高くて28歳と若く先発が無理でもリリーフとして期待できる。年俸も3000万円くらいで十分に契約できるだろう。 球種は148〜152キロのストレート、144〜151キロのツーシーム、128〜135キロのチェンジアップ、他にカーブ、スライダーを持っている。ストレートは全体の50%で決め球はチェンジアップを使うことが多い。右打者にのみスライダーは使われツーシームは使わない。左打者にはツーシームとチェンジアップを外角に投げることが多い。 オススメ球団:ヤクルト、楽天、オリックス

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
Dena
DeNa
DeNA
mlb
NPB
日ハム
外国人選手
MLB
ヤクルト
楽天
ロッテ
ソフトバンク
西武
オリックス
広島
プロ野球
巨人
阪神
中日

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「オススメする外国人選手〜先発投手編」へのコメント

コメントありがとうございます!
私もDeNAは合ってると思います。私の予想だと年俸は高くて1億2000万円+出来高をつける契約で合意できると思います。巨人が不調なので獲得して勝負に出ていいと思います。

オススメする外国人選手〜先発投手編

コメント失礼します。

横浜ファンです。

2位に書かれてる、ヘンダーソン・アルバレス投手は良さそうですね。
球場が狭いので、ゴロピーの方がいいと思いますし、四死球も少ないようです。
ベネズエラの出身なので、ラミレス監督もロペスもいますし環境に馴染みやすいかもしれません。

またエリアンやシリアコとドミニカ出身者に筒香がいてラテン系の選手は合うかも。

今のところクラインが期待に応えられてませんので、投手を補強してもいいかもしれません。
ただ気になるのは年俸ですよね…あまり高額では横浜は手が出せないでしょう。

こんな記事も読みたい

5/30VSオ ブキャナンは粘投するも…打線が沈黙…。【雄平よ大志を抱け!】

白崎浩之はホセ・ロペスを目指せばいいんじゃないか問題【横浜DeNAは本当に優勝できるのだろうか】

こんな日もある【巨人応援隊】

ブロガープロフィール

profile-iconyankees_judge99

ヤンキースファンです!
  • 昨日のページビュー:46
  • 累計のページビュー:176337

(10月17日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ヤンキースの有望株 part.1
  2. 巨人軍にトレード案
  3. 巨人の首脳陣への疑問
  4. ヤンキースのトレード補強候補
  5. 帝国軍の復活が見えてきた
  6. ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる
  7. このままで日本球界はいいのか?
  8. 新・帝国軍(ファースト・オーダー?)に向けて
  9. 低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?
  10. 12球団にオススメする外国人選手〜先発投手編

月別アーカイブ

2017
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月17日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss