”帝国軍”Yankees〜28度目のWS制覇へ

低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

8連敗でセ・リーグ4位と苦しむ巨人。かつての強さは影をひそめ暗黒時代とも囁かれている。 チームの弱さの原因として若手が育たない、采配が悪いなどの声が多い。 MLBの名門ニューヨーク・ヤンキースもつい昨季の7月まで同じような状態であった。マイナー組織に若手有望株がいなく主力選手の高齢化が進んでいた。しかし昨季チームは東地区4位に順位が沈んだ7月に恒例の補強ではなく主力選手をトレードで放出した。見返りに若手有望株を大量に獲得し一気にチームの若返りとマイナー組織の強化に成功した。今季の開幕前にはMLB公式のマイナー組織ランキングで見事に1位に輝いた。さらに今シーズン、チームは東地区1位に位置し地区優勝争いに加わっている。 ヤンキースはファンから常にワールドチャンピオンになることを求められていてチームの勝利が優先されていた。その結果チームは補強に走り大物FAを獲得する代償として一巡目のドラフト指名権をほぼ毎年のように失っていた。獲得した選手が活躍せずドラフトでは良い選手を取れないため一軍とマイナーは弱体化していく一方だった。 巨人もFA選手を獲ることにより人的保障での若手の流出、チームにいる若手の出場機会は失われ育たない、主力選手の高齢化という問題と直面している。ドラフトでもここ3年1巡目指名の選手は一軍に低調できていない。これはヤンキースがドラフト指名権を失っているのと変わりない。ならヤンキースのように巨人も7月までに3位と大差で4位ならば再建期に動くべきではないかと私は考える。 主力選手であり若くはない村田、長野、亀井、澤村を放出し若手有望株を獲得。 またベテランの内海、西村、相川、片岡、松本などを放出しチームの穴であるセカンドの補強と他球団で活躍できていない元有望株を獲得するべきだと思う。 ドラフトでは即戦力を重視せず将来性を重視して獲る。桜井、吉川尚は大学生。現在の球界を代表する大谷、筒香、山田哲人、鈴木誠也、松井裕樹、中田翔、近藤、千賀、武田翔一、菊池雄星は高卒選手。巨人は高卒選手メインのドラフト戦略にするべきだと思います。 批判の声は多いだろうが再建期に入ることは重要だ。NPBで日本一になるのは10年に1回ぐらいが基本。チームが低迷な時を上手く利用し未来に向けてのチーム作りをするべきだと私は思います。 名門チームだからこそ勝利を最優先にさせられ再建期に入れずにいたがヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMは大きな決断をし実行しわずか約1年で成果を得ている。主力選手の放出で若手有望株を獲得した。ある意味これは補強なのだ。 巨人ファンにとってはつまらなくなるが再建期もチームのためには大切な時期である。若手には出場機会が増え成長しやすい環境になり、その若手らが名門巨人の復活へ向けて奮起する。若手が育ったときにFAで大物選手を獲得してチームに加わればベテランと若手が合体し強い頃の巨人に戻るのではないか?



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:
ニューヨーク・ヤンキース
NPB
ジャイアンツ
プロ野球
巨人

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?

前回の記事であれだけパリーグのファンから非難されて、まだ同じ寝言を言いつづけますか・・・。

「低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?」へのコメント

NPBの形態をまずいと思います。
選手をいかに育てるかのか競争で高校の野球部と変わらない気がします。プロならトレード、FA移籍は当然。移籍やトレードがあんまり好まれないプロスポーツなんて日本のプロ野球ぐらいしかないですよね
ヨーロッパのサッカー、アメリカの4大スポーツは凄いです
NPBが頑張らないといい選手はMLBにいくでしょうね。そもそもNPBには夢がないです。日本で球界を代表する選手になっても巨人、ソフトバンクに在籍してないと大型契約は獲得できない。だからといって国内FAを取得するまでには時間がかかるし移籍したらバッシング。ならMLBに行きますよ

「低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?」へのコメント

コメントありがとうございます
日本のプロ野球の球団はチームの状況をしっかり認識し課題を解決するべきです。生え抜きの選手が成長し活躍することは素晴らしいことでファンにとっても嬉しいことです。ただ巨人の主力選手である村田、阿部、マギー、長野は年齢が高く今のままでは長期的に強いチームはつくれません。
今季好調な楽天は勝負に出ていい年です。村田と西村2人のベテランを獲得できればクライマックスシリーズでも役に立つと思います。安楽、オコエ、中川大志、枡田、西田哲朗の内の2人を欲しいところ。巨人は村田の年俸を全額負担し楽天にトレードし1人でも有望株を獲得するべきです。
長野、片岡は新天地に行けば輝きを取り戻す可能性があります。オリックスの伊藤光と東明を獲得したいです。
澤村、宮國、松本を日ハムに放出し吉田侑樹、上沢、中村勝、高濱祐仁を獲得。
内海、大竹、藤村、亀井をソフトバンクへ放出し攝津、大隣、山田大樹、本多、長谷川を獲得をして欲しいです。
巨人はトレードで放出する選手の年俸を負担してでも放出し若手を獲るべきだと思います。

低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?

コメント失礼します。辛口G党です。
記事の内容はヤンキースに見る構造改革を巨人も推進するべきというものですね。
おっしゃりたいことは9割同意です。
ただNPBとMLBの組織構造の変革の方が先ではないかとも思うのです。
実際今のベテラン主力選手を他のチームに放出したとしても巨人時代の高額な年俸で引き継がれた移籍先はすぐにパンクしてしまいます。BbyC(費用対効果)が期待できないからです。
管理人様の構造改革を進める方法としては今こそコミッショナーを王さんとか星野さんとかプロに代えることが先決なのだと思います。いつまでも野球を知らない素人にコミッショナーを任せると「旧態依然」の体質は変わりませんし、新しいアイデアも「排他的な理論武装」でスポイルされるのではないでしょうか。
本当はMLBがうらやましくって仕方ないんですけども・・・。

こんな記事も読みたい

まさか…【博多の熱烈G党オジサン】

にわかカープファンの逆襲!!!ならず。。【カープファン初心者が勝手なことを言います】

苦渋の3連敗。逆風をついて進もう。【ベイスターズファンの慟哭】

巨人が低迷している理由。【行ったら帰らぬ片道切符。】

【2017 巨人vsオリックス 第1回戦】金曜日のナイトメア~ジャイアンツ、やる事なす事全て裏目で8連敗!!【孤独のプロ野球】

手から溢れた勝利【巨人応援隊】

[ジャイアンツ愛]6/2 巨 5-6 オ → 何点あっても不安が常によぎる・・・【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

負けるようにやってるから負ける【G党歴40年】

ブロガープロフィール

profile-iconyankees_judge99

ヤンキースファンです!
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:176414

(10月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. ヤンキースの有望株 part.1
  2. 巨人軍にトレード案
  3. 巨人の首脳陣への疑問
  4. ヤンキースのトレード補強候補
  5. 帝国軍の復活が見えてきた
  6. ヤンキース 先発補強にどう動くのか考えてみる
  7. このままで日本球界はいいのか?
  8. 新・帝国軍(ファースト・オーダー?)に向けて
  9. 低迷する巨人はヤンキースに近づけるか?
  10. 12球団にオススメする外国人選手〜先発投手編

月別アーカイブ

2017
06
05
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss