がんばれよこはまべいすたーず

阪神久保のFA獲得に対する人的補償を考える

このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログを始めました。
というか、昔もベイスについて書いていたのですが
IDやらPASSやらが分からなくなってしまったもので別アカウントで
再開したいと思います。

いきなり、ストーブリーグのFA人的補償について考察するのも
いささかためらうとこもありますが、あくまでも私的な意見として
書きたいと思います。

まず始めに、阪神の久保康友投手がFA宣言し、DeNAが獲得の
意志を示しています。
久保投手はランクBのため人的補償もしくは金銭補償が発生します。
(制度そのものの説明は割愛します)

そこで、もしDeNAが久保投手を獲得した際の人的補償を
考えてみたいと思います。

まず、阪神の現状・補強ポイントを考えてみたいと思います。
ここはあくまでもDeNAファンが書いていることもあり、
阪神ファンの方と多少の意見の相違があるかもしれませんが
そこは目をつぶってください。

・投手・・・

藤浪の活躍やメッセンジャーの残留がほぼ確定、左投手も
能見、榎田がいることを考えるとあまり先発は重要度は高くないかも。
若手も順調に育ってるし、頭数はある。
また、中継ぎ以降は福原、安藤、加藤康などががんばったが
やや高齢なのが気になる。ただ、松田の今後は期待できるし
抑えとして韓国からオ・スンファンを獲得しそう。

ただ、それ以上の説明はしません。
なぜなら、補償元となるDeNAの投手力はみんながご存知の通りですから、投手を躍起になって獲得することはないと思います。

・野手・・・

捕手は阪神の一番の補強ポイントかもしれません。
藤井がいることはいるが、2番手以下の捕手だとかなり戦力ダウンしてしまいます。
他球団ファンから見ても小宮山や清水ではちょっと力不足感が否めない。
幸いなことに我が横浜は捕手製造工場と言われるほど他球団に捕手を送り出している。ここは阪神としても狙うべき補償でしょう。

内野としてはどうしても新井兄弟の一塁、三塁に目が行ってしまいます。
おそらく、どちらかを守る外国人を獲得するであろうが
ここは間違いなく補強ポイント。
それに対して二遊間は西岡・鳥谷のコンビがおり、早急な補強ポイントでなく、もし補償として獲得するなら若手になると思わます。

外野はマートンが残留すること前提で。
マートンが残留すればレフトは確定。福留もまだ契約があることもありライトとして使うものと考えます。
他球団からすればセンターは大和がいいのかなと思いますが
柴田にしてもちょっと似たような選手が多いのかなと感じます。
伊藤隼とか俊介とかが覚醒すればいいですが、阪神ファンの間では
緒方・中谷という選手に期待している模様(詳しく知らなくてすいません)なので、ここにも手を出さないのではないかと思います。

と、書いてみましたが、実は阪神にはもう一つ大きな補強ポイントがあるんです。

それは、、、代打の切り札です。

ご存じのとおり、長年代打の切り札を務めた桧山選手が引退しました。
もともと阪神には川藤、八木、桧山が務めてきた代打の切り札という他球団にはない専属ポジションがあります。
関西人の気質を煽るのかわかりませんが、終盤に上記の選手が出てきたときの歓声はやはりものすごいものがあります。
ここの系統を引き継げる選手を補強するのも一つの案です。

長々と書かせて戴きましたが、阪神が欲しい選手は一択だと実は考えています。

次にDeNAのプロテクト28人を考察したいと思います。

プロテクト確実な選手。(24人)

投手・・・三浦、三嶋、井納、須田、国吉、小林寛、大田、加賀、大原、北方

捕手・・・高城、黒羽根、西森

内野手・・・石川、梶谷、白崎、山崎、筒香、宮崎

外野手・・・荒波、松本啓、金城、多村、赤堀

適当にポンポンと書いていたら既に24人。

プロテクト濃厚な選手。

藤井、山口、高崎、藤江

と、これで28人。
やはり28人は少ないのがわかります。

このプロテクト枠に入るべき選手はチームの中核選手もしくは若手の期待株が中心となりますが、
私も書いていて気付いたのですが、
これ以外にチームの貢献選手をプロテクトしないといけないのがなかなか厄介です。
特に高齢ではあるがファンの中で絶大な人気のある選手だとなおさらです。

ベイスターズの場合でいえば、三浦、金城、多村です。
年齢を考えると獲得される可能性は低いと思われますが
いざ採られてしまった時のファンの反感を考えるとなかなか外せないものです。

結論になりますが、阪神が欲しい選手でプロテクト枠から外れる選手は'中村ノリだと思います。

当然、ノリはベイスターズの中心選手です。
打撃は衰えていませんし、守備に関してもトップクラスです。

新聞に事前の交渉の件が出ていましたし、年齢を考えると
残念ながらプロテクトの可能性は低いと思います。

阪神としても一塁、三塁を守れるし、代打の切り札としても使える。
ましてや中村ノリが大阪出身ということを考えたらこれ以上の
獲得選手候補はないと思います。

ベイスターズとしても、この選手を名簿に載せれば獲得されるであろうと想定すれば楽かもしれません。
三塁手として筒香をそろそろ本格的に起用したいという本音もあるかもしれません。

上記に書いたことは全て久保を獲得したらの話です。
相変わらず脆弱な投手陣を何とかしたいのですが。。。




1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
ストーブリーグ
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

阪神久保のFA獲得に対する人的補償を考える

28年生涯阪神ファンからの感想です。
まず、横浜から投手を取ることはないと思います。
取るのは皆さんの予想通り野手でしょう。
横浜が典型的な「打高投低」に対して阪神は万年「投高打低」ですし、今年はめっちゃ典型的でしたし。

今年一年見てて、個人的には内野の他に外野手の可能性も充分あると思っています。
というのも、ライトの福留も今年は打率198.安打42本しかなく、慢性な怪我持ちなので、もうポジションは競い合いです。マートンも好不調が激しく、マートン用守備固めに俊介や柴田らも必須です。ライトも日替わりでしたし。

藤井は多分プロテクトでしょう。先発がこれ以上減るのもね。
そのリストや話題の中なら、後藤・下園・筒香あたり。環境かわれば頑張るかも



阪神久保のFA獲得に対する人的補償を考える

加賀美、眞下、富田、井手はプロテクトでしょう。外れるのは、藤井、加賀、多村、赤堀。いい選手がたくさんいるのでもってかれるの残念ですね。

Re:阪神久保のFA獲得に対する人的補償を考える

はじめまして。横浜DeNAファンのhamicと申します。 阪神は加藤康の活躍+去年高宮を取ったこと+今年ドラ1で岩貞など3人+戦力外からの吉見獲得ということで左腕を積極的に狙いに来るような気がします。土屋・眞下・林とか狙わそうですね。
あと正直筒香を外すのもアリかもしれませんね。サードは梶谷・宮崎中村紀いますし。個人的に手首の手術をしない筒香にはあんまり期待してないです。

阪神久保のFA獲得に対する人的補償を考える

阪神ファンですがお邪魔します。
今日スタン退団の報道が流れました。
もし本当なら久保より断然こちらをお奨めします。
負け越していますが阪神のしょぼい打線でなくベイの打線の援護があれば勝敗逆転も十分可能でしょう。
久保とは、安定感が違います。
流石にあのチームにだけは、獲られたくないので是非お願いします。
本題の久保の補償選手については、漏れているなかでは後藤・
下園あたりが魅力ですね。
ベイと反対に投手はまずまず育ってますから打てる選手が欲しいですね。もっとも判断するのは私でなくよくご存知のGMですけど(笑)

こんな記事も読みたい

石栗残留、竹FA【常勝軍団と呼ばれるその日まで】

星野監督の采配と、諸事雑感【いろいろ所持雑感】

これで2勝1敗【私の血は赤い】

ウルフ投手と久保投手 今日のストーブリーグ情報から【YOKOHAMA lover】

阪神FA久保を調査【ベイスターズを徒然に】

鈴木尚典監督と金城飛龍選手【YOKOHAMA lover】

来季の飛躍に期待【今日もハマスタで独り言】

ストーブリーグその1【ベイスターズを徒然に】

ブロガープロフィール

profile-iconyamad992289

  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:87669

(10月04日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 広島大竹のFA獲得に対する人的補償を考える
  2. 阪神久保のFA獲得に対する人的補償を考える
  3. 日本のFA制度について考える

月別アーカイブ

2013
12
11
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2016年10月04日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss