プロ野球ステーション

「杉内俊哉・野球人生最後の悪あがき」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「見逃しのさんし~ん!ノーヒットノーランたっせ~い!プロ野球史上75人目!見事なノーヒットノーラン杉内俊哉!」 2012年5月30日、午後8時1分、日本テレビの実況アナウンサーは東京ドームでそう絶叫した。そして同時刻、私は東京ドームで震えていた。

その投手を好きになったのは10年以上も前のことだ。 ダルビッシュ有、田中将大、岩隈久志、斉藤和巳、松坂大輔、上原浩治、黒田博樹、川上憲伸、涌井秀章。2000年代に「エース」と呼ばれる投手たちは多くが右投手だった。 恵まれた体格と分かっていても打てないようなスピードボールを投げ、プロ野球の打者たちを圧倒した。 そして彼らのほとんどはメジャーへ移籍し、それぞれが素晴らしい実績を残し、現在進行形でチームのエースと呼ばれている投手もいる。 日本で成功し、タイトルを総なめにしてメジャーリーグへ挑戦。 まさに彼らは2000年代のプロ野球の象徴的な存在と言えるだろう。

そんな彼らと唯一台頭に投げ合える左腕がパリーグにいた。 決して身体が大きいわけではなく、150キロを超えるようなボールを投げられるわけでもない。 しかし、シンプルなフォームから繰り出される彼のボールに、バットは面白いように空を切る。一般的な体格なのに、一般的なスピードなのに、涼しい顔で強打者たちを圧倒していくその姿。しかも珍しい左腕。 杉内俊哉という投手に一目ぼれした。

当時の私は携帯ゲームの「実況パワフルプロ野球」にハマっていた。 ずっと巨人ファンをやっているから使うチームはもちろん巨人…と言いたいところだが、投手が好きな自分は当時の巨人に使いたい投手がいなかった。 上原もちょうど苦しんでいた時期で、桑田や工藤はもう現役晩年。内海もまだプロ入りしているかしていないかくらいだ。 だから使うチームは大体ソフトバンクだった。そして先発投手はもちろん杉内俊哉。 ストライクゾーンの端から端くらい曲がるスライダーとカーブで空振り三振を取るのが凄く気持ちよかった。杉内を使えば無限に三振を奪えるような気がした。

それは現実の世界でも同じだった。 現在までに積み上げてきた奪三振の数は2091.1イニングで2156個。14年シーズンには通算2000奪三振を史上最速記録で達成。 同じ時代にメジャークラスの好投手が何人もいた中、杉内は沢村賞、最優秀防御率、そして3度も最多奪三振のタイトルを獲得。過去3大会でWBC日本代表に選ばれ、日本の世界一連覇にも大きく貢献。 個人的には「平成最強の左腕」だと思っている。

そんな大好きだった投手が巨人に入団したのが2012年。 しかも背負う番号は「18」。年俸は5億円。 FAで選手を獲得することが当たり前の球団だからそういうのには慣れていたつもりだったが、今までに感じたことのないワクワク感があった。

そして移籍1年目の交流戦、東京ドームでの楽天戦で私は初めて「巨人の杉内俊哉」が投げている試合を観戦した。 しかも相手は田中将大。予告先発が発表された前日からあんなにも眠れなかったのは記憶にない。 こういう超一流の投手が投げ合うと意外と序盤に点が入ったりもするのだが、やはり本物の二人は違う。点が入るどころかランナーすら出ない。基本三振である。それも3球や4球で。 そんな極上の投手戦を堪能していたら、7回の裏に高橋由伸が左中間スタンドに先制2ランホームランを放ち巨人が先制。 そしてドームが徐々にざわつき始める。 あとアウト6個で完全試合だ。

2点入った時点で勝利は確信していた。その日の杉内には十分すぎる援護点だったから。 あとは完全試合いけるのかどうか。 アウトを重ねるたび、勝利が近づいているはずなのに緊張は大きくなっていく。 それと同じように、1球のストライク、1つのアウトにあり得ないくらいの大歓声。まるで優勝決定試合のような雰囲気だったが、日付はまだ5月の終わりである。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

明日から阪神戦【カープ大好き高校生の野球観戦】

2017オールスター観戦記&いろいろな思い出。【千葉県旭市生まれのロッテ好き。】

【西武】後半戦は先発投手陣に懸かっている【獅子党のつぶやき】

プロ野球後半戦再開に駆け込みトレードは成立するのか【プロ野球妄想最前線】

キン肉マン澤村のトリセツ【博多の熱烈G党オジサン】

プロ野球小説『絶体絶命』第9話【プロ野球死亡遊戯】

小林クンのホームランにうなだれる高橋監督サイコーだよ【プロ野球妄想最前線】

ジャイアンツで後半戦使って欲しい選手ベスト5【博多の熱烈G党オジサン】

ブロガープロフィール

profile-iconyaken1

巨人とクレヨンしんちゃんが好きな会社員。尊敬する人物は中居正広。仕事の合間を縫って趣味として始めました。夢はでっかくプロ野球ライター!
何かご用の方は下記アドレスまでご連絡ください。
ken1_cho7※i.softbank.jp
(※を@に変えてください。)
  • 昨日のページビュー:7143
  • 累計のページビュー:18749

(07月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 「杉内俊哉・野球人生最後の悪あがき」
  2. 「高木勇人・ピンチはチャンス」

月別アーカイブ

2017
07
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss