You's world news co.,

OSAKA Sports tour!! その2

このエントリーをはてなブックマークに追加

大阪2日目の観戦スポーツはサッカー! キンチョウスタジアムでセレッソ大阪と横浜F・マリノスの一戦を観戦した。 観戦したスタンドはもちろんアウェイ。 マリノスの応援です。 ちなみにキンチョウスタジアムは初訪問。 フットボール専用スタジアムなので、ピッチが近いと期待していたが、期待していたほどではなかったのが残念。 期待し過ぎていただけかもしれないが。 もっとも、陸上トラックのあるスタジアムに比べたら圧倒的に近いけれど。

試合は、ほぼセレッソペースで試合終了。 得るものは実に少なかったように感じる。 まず、速攻と遅攻の使い分けがこの試合のテーマと考えていたが、まず速攻の場面はほぼ無かった。 その上、遅攻ではただパスを回しているだけ。 遅攻をする上で欠かせないと思うものの一つはFWの溜めだが、伊藤翔ではコレができない。 今に始まったことではないだけに、いつまで1トップとして伊藤を使い続けるのか。 正直なところ、1トップとしてはJ1レベルでは無い。 伊藤を1トップとして活用する唯一の方法は、前線からの積極的なプレスで相手を疲弊させることくらい。 この試合のように伊藤にそれを求めないなら、見ている側からすればフラストレーションが溜まることしかない。 決定的なチャンスも生み出せず、中町公祐の怪我が無かったら、真っ先に替えてほしかった。

勝てなかった要素だと思う、2つめの点は、セカンドボールが拾えないこと。 懸命にディフェンス陣が相手の攻撃を跳ね返しても繰り返し攻撃される。 一方で、マリノスが攻撃しても、相手のクリアボールを奪えず、攻撃が淡白なものに終わってしまう。 これでは厳しい。

そして、この試合に関してはサイドアタックも機能しなかった。 マリノスの最大にして唯一のオフェンス面の武器は、両サイドからの切り崩し。 しかし、この日は齋藤学は孤軍奮闘しても、それがワンパターン化しており、さらにサポートも少なかった。 何よりも折角サイドを突破しても、ゴール前に入り込む選手が皆無というシーンもあり、連携というものが感じられなかった場面が散見された。 さらにこの日の右サイドのマルティノスは、ダメなときのマルティノス。 突破も裏への抜け出しも出来ず、最後はイライラしてキャプテンとのお握手も拒否。 これではチームの士気にも関わる。 (裏への抜け出しについては、前田直輝や喜田拓也がスルーパスを出さないから、マルティノスを責めきれないが。) ただ、代わりに右サイドに入った前田もこれまた何も出来なかった。 右サイドバック(途中からは右ウイングバック)の松原健との連携も噛み合わず、パスカットされるシーンも目に付いた。

と、これだけ機能しなければ勝てるわけがない。 ただ、これで膿が全て出たのならよいが…

この試合の唯一とも言える収穫は3バックを試せたことか。 機能したとはとても言える代物では無かったが、今後も苦しい試合展開となることはあるはず。 そのことを考えれば、あらゆるパターンも想定し、対応することは必要。 これからに繋げられるものだと思う。

次の試合は中村俊輔擁するジュビロ磐田。 絶対に負けられない試合だけに、今週でしっかり修正して試合に臨んでほしい。

You’s world news co.,



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Wonder football!!
タグ:
大阪
セレッソ
マリノス
横浜
J1
Jリーグ
サッカー

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

結局、両思いだっただけ(横浜FM対磐田 J1・第6節)【2016年、中村俊輔がシャーレを掲げる】

【必然の6,275人】ファジアーノ岡山-ツエーゲン金沢(J2第7節 2017/4/8@Cスタ)【すべてはファジのため】

2017:J2:7節:H:vsツエーゲン金沢「徹底した岡山対策を前に辛抱強く戦ったが、最後の最後に力尽き必然的敗戦」【蹴鞠談議2】

相性悪いセレッソ大阪 結果はやっぱりな。。。【SPORTS BULLetin】

ふがいない&もったいない2戦【SPORTS BULLetin】

作りかけの横浜F・マリノス 右サイドの潜在能力【多趣味過ぎるブログ】

学を欠いたマリノスは鹿島アントラーズ相手に今シーズン初黒星【SPORTS BULLetin】

横浜F・マリノス 脅威のポテンシャル!【多趣味過ぎるブログ】

ブロガープロフィール

profile-icony_w_n_co

自称スポーツライターyouのブログです。

サッカー・野球・競馬を中心にボソボソと書いております。

特に注目しているもの
・ACミラン
・横浜F・マリノス
・高校サッカー(特に公立高校)
・大学サッカー
・阪急ブレーブス
・グラスワンダー(産駒含む)
・マイナー血統
・一口馬主

更新は基本的に月曜日です。

仕事依頼も受け付けております。
y_w_n_co@hotmail.co.jp
までご連絡ください。

※復興支援ポロシャツ販売中
http://blog.livedoor.jp/yous_world_news_co/archives/51984146.html
お問い合わせは上記アドレスまで。

y_w_n_co

http://blog.livedoor.jp/yous_world_news_co/
  • 昨日のページビュー:58
  • 累計のページビュー:130621

(08月23日現在)

関連サイト:You's world news co.,

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2016 有馬記念 展望
  2. 横浜F・マリノスについて思うこと。
  3. 皐月賞の結果からダービーを予想してみる
  4. J1順位予想 2017
  5. 勝手に採点(J1開幕戦)
  6. オリックス・バファローズ 2016 ドラフト指名選手一覧
  7. 贅沢な悩みとなるか。
  8. OSAKA Sports tour!! その3
  9. 5億8000万の弟を持つ姉
  10. 桜花賞 馬券振り返り

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
11
10

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年08月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss