銀盤の舞—フィギュアスケートエトセトラ—

  ♪♪♪  長いこと お世話になりました。 ♪♪♪ 【 いつまでも震災を忘れない 】

y-love

関連サイト:やっちのブログへおでんせ!

★コメントをご覧になる際、本文記事の下部には全てが表示されないようです。本文記事の下部にある「コメント一覧」でご覧ください。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:76
  • 累計のページビュー:5942079
  • (04月18日現在)

最新の記事

長いことご愛読いただき、ありがとうございました。

バンクーバー五輪以降、細々と続けてまいりました当ブログですが、ここでいったん幕を閉じたいと思います。 スターズ・オン・アイス2016の東京公演の記事を楽しみにされていた方がいらっしゃったとしたら、大変申し訳ありません。 理由としましては、一言では言い表せないものがありますが、敢えて申し上げれば、スポナビブログサイトの大幅なシステム改変により、私自身にとっては「表現しづらくなった」ことがあります。......続きを読む»

スターズ・オン・アイス東京公演を見にいったのだけど…。

記事をアップすべきかどうか…考えたのだけど…敢えてアップすることにした。 昨日、H28.4.16(土)に、スターズ・オン・アイスを見に代々木第一体育館へ出かけた。 熊本では大きな地震が起きたので、東日本大震災を経験している私としては、何とも複雑な心境になりながらも東京へ向かった。 テレビの報道では、「ボランティアの受け入れ態勢はまだ整っていない」ということだったので、目立った支援活動はこれから…......続きを読む»

フィギュアスケート…雑感

世界選手権の女子フリーは、見事な戦いだった。 選手みんな素晴らしかったのだけど、個人的には、アシュリー・ワグナーの演技に心を奪われた。 圧巻だった。アメリカ勢にメダルを!のプレッシャーは半端じゃなかったと思うのに、負けず、ノーミスで演じきった姿は素晴らしかった。 個人的に、皆さん好きな選手や応援している選手がいらっしゃるでしょう。 それぞれに、好きなタイプの選手、好きな楽曲、好きなプログラム......続きを読む»

小塚崇彦が引退?!・・・氷上から去るなんて勿体無い・・・

タラレバを言うのはよろしくないでしょうが、股関節のケガさえなければ、選手生命はもう少し長くなっていたのかも知れない。 小塚崇彦が、この3月末でもって、フィギュアスケート界から引退するという記事が出ていた。記事によると、今後は所属先でもある「トヨタ自動車」の一社員となって、新たな人生を歩き始めるとのこと…。 え?! 小塚くん…、すっかり氷上から去ってしまうの?? え…?!?!  マジで????......続きを読む»

希望郷いわて国体 成年女子フリー

本日も行ってまいりまいした、希望郷いわて国体フィギュアスケート。 今日は成年女子フリー。 平成28年1月30日(土)8:45スタート。 今日は自宅から直接アイスアリーナまで車で向かいました。 盛岡市アイスアリーナと、昨年オープンしたアイスリンクって隣り合っているので迷いそうになりますが、駐車場の誘導員の適切な指示で無事駐車出来て良かった~。 さてさて、フィギュアスケートも今日で最終日、しか......続きを読む»

希望郷いわて国体 成年男子ショートプログラム

希望郷いわて国体の冬季大会がスタートしました。 今日は18:30から成年男子のショートプログラムがありましたので、せっかく地元での開催ですから仕事が終わってから盛岡市アイスアリーナへ向かいました。 盛岡駅行きのバスに乗り、盛岡駅西口のマリオス前のバスロータリーへ行き、そこから無料シャトルバスに乗りアイスアリーナ到着。 盛岡駅とアイスアリーナ間は、時間にしておよそ15分程度。 国体のスポーツを観戦......続きを読む»

「引退」したことにやっと納得出来たー鈴木明子の講演を聞いて-

去る12月8日(火)、18:30~20:30(開場18:00) いわて県民情報交流センター 7階 アイーナホールにて、「希望郷いわて国体 冬季大会50日前・本大会300日前 記念イベント」と称して、ボランティア団結式が開催された。 希望郷いわて国体・希望郷いわて大会盛岡市実行委員会と盛岡市が主催したものであるが、この団結式の閉会前のフィナーレを飾る時間帯に、鈴木明子の講演が行われた。 リンク以外......続きを読む»

浅田真央のメンタルが気になる…。

浅田真央のことに関しては、正直、いい悪いも記事にするのは避けてきたのだけども…。(反響が有りすぎるのでね…) 演技をする前から、浅田の「顔の表情」でなんとなく結果が分かるというのも皮肉なものだけど、スケート以外の心配事でもあるんじゃないだろうか…?とさえ感じてしまう。 プライベートなことは知らないし詮索する気もないのだけど、インタビューを見ていても、あまりに覇気がなさ過ぎて「大丈夫?」と思うのだが......続きを読む»

振付師の重要性を感じさせた、全日本選手権男子ショートプログラム-無良崇人-

昨日から、男子ショートプログラムを皮切りに、フィギュアスケート全日本選手権大会が始まった。 かつて、高橋大輔が「男子シングルだって、面白いんだよと思わせたい」と言っていた男子シングルも、気づけば、「女子より最近面白いな」と感じる場面が多々ある。正直…今は、男子シングルの方が個人的には面白いと感じている。(大輔や町田樹、織田信成、鈴木明子の引退により、今シーズンはなかなか気持ちが入り込めずにいたが…......続きを読む»

宮原知子の「成長」を感じさせたGPファイナルのショートプログラム

思ったより得点が伸びなかった…昨日放映されたフィギュアスケート「グランプリファイナル」の女子ショートプログラムの宮原知子の結果を見て、そう感じた人少なくなかったのではないだろうか? 実際の演技を見ていての個々の人々に宿るイメージや感想と、はじき出される得点とが、必ずしも一致しないのがフィギュアスケートの特徴と言ってしまえば味気なくも感じるものだが、後に出されるプロトコルを「冷静に」分析すれば、納得......続きを読む»

日本男子フィギュアの一時代を築いた高橋大輔

先日、フィギュアスケートのグランプリシリーズNHK杯において、男子シングル羽生結弦が、シングル・フリー通しての総合成績で、史上初となる300点越えの「322.40点」を叩きだし、圧巻の強さで優勝した。 その後、ネットニュースによれば、「クリスマス オン アイス2015」(H27.12.19より4日間 大阪・新横浜にて開催)に出演するため、留学先のアメリカから一時帰国した 高橋大輔が、都内のイベント......続きを読む»

一段と飛躍した本郷理華

グランプリシリーズ中国杯の女子フリーの放映が先ほど終わった。(何だろう、今回は浅田真央初戦のためか、女子に偏った放映になっている。) 浅田真央のショートは見事だった。個人的にjazzが好きなので、ショートプログラムの楽曲は気に入った。 また、今まで色気が足りないと言われていた浅田に「色気」をもたらしてくれている楽曲であり、振付でもあると感じた。身のこなしがとても女っぽくて、こういう雰囲気の振付と楽......続きを読む»

盛岡市に「通年型アイスリンク」が、いよいよ来月9月にオープン!

お盆休暇も今日で終わりという方も少なくないことでしょう。 こちらは、暑かったり涼しかったりと温度差のある夏といった印象ですが、全国的には猛暑や大雨の被害、そして火山被害など自然災害にあわれた方々もいらっしゃいます。 暑さで体調を崩されませんよう、お見舞い申し上げます。 さて、随分とこちらのブログの更新が滞っておりまして…<(_ _)> 5月以来ですか…う~ん…何も話題がなかったわけでは......続きを読む»

当ブログの記事引用について

日ごろより、当ブログをご覧いただきありがとうございます。 以前にもお願いをしていたことではありますが、最近、当ブログの記事を「無断引用」しているブログを発見しましたので、改めてお願いです。 2014年6月20日付でアップした記事 「羽生結弦の思い 23歳で引退する?!」(リンクは下部)について。 私が記事をアップした翌日の、2014年6月21日付で某ブログにて「無断引用」されているのを、遅れば......続きを読む»

キャシー・リード「現役引退」・・・お疲れ様、ありがとう!!

今日のYahoo!ニュースに、キャシー・リード引退の文字が飛び込んできた。 私が、フィギュアスケートのブログを開設したのは、バンクーバー五輪直後のこと…。以来、リード姉弟の存在も気にかけるようになっていった。日本人の母親を持ち日本国籍を所有している2人。だが、実際の日常会話は「英語」がほとんどのパーセンテージを占めていると思われる中、この姉弟は、近年の試合後のインタビュー等、懸命に日本語で語り伝え......続きを読む»

姿を見ることが出来なくなって、より一層感じる「町田樹の魅力」

先月、東京の代々木第一体育館へ「スターズオンアイス」を見に行って感じたこと。 ここに、町田樹の姿がないことに、無性に寂しさを覚えた。 見てくれやイケメン云々が最重要課題の人には、町田樹の良さは分かるまい。いや、分からなくていい。何故なら、フィギュアスケートファンは彼の良さを十二分に把握しているから。 今年の4月に新横浜スケートセンターで開催される「プリンスアイスワールド」に、何と町田樹が氷上復......続きを読む»

STARS ON ICE東京公演 H27年1月17日

未年の新年がスタートして、早や1か月が経過しました。 暮れに小塚崇彦の記事で納めのご挨拶をしたまま、ひと月も放置してしまったことに我ながら驚いた次第。 楽しみにしていた方には大変申し訳ない限り…。 今更ではありますが、遅ればせながらではありますが、本年が皆様方にとって素晴らしい1年となりますよう、心よりお祈り申し上げております。 さて、 行ってまいりました、「STARS ON ICE」の東京......続きを読む»

精悍な顔つきになった小塚崇彦

 町田樹の電撃引退表明(本人は用意周到にこの日を迎えようとしていたと思われる。)の余韻が私の中でまだまだ渦巻いている。  そんな中で、この人のことを取り上げないのも、1年の締めくくりに相応しくないだろうと、取り上げたいのが小塚崇彦。  ソチ五輪選考を兼ねた昨年の全日本選手権大会…男子の選考は揉めに揉めた。一時期は、引退の言葉すら脳裏を掠めた小塚崇彦だったが、現役続行の判断を下し今年の全日本選手......続きを読む»

町田樹の引退発表-どうしよう、涙が止まらない-

 怒涛の全日本選手権大会が終わった。  男子シングルは、不調の闇から小塚崇彦が「静かな闘志」をむき出しにして、「小塚ここにあり!」という見事な演技を披露してくれた。普段、彼の正統派な演技を見て、今一つ盛り上がらなかった家族も、今回ばかりは「惹きこまれた」と語っていた。彼の意地がこちらにも伝わってきたのだ。  そんな小塚崇彦を見て嬉しく思っていた矢先に、突然の町田樹の引退表明…。  ソチ五輪選......続きを読む»

もう一人の「ダイスケ」-村上大介-

 NHK杯-マスコミはこぞって、羽生結弦の名前を全面に出していた。時折、申し訳程度に無良崇人の名前が出てくるくらいで、村上大介に至っては、「誰それ?」的な扱いだった。  その村上大介が、NHK杯男子シングルを初制覇した。2年前には、同じ舞台で肩を脱臼し、無念の棄権。  どれほど悔しかっただろうか…。戦えた試合を目の前にリタイヤするということが…。  その悔しさから、よくぞ這い上がってきたもの......続きを読む»

美談に仕立て上げると危険な、羽生&ハンヤンの激突後の強行演技

グランプリシリーズ中国大会において、まさかの映像が目に飛び込んできた。 羽生結弦とハンヤンの6分間練習における、激しい激突。 素人目に見ていても、かなりの勢いでぶつかっているのは明らかで、羽生結弦に至っては氷上に倒れこんだまま、しばらく身動きがとれない状態が続いていた。 その映像を見た私は、心臓が張り裂けそうなほどの苦しさ、痛みを感じた。 「大事に至らなければいいけど…」 よろけながら、時......続きを読む»

ついに…高橋大輔「引退」

随分、久しぶりの投稿になってしまったが、やはり、こちらに投稿するのがいいだろうと。 ついに、その日がきてしまった…。 高橋大輔「現役引退」。 この日が来ることを、心してはいた。覚悟はしていた。 しかしながら、いざ、ニュースでこの話題に触れるや否や、つい、目頭が熱くなってくるのを感じて、職場のランチタイムにネットニュースを閲覧するのは、危険と判断。そのため、時間がたってしまっての投稿となった......続きを読む»

羽生結弦の思い -23歳で引退する?!-

Yahoo!ニュース(NEWSポストセブン)によれば、羽生結弦は「23歳で引退する意向」を見せたという。 (スポナビの様式が変わったため、スポナビ以外のニュースソースのURLを貼れないので各自検索を。) 6月6日に発売されたスケート専門誌『フィギュアスケートDays vol.18』(ダイエックス出版刊)で、「23歳でやめようと思っている。」と発言したとのこと。 ソチ五輪では金メダルを獲得したも......続きを読む»

スポナビの改変に伴うご連絡-コメントについて-

予てより、スポナビ+において大幅な改変があるという連絡をしていたのですが、5月下旬ころから少しずつ着手されている模様。 実は私、今週になって確認し始めている状態で、まだ把握し切れていませんが、「コメント」いただく際の注意点について下記に。 【コメントいただく場合】 ● 当ブログを「お気に入り」や「ブックマーク」に保存していただいてる方   1、ブログを開くとトップページ(記事一覧)   ......続きを読む»

まだまだ花咲かせる若き獅子 - 羽生結弦 -

 ということで、お待たせしていた羽生記事を。  本当ならば、ソチ五輪のあたりか世界選手権のあたりにアップしたかったのだけど、人生初のインフルエンザに襲われたり、自分の進路に忙しかったりで、余裕がなかった。  そして、鈴木明子の現役引退、町田樹の躍進などあり、つい後回しになってしまった、東北の星、いや、もはや世界の星となった羽生結弦の記事を遅ればせながら…。  といっても、さすがに興......続きを読む»

引退後の今が、より輝きを増していってる気がする - 鈴木明子 -

 約9万人もの物凄い人出だったという、羽生結弦の地元宮城県でのパレードはおいといて…(私、東北人なのにねぇ…ゆづ、ごめん!)  いや、おいときたくはないが、たまたまネットで、鈴木明子に関するいい記事を見つけたものだから、「貴重な鳥」でも発見したかのような勢いでブログを更新している(笑)。  ※…浅田真央、羽生結弦、高橋大輔に比べたら、鈴木明子の記事を書いてくれるマスコミは多くないからね。......続きを読む»

進退はゆっくり考えたい - 高橋大輔 -

 Yahoo!のスポーツニュースを見ていたら、久しぶりに <彼>の名前を目にして飛びついた。  高橋大輔…とりあえず、来季は競技に出ない。進退問題は、離れたところからゆっくりと考えたいとのこと…。  アイスショーへの出演も、控え気味になるようだ。  ということは、当初「ソチ五輪が終わったら、現役を引退する」としていたのが、少し揺れ動いているということかな。  何せ、「花道」と......続きを読む»

世界エキシビで見た、コストナーの美しさ

 本当に美しかった…カロリーナ・コストナーのスケーティング。  テレビで見るよりも、実際、さいたまスーパーアリーナでその滑りを目の当たりにして、「何で、この人は転んでも演技構成点が低くならないのだろう?」と思っていた私の心を、一瞬にして、「本当に滑らかで品のある美しいスケーティングをする選手である」ことを改めて強く認識させた。同時に、「こんなに美しいスケーティングなら、なるほど少々の転倒もカバ......続きを読む»

来シーズンがきて初めて、明子欠乏症になりそうな予感

 本当ならば、「鈴木明子引退」について華々しく、記事をぶち上げようとしていたのだが、何だろう…まだ、私の中で「引退」したような実感が湧かないでいる。  3月30日、さいたまスーパーアリーナへ出向いた。 世界フィギュアのエキシビションを見に。 A席600番台の位置だったが、キス&クライが向こう側に見える見晴らしの良い席だった。選手の顔は見えなくても、全体が見渡せた。  鈴木明子は、10......続きを読む»

町田樹に高橋大輔を見た-世界フィギュアエキシビション-

 そう感じたのは、私だけ…なのかも知れないが…。  既に「昨日」となったが、さいたまスーパーアリーナへ「人生初」のエキシビションを見に行ってきた。  本当は、その様子を細かく載せようと思ったのだが、時間が追い付かないので、申し訳ないが、私の思いつきで「思いのまま」更新していくのでご了承のほどを。(エキシビやフリーや、順不同となる可能性あり)  今回は、「まっちー」こと、町田樹編。 ......続きを読む»

1 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

このブログの記事ランキング

  1. 羽生結弦に見るコーチの重要性 — ブライアン・オーサー —
  2. 感涙を誘った鈴木明子の渾身の演技 — フリープログラム O(オー) —
  3. 気になった観客の声援 — 高橋大輔、羽生結弦 —
  4. ペア続行の難しさ — 高橋成美&マーヴィン・トラン ペア解消に思う —
  5. 日本の女子シングルが心配になってきた・・・。
  6. 番宣どうにかならないのか? — テレ朝殿 —
  7. 感受性に揺れ動くひとりの才能 — 安藤美姫 —
  8. 海外では評価の高い鈴木明子-紹介したいブログ-
  9. 頭が下がる日本の“エース”— 鈴木明子、高橋大輔 —
  10. 長いことご愛読いただき、ありがとうございました。

このブログを検索

月別アーカイブ

2016
04
03
01
2015
12
11
08
05
04
02
2014
12
11
10
06
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
07
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年04月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss