YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2014年09月

迷わず行っています

アメリカに渡ってからの僕には、 全く道は用意されていなかったので、 道無き道を進む以外にありませんでした。 その結果、WWEの中でも日本人という枠を越えて、 アメリカ人も含めて初ということをいくつもやってこれました。 勘違いと言われても構いませんが、 僕のあとに道はできる、 そのぐらいの気概を持って生きてたし、 これからもそう生きて行くつもりです。 今回、ベルトを巻いたとき、こっちのアメリカ人......続きを読む»

同窓会 2

僕のWWE時代のコーチであり、ECWデビュー当時、僕の試合をよく担当してもらったエージェントでもある、 WWEホール・オブ・フェイマーのリッキー・スティームボート。 ECWデビュー直後、アーン・アンダーソン、ディーン・マレンコ、フィット・フィンレー、 そしてこのリッキー・スティームボートに直接指導してもらって、僕のレスリングは飛躍的に伸び、 あんな高みまで行くことができました。 今でも感謝して......続きを読む»

同窓会

ニューヨーク、ニュージャージーでの2日間は、 言ったらWWE時代、特にECW時代の同窓会の様相を呈していました。 サイン会は、おかげさまで、ファンの人の列が途切れることがほとんどなかったため、 あまりみんなと話す時間がなかったのが残念ですが、休憩時間にできるだけの多くの仲間に挨拶をし、 セルフィーを撮ってきました。 まず、最初は、普段から『Team Vision Dojo』で練習しているTNAの......続きを読む»

皇帝戦士

明くる日はニューヨークに場所を移し、サイン会でした。 そして僕の隣はというと、この人、 ビッグバン・ベイダー。 小学生のとき、土曜4時、塾をサボって見ていた新日本プロレスに上がっていたのがこの人でした。 バンバン・ビガロとのタッグ、子供ながら心底怖いと思っていましたが、今となっては、肩を並べて、ファンの人たちに サインをして、お客さんが途切れたとき、 他愛もない世間話をする間柄になっていました......続きを読む»

『BLOOD, SWEAT AND TEARS WORLD TOUR 2014 アメリカ北東部編』

『BLOOD, SWEAT AND TEARS WORLD TOUR 2014 アメリカ北東部編』から帰ってきました。 初めてのインディーツアー、 書けないことも含めて本当に色々ありました(^_^;) まず初日、ニュージャージーでのサイン会ですが、 これは『レジェンド・オブ・ザ・リング』というイベントで、それなりの人間しか呼んでもらえない、 アメリカのレスリングシーンで一番大きなサイン会です。 ......続きを読む»

『BLOOD, SWEAT AND TEARS WORLD TOUR 2014』

さあ、始まりました 『BLOOD, SWEAT AND TEARS WORLD TOUR 2014』! 普段、『TEAM VISION DOJO』で、 たまにいっしょに練習している元リカルド・ロドリゲスと、 たまたまオーランドの空港で会いました! しかも、たまたま同じ便! 彼は元アルベルト・デル・リオとニュージャージーで、 ”シュート”インタビューをしてくるとのこと。 この”シュート”って響......続きを読む»

『BLOOD, SWEAT AND TEARS WORLD TOUR』

これからニューヨーク、ニュージャージー、 フィラデルフィアのアメリカ北東部ツアーに出掛けます。 というか、自分で勝手にその辺りのプロモーターや団体と交渉して、時間がかぶらないようにブッキングしてツアーにしてしまっただけなのですが(笑)。 ツアー名はすでに決まっています。これです。 というか、今回だけでなく、これからもずぅーっとこれです(^_^) Twitter(@YoshiTatsuIs......続きを読む»

レスラー

昨日はフロリダのポートセントルーシーというところで インディーのショーに出てきました。 相手は元WWFタッグチャンピオンで、 元NWAワールドタッグチャンピオンでもある、 ザ・ヘッドバンガーズの一人、 スラッシャーとシングルマッチでした。 ということで勝ちました! 言いたいことがきちんと伝わるといいのですが、 インディーで一ヶ月半活動してみてわかったことです......続きを読む»

レッスル?ネイション?

みなさんお久しぶりです。一度間が空いてしまうと、 なかなか書けなくなってしまいます。 このブログは(僕自身も)もうWWEとは関係ないので、 もう誰にどうこう言われるわけではないし、 僕はもう完全な個人商店なので、 僕自身のPRのためという意味においては、 逆に、WWEにいたときより頻繁に上げるべきなのですが、 皮肉にもWWEにいたときよりも雑務が増えてしまい、 中々ブログまで手が回らないのが現実で......続きを読む»

マイアミ 2

8/30のマイアミで懐かしいこの人に会いました。 いつもTVの会場で、二人で、名物になるぐらい、 ケンカのフリばかりしていました(笑)。 この日、僕がベルトを持っているところを見ると、 「ついに手にしたな(笑)。」 と笑われました。 WWEでは、バックステージで、 チャンピオンがベルトを持って歩いていると、テディが 「ヨシ、あれは本来、お前が巻くべきベルトだったんだ。 お前が不甲斐な......続きを読む»

マイアミ

題名、永遠に『近況報告』になってしまうので、 ちょっと変えてみます(笑)。 8/30のマイアミ大会ですが、二つ目のベルト巻いた次の日の朝、車で向かいました。 セミナーがあったので、選手では一番早く会場に着きました。 会場に着いてまずビックリしたのが、僕専用の控え室が用意してあったことです! WWEではロックなどのレジェンドにしか与えられません。 ありがたい反面、ここにそれだけのものを残して......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13012543

(07月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss