YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2014年06月

リリースされて10日以上経ちましたが、今だに悔しいです。 WWEをリリースされた人間は、 多少の強がりを含んでいたにしても、ほぼ100%の人間が 「ホッとした」「やっと解放された」 「肩の荷が下りた」などと言いますが、 僕に関してはそんな気持ちはまったくありません。 人間不信になるぐらい政治的にギスギスした環境が嫌いではないし、 それだけ最後の最後まで諦めず、 本気で取り組んできた証拠だと思いま......続きを読む»

Yoshi Army 2

それは、NXTチャンピオンシップの タイソン・キッド vs. エイドリアン・ネヴィルの試合です。 二人を知ってる人ならわかると思いますが、 彼らは二人とも素晴らしいレスラーで、 タイトルマッチも2回見ましたが、 2試合とも素晴らし試合で、 僕のチャントが起こる理由がさっぱりわかりませんでした。 理由がわかったのは、僕がリリースされたあとでした。 『Yoshi Tatsu』チャントを起こしてくれ......続きを読む»

Yoshi Army

WWEを去っても、こうやって応援コメントをくださる方がいます。 僕はこういう方たちに支えられてここまで来ました。 手前味噌ですが、大袈裟ではなく、 引退式をしてもらってない選手で、 僕ほど最高の形でWWEを送り出してもらった選手はいないと思います。 週刊プロレスのインタビューでも答えましたが、 僕がリリースされたのは、 NXTのTVテーピングの日の朝でした。 もちろんリリースされたらそれまでな......続きを読む»

週刊プロレス

昨日発売の週刊プロレスのインタビュー、 読んでいただけたでしょうか? リリースされた翌日のインタビューが載っているので、 ぜひ読んでみてください。 表紙にも、僕の記事の見出しが出ているので、 すぐにわかると思います(^_^)。 リリース後、2、3日、頭空っぽにするどころか、 各方面への挨拶や、報告、試合を含めた、サイン会、撮影会、インタビュー、僕のマネージャーの売り込み、 ラジオ出演などのオフ......続きを読む»

まだ

今だに色んなことが頭を駆け巡っています。 色んなことが思い浮かんでは消え、消えては浮かび、 しています。 まさに走馬灯のようです。 ただ、いずれこうなることは、 僕と一緒にリリースされた11人全員が、 2年前からわかっていたことなので、 晴天の霹靂ではありません。 ただ、思っていたよりも少し早かったというだけです。 しかし、あの11人のうちで、 僕ほど悔しがっている人間はいないと思います。 ......続きを読む»

報告

みなさんにご報告があります。 このブログは本来、WWEの公式ブログなので、 僕がリリースされたと同時にブログ自体、 削除されてしかるべきなのですが、 もちろんWWEの公式からは外れますが、 スポーツナビさんの計らいで、 このまま続けられることになりました! あと、早速、リリースされた翌日に受けたインタビューが、 週刊プロレス、6月18日火曜日発売のNo.1744に載ります。 よろしくお願いしま......続きを読む»

卒業

話さなければならないことが多すぎて、 何から話せばいいのかわかりませんが、 すでに公式ホームページでもアナウンスされているので、 ご存知の方がほとんどだとは思いますが、 自分は、2014年6月12日を持ちましてWWEとの契約を終了しました。 Twitterではその日のうちにいくつもツイートしていたのに、 なぜブログでのご報告がこんなにも遅くなったかと言いますと、英語では書けるのに、日本語で書こうと......続きを読む»

日本 vs. ザンビア

試合は家族と、植田朝日さんと行きました。 朝日さんと知り合ったのは、僕が日本に渡る前だから、 かれこれ8年ぐらいになります。 懐かしのタンパ最大のモール、インターナショナルプラザで待ち合わせてから、スタジアムに向かいました。 スタジアムは、昔、前のブログで書いたかも知れませんが、NFL、タンパベイ・バッカニアーズのホームスタジアムの、 レイモンド・ジェームススタジアムでした。 ...続きを読む»

ご褒美

上げるのが少し遅くなってしまいましたが、 ご褒美というのは、 5日前、サッカーの日本代表のタンパでの親善試合、 対ザンビア戦を見に行ったことです。 娘がエスコートキッズをさせてもらい、 柿谷選手に手を繋いでもらいました。 眠くて今すぐ落ちそうなので、 続きはまた明日書かせてもらいます。 おやすみなさい(^_^) ...続きを読む»

オススメ 2

前々回の『オススメ』の回にコメントで、 色々紹介してくれた方、ありがとうございました。 参考にさせていただきます。 ビックリしたのは、 僕のブログしか読んでない人がおられたことと、 僕のかなり昔に書いたブログを覚えていてくれた方がおられたことです。 眠い目をこすりながら書いたことが報われた気がして、 うれしくなりました(^_^) 書くことに責任を持たないといけないなあと、 あらためて思いました......続きを読む»

更新ストップ

早速ですが、 一ヶ月毎日更新したと書いた矢先にいきなり更新が途絶えましたが、燃え尽きたわけではありません(笑)。 先週末から木曜まではシャレにならないほど仕事が忙しく、 更新できませんでした。 木曜は練習試合をして勝ちました。 コーチ、選手しか見ていないので、 勝ち負けなんて関係ないと言う選手が多いのですが、 こういったところでも勝ちを拾っていくことは重要だと思います。 昔、周りから『アンビ......続きを読む»

オススメ

6月に入るとき、ブログのメンテナンスがありましたが、 ブログの終わりに、 『この記事を支持する』 『この記事をお気に入りに登録』 というのができました。 これのいいところは、 『この記事を支持しない』 というのがないところです(笑)。 まあそれは冗談ですが、コメント以外に、 みなさんがどう考えているかがわかるバロメーターが増えたことは、書いている側からするとうれしいです。 あと、ジャン......続きを読む»

一ヶ月

とりあえずブログ、一ヶ月、毎日更新してみましたが、 時間の都合で、正直、楽ではなかったです(笑)。 続けて行く上で、毎日上げるのが負担にならないように、 手を抜くことを勉強しようと思ったのですが、 まだ、どこで手を抜いていいかわからないし、 手を抜きたくないというのが正直な感想です。 何はともあれ、一ヶ月継続できたことは大きいし、 みなさんから多くのコメントをいただいて、 意見を交換できたことが......続きを読む»

紹介

今日はTVテーピングです。 TVと言ってもインターネットショーですが、 我々はTVと呼びます。 昨日は『NXT TAKE OVER』があったので、 2日連続の収録になります。 どこで収録しているか、知っている人もいるかも知れませんが、今日は、ちょっと収録現場をご紹介したいと思います。 場所は『FULL SAIL UNIVERSITY』というアート、デザイン、映画の撮影技術などを学ぶ大学で、 ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:19
  • 累計のページビュー:13012609

(07月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss