YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2014年05月

『NXT TAKE OVER』2

昨日の『NXT TAKE OVER』, 試合数は7試合、レッスルマニアでもやらない前日リハーサルを経て、 好勝負が続きました。 もちろん僕の試合はありませんでした。 外では、ポール・ヘイマン、レネ・ヤングを中心にイベントを行い、盛り上がっていました。 おそらく、これからもこのNXTの”PPV”は定期的に続いていくと思います。 お客さんもかなり盛り上がっていました。 僕はNXTの人間ではないの......続きを読む»

『NXT TAKE OVER』

もうすぐ『NXT TAKE OVER』が始まります。 日本の方は公式にはご覧になれないので、関係ないかも知れませんが、 今回も前回に引き続き、”PPV”にはなりませんでした。 今回もWWEネットワーク上(インターネット)での生放送です。 なぜ毎回、WWEが、NXTの試合を生で流すとき、PPVと銘打つのか考えてみたのですが、 まず、生放送だし、 『NXT TAKE OVER』と......続きを読む»

確かに

コメントにあった、 『チャンスは逃すと行ってしまいますが 運は貯まるものです。』 というのは初めて聞きましたが、 面白い考え方ですね(^_^) 『運も実力のうち』 とは、よく言いますが、 僕は、 『運=実力』 だと思っています。 実力は貯められますから、 僕の考え方なら、確かに運も貯められることになりますね。 僕は、数年間使っていないので......続きを読む»

今週は

今週はNXT初のPPV、『NXT Take Over』があり、普段にも増して忙しくなるため、 ブログの更新が途絶えるかも知れません。そのときはすみません。 ...続きを読む»

再会

[[wwe_yoshitatsu-485088.jpg]] これは今年のレッスルマニアのアフターパーティでの一枚です。 向かって左のおっさんはほっといて、向かって右のおっさんとは約5年ぶりの再会となりました。 向かって右のおっさんは、向かって左のおっさんの従兄弟で、シコデリコJr.です。 僕と、向かって左のおっさんは同い年で、向かって右のおっさんは僕らの一個上で、 デビュー前のFCW時代、試合......続きを読む»

絶対

みなさん、心配していただいてありがとうございます。 あれは、2010年の日本公演直後、上半身に少し湿疹が出ました。 もちろん見た目はよくありませんでしたが、かゆみや痛みを感じるものではなく、 何が原因かは特定できませんでしたが、感染するものではないとすぐに判明しました。 しかし、当時のタレントリレーションのボス、ジョニー・エースに強引に休みを取らされそうになり、「大丈夫」「休め」で口......続きを読む»

みなさんも

先週、僕以外の家族全員、風邪を引きました。 パフォーマンスセンターでも流行っています。 そして、昨日、ついに自分も引きました。 先週、子供たちを病院に連れていきましたが、 先生が、今回の風邪は、熱は長く続かないけど、ダルさが長く続くと言っていましたが、 その通りで、うちの家族は治るのに一週間ぐらいかかりました。 僕も熱は下がりましたが、今かなりダルいです(^_^;) みなさんも風邪には気をつけて......続きを読む»

ダンサー

『ローデス』『デビアス』のことは、 kangchiさんの言われる、 たぶん昔の偉いベテラン記者さんや レスリング界の重鎮が言い始めた呼び方を、 別の若い人がおいそれと直せないんでしょうねぇ…。 というのが答えかも知れませんね(^_^) そもそも他言語を他言語で表記することは厳密に言えば不可能なので仕方ないし、 言えば『ローズ』も『デビアシー』も英語の発音ではないので間違......続きを読む»

ポスター 2

ちなみに日本では、ダスティ・ローデスが正しい表記ですが、 ダスティ本人と息子のゴールダストとコーディにそれぞれ聞いてみましたが、 ローデスという発音は完全な間違いだと言っていました(^_^)。 ゴールダストは「俺は日本に行くと、ローズからローデスに名前が変わるんだ(笑)。」 と言っていました。 これは僕の親友の一人、テッド・デビアシーにも言えることで、 日本での表記は『テッド・デ......続きを読む»

ポスター

話が重くなってきた?ので(笑)、ちょっと話題を変えます。 パフォーマンスセンターのダスティ・ローズの部屋に飾ってあったポスターです。 僕の古巣、新日本プロレスのポスターで、 第3回マジソンスクエアガーデンシリーズと書いてあるのですが、 何年かが書いてなかったのでウィキペディアを見てみたら、 何と1980年!僕が3歳のときのポスターでした。 「アメリカ本国では不可能なアンドレv......続きを読む»

理由

やっぱりコメントもらえると素直に嬉しいです(笑)。 ありがとうございます。 今回の試合が組まれたことも、みなさんの言われるように、 今までやって来たことが認められてのことならうれしいのですが、 本当のところは僕にもわかりません。 ただ「僕、家族も何もかも顧みず、誰よりもがんばってるから売ってください!」 みたいな、お涙ちょうだい的な姿勢を一番の売りに、 会社にアピールしたいとい......続きを読む»

実は 2

前回と今回のブログを上げるのが少し遅くなりましたが、 その理由はですね... 実は... 一昨日のセブリング大会の会場に着いて、 リングの設置が終わってから前回のブログを書き終えたのですが、 何と!その直後にセミセミで試合が入ったのです。 そして、誰もが僕が秒殺されると思っていましたが、 フタを開ければ、10分以上試合をして僕が勝ちました! モニターを見ていて驚き過ぎ......続きを読む»

実は

違うんです、みなさん(^_^;) 元々書くつもりがなかったので今まで書かなかったのですが、 これだけ日常のことを上げている今、 現在の状況をもう少し細かく説明しないといけないかも知れません。 自分は、一昨日タンパのショーに行きました。 しかし、自分の役割りは何もありませんでした。 というか、いつも何もないんです。 昨年の7月のオープン以来、自主的にWWEパフォーマンスセ......続きを読む»

行ってきます

その正夢いただきます(笑)。 ニンジャは置いといて、僕の夢を見てくれる人がこの世にいるというだけで何か幸せです(^_^) コメントに挫折を味わっているという方がおられましたが、 人生には、色んなタイプの挫折が待ち受けていると思います。 僕は当事者ではないので、その方の気持ちにはなれませんが、こんな話を聞いたことがあります。 楽しかったことよりも、きつかったこと、つらかったこ......続きを読む»

ありがとうございます

指の怪我を心配をしてくれたみなさん、ありがとうございました(^_^) 取れたわけじゃないから大丈夫ですよ(笑)。 実際、切った直後から練習は再開しています。 僕に休んでいる暇はありませんから! 僕は、日本公演で日本に帰ると、かなりの割合のファンの方に 「ブログいつも見ています」と言われます。 なので、コメントが少なくても全然気にしていなかったというのは以前書きましたが、 実......続きを読む»

これからも

たくさんのコメントありがとうございます! やはり、僕を応援してくれている人は恥ずかしがり屋が多かったですね(笑)。 こんなに多くの応援してくれる方たちがいるに、 僕の姿をRAWやSMACKDOWNでお見せできないのは本当に申し訳ないです。 その分、このブログを含め、ソーシャルメディアを活用し、 少しでも僕、『YOSHI TATSU』を発信していきたいと思います。 やはりTVの影響力には叶いま......続きを読む»

やっぱり

みなさんスッポンについて色々と調べていただいたり、 経験談を語っていただいてありがとうございました! さすがに取って食べる気はないですが、 参考にさせていただきます(^_^)。 みなさんもご存知の通り、僕のブログはコメントが少ないです。 コメントをしづらい文の書き方をしているのはわかっていましたが、 それは僕の個性でもあるので、敢えて直してきませんでした。 それに、た......続きを読む»

どっち?

これは昨日、外を走っているときに遭遇して、撮影したのですが、 甲羅がツルツルなので、亀ではなくスッポンですよね? ただ、スッポンって自分の中では、小さいイメージがあって、 これは全長50cmはあったので、どうなんだろうと思いまして。 詳しい方、教えてください。 あと、スッポンだったら食べられるかどうかも!(^_^) ...続きを読む»

Happy Mother's Day!

Happy Mother’s Day! [[wwe_yoshitatsu-481913.jpg]] 日本では昨日でしたね! 最近、WWEはレギュラーのこのマークより [[wwe_yoshitatsu-481923.jpg]] こっちのWWEネットワークのこっちのマークを [[wwe_yoshitatsu-481922.jpg]] 普段から使用するようになっています。 実は、パフォーマンスセンター......続きを読む»

昨日は、前髪の色を3年ぶりに変えました。 青です(^_^) 金(2008〜2011) → 赤(2011〜2014) → 青(2014〜) と3年ごとに色が変わってきました。 さあ次は? 写真は昨日、娘が撮ったものです。 ...続きを読む»

違います

Twitterで昨日のNXTオーランド大会で、 僕がリングアナウンサーデビューしたとツイートしている人がいますが、 別にリングアナウンサーデビューではありません(^_^) ただやる人間がいなかったのと、僕が試合がなくて、やれと言われたからやっただけです。 まあ自己評価は50点ぐらい、 初めてにしてはミスなく出来たのが救いでした。 死ぬほど聞いてきた選手紹介のセリフですが、いざ......続きを読む»

今から

やっぱりこまめにブログを上げると閲覧数が増えますね(^_^)。 当たり前か。 でも素直にうれしいです。 さっき練習終わって、これからショーに向かいますが、今日は何とオーランド! いつもは車で2〜4時間かかる場所でやるので、何か調子が狂いますが、 移動が楽なのは助かります(^_^) では、行ってきます! ...続きを読む»

意外な

今日は面白い組み合わせの3人組で夜中に食事をしました。 3人というのは僕と、あと2人ですが、 ちなみに2人とも日本人です。 場所はオーランド、僕の家から15分の所でです。 あと僕のブログのコメント欄でファンの方のやり取りがあるのは面白いですね! 僕が人と人との繋がりのキッカケになったらそんなカッコイイことはないですもんね(^_^) ...続きを読む»

一週間

このブログにいつもコメントをくれる方は、 すでに全員名前を覚えてしまっているぐらいで、 すごく感謝していますが、 最近、初コメントをくれる方が多くて それはそれでなんかうれしいです(^_^)。 ブログ毎日上げるの一週間続いたので、 これからもがんばってみます! ...続きを読む»

さっき

さっきパフォーマンスセンターでのプレゼンテーションスキル(プロモ)のクラスが終わり、 いつも通りプロデューサーのダスティー・ローズに褒められました。 あと、今日新しい連中が10人ぐらい入りました。 もっとブログ書きたいですが、今日は眠すぎてこれ以上書けません。 すみませんzzz ...続きを読む»

ワナワナ

今、WWEパフォーマンスセンターで、 ウェイトトレーニングを含んだコンディショ二ングトレーニングを終えました。 今日はリングトレーニングまで少し時間があるので速攻で書きます! 今日は足の日で、スクワットをガンガンしたので、 今、足がワナワナしています(笑)。 WWEパフォーマンスセンターについては、 日本人としては、僕が史上初めて足を踏み入れました。 そしてオープンしてから......続きを読む»

答え 20

質問 ボー・ダラス、元レオ・クルーガーやエマ、ペイジら 何人ものNXTスターがRAW、SDに出た・出るようになりますが、 ところでタイソン・キッドは今どうしているのでしょうか?  彼も復帰後、主にNXTで戦っていたようですが…。 日本でNXTの放送が終了して久しいので、 こういった人の動きも含めたNXTそのものの情報はわかりにくくなっています。 答え タイソン・キッドはTVに......続きを読む»

答え 19

質問 ヨシさんは、レッスルマニア・ウィークには どのようなスケジュールで動かれていたのでしょうか。 また、今回、アクセスには参加されたのでしょうか。 答え 結論から言うと参加しませんでした。 ビンスの代でデビューした自分たちの世代で、今、TVで使われていない選手たちは、 年々、アクセスでも出番が少なくなっています。 アクセスでも、もうすでにメインというか、フォーカスされて......続きを読む»

押さぬなら...

今、練習終わりました。 これは最近、頻繁に、結構な数の英語圏のファンの人たちが、 Twitterを使って僕に送ってくる画像です。 誰が作ったか知りませんが、もちろん架空の映画のポスターです。 封切りも『いつか』になってますしね(笑)。 シルベスター・スタローンやアーノルド・シュワルツェネッガー、 ドルフ・ラングレンやジェット・リーなど豪華キャスト が出演している 『T......続きを読む»

トゥモロー・ネバー・ノウズ

今日、NXTで、メイソン・ライアン、オリバー・グレイ、ダニー・バーチ、 ラクエル・ディアス、サラ・バックマンの5人がリリースされました。 今回ビックリしたのは、力を入れているヨーロッパ勢が4人いかれたことと、 皆、仲の良い人間だったことです。 皆さんご存知の通り、メイソン・ライアンとは長く、 お互い”コネ”のない外国人(彼はウェールズ出身で英語が話せるので、 実際、外国人という扱......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:13012519

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss