YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2013年07月

トゥルー・脱線・ストーリー 壱

またまた脱線します(笑)。 まず100%の確率で僕は月曜日は家にいません。 実は先週、RAW2本(テキサス州オースティン、ラレド)、 SMACKDOWN2本(テキサス州コーパスクリスティ、ヒューストン)の、 計4本のTVテーピングを済ませてきました。 なぜなら、今週は多くの選手が、インターナショナルツアー(RAWはオーストラリア&中国、SMACKDOWNは南アフリカ)に......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾陸

その物とはこれです! 僕にとって、これで四代目の入場用のオーバーマスクになります。 これは乾さんという、元は東映ヒーロー物の造型会社を経て、 現在フリーで活動されているキャラクター造型屋さんに作っていただきました。 要は“本物”を作っていた方です。 プロレス関係では、過去には僕も付き人をさせていただいた、 新日本プロレスの天山さんのヘルメット&ガウン、 現在は(株)覆面......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾伍

食事後、ホテルで家族と合流してから、僕はバスで会場に向けて出発しました。 このときまだ航空会社から何の連絡もありませんでした。 周りも荷物がどうなったか聞いてきましたが、 「届くかどうか微妙」 としか答えられず、その場が微妙な雰囲気に包まれていました(笑)。 元々8時ぐらいにしか届けられないと言われていたのですが、 このときもまだ時間までに届くと一人信じていました。 ......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾肆

僕も早い時間ジムに行ったのですが、 ジムに着くとすでに数人の選手がワークアウトを開始していました。 アメリカではみんなこんな早い時間にやってないはずですが、 聞いてみたら時差ボケで早く起きた、もしくは寝れなかったとのことでした。 ちなみに僕は普段からボケているせいか、あまり時差ボケというのがありません(笑)。 フリーウェイトの部屋に行くと、このポスターが貼ってありました。 ......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾参

僕は今までの三年間、日本公演で日本に行くと、みんなとは別のジムに行っていました。 なので日本でシャトルでジムに行くのはこれが初めてでした。 ホテルからジムに向かう景色は、僕が東京に住んでいたとき、 原付に乗って見ていたのと同じ景色でしたが、 クーラーがガンガンに効いた、ベンツのバン(シャトル)の後ろの席に、 運転手さんに気を遣ってもらいながら一人で乗って見るのとでは、 まるで違う......続きを読む»

ちょっと脱線

昨晩、2010年から昨年まで二軍のFCWにいた選手(名前を書いてもみなさん絶対わかりません)が、 タンパで元彼女を刺殺して、フロリダ在住の人にはお馴染みのI-75を南に逃げ、 警察とのカーチェイスの末、車を大破させ、第一級殺人で逮捕されました。 僕は今テキサスにいますが、タンパでは大きなニュースになっているようです。 僕自身、彼がいた時期、あまりFCWには行っていないし、仲がよかった......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾弐

そして、日本公演初戦、僕のレッスルマニア当日を迎えました。 一応いるものはすべて買い揃えたので、荷物が届かなくても、練習と試合は問題なくできますが、 それだけは阻止しなくてはなりません。 朝起きてから、新しいコスチュームを着て試合をしている姿だけを想像していました。 もどかしい気持ちを抱えながらジムに行くことにしました。 インターナショナルツアーは、ホテルは、会社がすべてブ......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾壱

従兄弟と久しぶりの再会を喜びながら、必要最低限の物を買い揃え、 そのあと向かったのがここ。 新宿駅のJRと京王線を結ぶ通路で7/1〜7/7までやっていた 『肉ロード』。 先日、復刻されたキン肉マンの単行本1巻〜36巻までの オリジナルと復刻版のパネルが飾ってありました。 どうしても行きたかったので、帽子深く被って行って来ました(笑)。 僕のTwitterをフォローしてくれて......続きを読む»

ブログ

ブログのテンプレートをアップデートしました。 以前のは、どれもフェイスペイントをしている古いものばかりだったので早く変えたかったのですが、僕がTVに出ないため、会社の撮る写真も中々アップデートされなくて困っていたのです。 実は、アメリカのハウスショーでは写真は撮られていたのですが、 どうしても日本公演の写真を使いたかったので、長いこと待ちましたが、 待った甲斐あって、僕のイメージ通り......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 拾

ホテルに着くとすぐに、ジェリコとミズとザックと、ホテル内に用意された食事に行きました。 僕だけスーツで。 当然です。僕の着替えは、まだ太平洋を隔てたコロラド州デンバーにあるのです! この時点ですでに20時間ぐらいスーツを着ていました(笑)。 このままいけば、荷物が届くまで、今日と明日は 延々と汗とプロテインまみれのスーツで過ごすことになります! 食事中も案の定、 「......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 玖

そこで、話は空港に戻ります。 ただでさえコスチュームが完成せぬまま日本へ乗り込んでいることをみんな知っているのです。 その上で、その未完成のコスチュームすら届かないとなれば、 余計笑い者になるか、もっと同情されるに決まっています。 未完成のコスチュームを使う決心をしたのにも関わらず、 WWEに10年いるセキュリティの人が一度も見たことがないという、 インターナショナルツアーで......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 捌

日本に行く直前のRAWの控え室でみんなに促されてコスチュームを披露しました。 日本公演用のものが未完成で、僕の日本公演に対する思いもみんなもわかっていることから、 笑いよりも同情の方が圧倒的でした。 入場用のロングコートはまったく手付かずで、 影も形もなかったので持って行きようがありませんでしたが、 完成していたコスチュームはもちろんですが、 完成しなかったコスチュームも持ってい......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 漆

前回恥ずかしいと書きましたが、恥ずかしいというよりは、 情けないという言葉の方が正しいかも知れません。 僕は、コスチュームをいつもWWEのシームストレスの人にオーダーしています。 日本公演の開催が決定して、ほどなくして、今回もいつも作ってもらっている人にオーダーしました。 まだ僕の名前は日本公演の発表メンバーに入っていませんでしたが、 行けと言われたとき、すぐに動けるようにオー......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 陸

自分たちの旅にロストバゲージは付き物です。 なので身を守るため、僕は、普段からコスチュームだけは肌身離さず、機内に持ち込んでいます。 今回も普段使っているTV用のコスチュームと、 ハウスショー用のコスチュームを機内に持ち込んでいたので、 試合をすることに関しては問題なかったのですが、 今回は日本公演用の新しいコスチュームを二つ用意していたのです。 新しいコスチュームは、 日......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(7.31号、ナンバー1695)にヨシ・タツ選手の日本公演を終えてのインタビュー記事が掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 伍

成田に着くと、僕だけ日本人なので、いち早くイミグレーションを抜け、 バゲージクレームに向かいました。 待つこと10分ほどで続々とみんながやってきました。 みんなにプロテインをシャツにこぼしたことを聞かれたり、 「Here comes hometown hero!」と囃されたり、 その日試合がなかったため、 みんな和気藹々とした雰囲気で談笑しながら荷物が出てくるのを待っていました。......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 肆

3つの燃えた死体から始まった(笑)、今回の日本、台湾ツアー。 オマハの空港で日本に行くボーイズたちと落ち合うと、 案の定、僕がスーツを着ていることにみんなから突っ込みが入りました。 乗り継ぎも含めて暑い中、15時間以上、スーツを着ていることが意味がわからないというのです。 僕が日本に行くとき必ずスーツを着ることはみんな知っているのですが、 みんな曰く、いつも通り、成田に着いて、......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 参

この本『THREE BODIES BURNING』は、 ノンフィクションの作品で、 『フォーワードマガジンアワード』という部門で、 『ブック・オブ・ザ・イヤー』を受賞した作品で、 普通にアメリカの書店で売っているし、日本版は出ていませんが、 アメリカのAmazonだけでなく、日本のAmazonでも売っています。 というか、アメリカのAmazonのノンフィクションの犯罪ものの中......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 弐

空港で、前髪が赤い、後ろ髪を縛った、スーツを着たアジア人が、 スーツケースを広げてゴチャゴチャやっているわけです。 端から見れば職務質問されても仕方ない状況なのでしょうが(笑)、 次の瞬間、その警官は、思いがけない言葉を口にしました。 「ヨシ、私はあなたのビッグファンだ。」 と。 そして立ち上がる僕に名刺を差し出し 「私はもうリタイアする警官だ。」 と告げ......続きを読む»

トゥルー・ジャパン・ストーリー 壱

7月1日、インディアナ州サイオークスシティーでマンデーナイトRAWを撮ってから、 次の朝、ネブラスカ州オマハ国際空港からコロラド州デンバー国際空港経由で日本に渡りました。 会場近くのホテルからオマハの空港まで160キロ以上あったので、 ホテルにチェックインしてからチェックアウトまで3時間足らずでホテルを後にし、 オマハ国際空港に向かいました。 そのオマハ国際空港でレンタカーを返して......続きを読む»

ハンプトン大会

昨日のSMACKDOWNのTVテーピングは、バージニア州ハンプトンであり、 ダークマッチで、シン・カラと組んでプライムタイムプレイヤーズとやる予定でしたが、 試合開始15分前に、僕とプライムタイムプレイヤーズの一人、 ダレン・ヤングとのシングルマッチに変わりました。 試合は僕が最後、コーナーからのスピンキックで勝ちました。 これで、日本公演直前のハウスショー以来7連勝になりました。......続きを読む»

ありがとうございました!

台北から成田経由でワシントンDCに着いて、 すぐにメリーランド州ボルチモアまで二時間ドライブして、 先ほどホテルに入りました。 4日、5日の日本公演、本当にありがとうございました! みなさんのおかげで大成功に終わったのではないでしょうか?^_^ また、時間を見つけて色々と書かせてもらいます。 明日はマンデーナイトRAWです。 今から洗濯して寝ます。 お......続きを読む»

シーオークスフォール大会 & 日本公演に向けて

昨日、ついに日本公演のカードが発表になりましたね! テンション上がってきました! 昨日のサウスダコタ州シーオークスフォール大会も、 またドゥルー・マッキンタイアとシングルマッチをして勝ちました。 お客さんはいつも通り沸き返ってくれましたが、 エージェントのアーン・アンダーソンの評価は、この3日間で最も低いものになってしまいました。 しかし、こればっかりは仕方なく、 僕は......続きを読む»

ファーゴ大会

昨日の試合後、330キロ移動して、今日の試合のあったノースダコタ州ヒァーゴに来ました。 今日は昨日と同じくドゥルー・マッキンタイアとシングルマッチをして勝ちました。 エージェントのアーン・アンダーソンからは「Good」と言われましたが、 もう最近は昔みたいにこと細かく指示もされなければアドバイスももらえません。 もう自分の裁量でやりなさいということなのかも知れません。 段々......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13018205

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. ジェリー・ローラー
  9. The LayField Report 4
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss