YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2012年06月

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(7.11号、ナンバー1637)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

マンチェスター大会 & ボルチモア大会

先週のSMACKDOWN、ニューハンプシャー州マンチェスター大会では、僕は何もなく、 今週のメリーランド州ボルチモア大会では、 SMACKDOWNで、バックステージで、 ミック・フォーリー、ヴィッキー・ゲレロとテーピングをしました。 今週は風邪を引いていて、声が出ない状況で、試合は大丈夫だけど、 声を使う仕事だけは来ないように願っていたら、そんな日に限って、 WWE.COMのインタビ......続きを読む»

Father's Day

今日は父の日です。 これは娘が僕のために学校で書いてきてくれたものですが、 今回は少し僕の父親について書いてみようと思います。 僕の父親は定年退職するまで教員をしていました。 いつも勤務する学校が家からそんなに遠くなく、 ほとんど毎日、夜7時には家に帰って来ていました。 それから風呂に入り、夕飯を食べて、ナイターを見て、 そのあと仕事をして寝るという生活を365日送......続きを読む»

別れ

今週リリースされたFCWのジローが日本に帰国するため、 今日、空港まで見送りに行ってきました。 いつか一軍でいっでょにやれたらと思っていましたが、仕方ありません。 彼を見送ったあと、彼の携帯が繋がらなかったのか、FCWの連中から僕に、 彼に「Good bye.」と伝えて欲しい旨のメッセージや、 彼がFCWの仲間といっしょに撮った写真などがたくさん送られてきました。 ......続きを読む»

マスク 3

この会社のトップはRAWだったらジョン、SMACKDOWNだったらランディです。 当たり前ですが、彼らはファンに物凄い人気です。 しかし、ボーイズたちの皆が皆、彼らを慕っているでしょうか? 答えは 「Of course not.」 あれだけの利益を独占しているのです。そんなわけありません。 嫉妬も含め、彼らを快く思っていない人間は少なからずいます。 しかし、彼らに誰も何......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(6.27号、ナンバー1635)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

マスク 2

言い忘れましたが、この件については、 以前、僕のアクションフィギュアの頭が無くなった『Headless Yoshi Scandal』のときのようにTwitterで騒がなかったし、これからも騒ぐつもりはありません。 もう一年半ぐらい経ったし、時効だと思うので言いますが、 実は、あの『Headless Yoshi Scandal』に絡み、一人、職を失っています。 僕は何もそこまで......続きを読む»

マスク

ここ最近2ヶ月ほど、僕は入場時にマスクをしていません。 なぜかというとこういうわけです。 これは僕が自分で直しました。 選手のガウンや、入場時に身に付けるものを入れておく所があるのですが、 二ヶ月ほど前のある日、引き出しを開けると真っ二つになっていました。 “自然”にこうはなりません。 しかし、別に悪く受け取ってはいません。 これは、僕がここWWEでまともに相手......続きを読む»

コロンビア大会

注意『今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください』 昨日のサウスカロライナ州コロンビアでのSMACKDOWNのTVでは、 SUPERSTARSでフニコとシングルマッチをして、 最後はスワントーンを食らって負けました。 しかし、久しぶりに10分以上試合をしました。 TVではもう秒殺以外ないと思っていたので、我ながらよく健闘し......続きを読む»

レイクチャールズ大会 & ニューオリンズ大会 & バトンルージュ大会

今週日曜のルイジアナ州レイクチャールズ大会では、 ドゥルー・マッキンタイアとシングルマッチをして、 フューチャーショックDDTを喰らい負け、 月曜のマンデーナイトRAWニューオリンズ大会では何もなく、 次の日のバトンルージュであったSMACKDOWNのTVでは、 SUPERSTARSでジンダー・マハルとシングルマッチをして負けました。 こうしてメキシコツアーを含む、 移動日0日の1......続きを読む»

Dr.トム

一昨日、FCWのヘッドコーチ、Dr.トムことトム・プリチャードがリリースされました。 本当に悲しいです。あそこまでボーイズに愛されたオフィスの人間はいないのではないでしょうか? オフィスの人間なのに、いつもボーイズ側に付いて、僕たちの肩を持ってくれました。 FCWでは、スティーブ・カーンが父親なら、Dr.トムは母親でした。 大袈裟かも知れませんが、大きな愛でボーイズたちを守っ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13018205

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. ジェリー・ローラー
  9. The LayField Report 4
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss