YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2012年05月

日本公演

日本人のくせに日本公演のプロモーションにも行かせてもらえず、 それどころか今頃、日本公演参加の発表がされるなんてことは、 本当に情けないことです。 まあ行くと決まったからには、現時点の僕の最高のパフォーマンスをお見せします。 8月9日、10日、両国でみなさんにお会いできることを楽しみにしています(^-^)。 ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(6.13号、ナンバー1633)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

ヨシ・タツ、8月の日本公演に来日決定!

8月9日(木)、10日(金)と両国国技館で開催する「WWE Presents スマックダウン・ワールドツアー2012」にヨシ・タツ選手が来日することが決定しました! ヨシ・タツ選手の雄姿を生で観戦できるチャンスをお見逃しなく!日本公演の詳細はこちらからご覧ください!! ...続きを読む»

アラスカ州タンパ在住

今日、アメリカに帰って来たのはいいのですが、着いてすぐに、 タイソン・キッド、サンティノ、ナタリア、グレート・カリと行ったレストランで、 店員に 「多国籍だなあ。あなた(僕を見て)、アラスカ出身?」 と聞かれ、その場で後ろ受身を取りそうになりました。 「俺がエスキモーに見える?」 と聞くと 「それ!そう言いたかったんだよ!」 と言われ、周りは大爆笑に包まれまし......続きを読む»

エルモシーオ大会&アウグスカリエンテス大会&グアダラハラ大会

三日前のエルモシーオ大会は、ジンダー・マハルとシングルマッチをして負けました。 打倒“プロジェクト”は僕の個人的な命題です。 一昨日のアウグスカリエンテス大会は、 ドゥルー・マッキンタイアとシングルマッチをして、ハイキックで勝ち、 昨日のグアダラハラ大会はドゥルーのフューチャーショックDDTを喰らい負けました。 今回はデビューしてから三年で一番デタラメな日程のツアーで、みん......続きを読む»

???

『Hermosillo』、『Aguascalientes』、『Guadalajara』。 これ、今回のメキシコツアーで回る(った)街の名前ですが、みなさんはいくつ読めましたか? まあ他の言語を他の言語に訳すというのは限界があるのですが(基本無理)、 あえて日本語で表記するなら 『エルモシーオ』、『アウグスカリエンテス』、『グアダラハラ』 になります。 ちな......続きを読む»

ポーキープシー大会

昨日のニューヨーク州ポーキープシー大会では、 ジンダー・マハルとシングルマッチをして負けましたが、 10分以上やりました。 彼のデビュー戦では2分でイカれたので成長していることにしておきます。 なぜか縁もゆかりもない、ここニューヨーク州ポーキープシーで、 ありがたいことにヨシチャントの大合唱をもらいました。 セミやセミセミで組まれていたら、もっともっとやれることがあったのにと......続きを読む»

ウィークスバレー大会

注意『今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください』 さっきSMACKDOWNのTVテーピングが終わりました。 僕はSMACKDOWNのセミファイナルで、 先週に引き続きダミアン・サンドウとシングルマッチが組まれました。 SMACKDOWNのTVでセミファイナルでシングルマッチが組まれるのは、 二ヶ月ほど前のマーク・ヘンリー......続きを読む»

リッチモンド大会

昨日のマンデーナイトRAWリッチモンド大会では、 僕は何もありませんでした。 さっき、この前書いた、黒人4人に追われたあのリッチモンドの 空港近くの同じ道を走っていたのですが、何か懐かしかったです(笑)。 ここ、バージニア州リッチモンドから、 明日のSMACKDOWNのTVのあるペンシルバニア州ウィークスバレーまでは、 約600キロあり、数えたら空港を17個飛ばしていくことになり......続きを読む»

ラリー大会

注意『今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください』 昨日からロードに出ています。 今日はノースカロライナのラリーであったPPVの『Over the Limit』に呼ばれて行ってきました。 僕はバトルロイヤルに出て、少々危ない落ち方をしましたが、 僕はFCW時代、『ジャパニーズゾンビ』と呼ばれていた人間なので、 どんな技でも相手がミ......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(5.30号、ナンバー1631)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

ピッツバーグ大会&ハーシーズ大会

注意『今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。』 一昨日のペンシルバニア州ピッツバーグであったマンデーナイトRAWでは、 僕は何もありませんでした。 昨日のペンシルバニア州の、あのハーシーチョコレートのハーシーズであった SMACKDOWNのTVでは、 デビューしたばかりのダミアン・サンドウと試合の予定でしたが、 試合前に僕......続きを読む»

ヤングスタウン大会

昨日のオハイオ州ヤングスタウン大会は、 また休憩明けのセミセミで、ドゥルー・マッキンタイアとシングルマッチをしましたが、 前日を超えた試合ができました。 お客さんをイジリ過ぎなのは否めませんが、 エージェントのアーン・アンダーソンからは 「TVに出てないのによくあれだけ盛り上げたな」 と喜んでいいのかどうなのかわからない言葉をもらいました。 僕は、ヨーロッパツアーか......続きを読む»

ニューアーク大会

一昨日はデラウェア州ニューアークのハウスショーに呼ばれ、 ドゥルー・マッキンタイアと、いつもの休憩明けのセミセミで便利屋対決をしました(笑)。 僕が勝ったのですが、ということは、便利度では負けているということか!? 彼とはFCW時代から試合をしまくっていて、個人的に思い入れの強い選手です。 彼はFCWではタイトルを総ナメにし、 一軍に上がってからは、インターコンチネンタル、WWEタ......続きを読む»

トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー 13

潔く車を降りた僕に、そのうちのひとりが近づいて来てました。 そしてそいつが 「金を出せ」 と言い終えるのを待たず、まずそいつをボコボコにして、 あとの3人も軽くのしてやりました… と言いたいところですが、彼らの外見を見れば、 「絶対一人は銃持ってるだろ!」 というブラザーたちです。 もちろん車からは降りずに、映画みたいにバックで急発進し、思いっ......続きを読む»

トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー 12

前回のヒースロー空港の兵隊さんの敬礼で気持ちよく 『トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー』を終わらせようと思いましたが、 ヨーロッパツアー前の刺激的なアペタイザーがあったし、 今週もバージニアに行ったので、ついでにご紹介します。 まず僕は、バージニア州ハンプトンでのSMACKDOWNのTVの後、 ヨーロッパに行くためにバージニア州リッチモンドの空港に向かいました。 空港周辺に着い......続きを読む»

あと90日!

先週から今週にかけて、 ノースカロライナ→サウスカロライナ→ノースカロライナ→バージニアと、 4日間で1400キロ一人で走破しました。 まあ疲れた自慢はいいとして、 最後はバージニアのロアノークで試合だったのですが、 バージニアと言えば、 数週間前、なかなかいい思い出ができたので、また書きます。 今、デル・リオが8月9日、10日の日本公演のプロモーションで 日本に行っています......続きを読む»

グリーンズボロ大会 & ロアノーク大会

注意『今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください』 一昨日のノースカロライナ州グリーンズボロであった マンデーナイトRAWでは、僕は何もなく、 昨日のヴァージニア州ロアノークであったSMACKDOWNのTVでは、 NXTでJTGとシングルマッチをして、 マネージャーなどを介さず、初めてクリアーピンを取られて負けました。 別にむ......続きを読む»

ノース・チャールズトン大会

昨日のノース・チャールズトン大会は、 また休憩明けのセミセミでクリスチャンとシングルマッチをしました。 ゴングが鳴ってからファーストコンタクトまでに5分以上かけました。 その場その場で何が一番盛り上がるかを会場の雰囲気を読みながら、 相手の出方をお互い探り合うのがすごく楽しかったです。 ファーストコンタクトのときには完全にお客さんが出来上がっていたので、 何をやっても盛り上が......続きを読む»

アッシュビル大会

昨日は、ノースカロライナ州アッシュビルのハウスショーに呼ばれました。 昨日は、足首の怪我で半年以上欠場していたクリスチャンの復帰戦でした。 それを任されたのが僕でした。 試合順はヨーロッパツアー同様、ランディvs.ケインの前の休憩明けのセミセミ。 相手がマーク・ヘンリーからクリスチャンに変わっただけでした。 試合は当たり前のように白熱し、最後はハイキックを避けられキ......続きを読む»

トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー 11

スイスのジュネーブ大会の次の日の、 マンデーナイトRAWと、その次の日のSMACKDOWNのTVは、 イギリスのロンドンで行われました。 ロンドンと言えば、今年の夏開催されるロンドンオリンピック。 ということで、ジムは、オリンピックの選手たちが使う予定の施設を特別に使わせてもらいました。 当たり前ですが、それはすごい施設でした。 みなさんにもお見せしたかったのです......続きを読む»

トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー 10

気を取り直して『トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー』の続きです。 フィルと名乗るその初老のおじさんは 何と! あのフィル・コリンズでした! グラミー賞を始め、数々の賞を受賞し、エルトン・ジョンやエリック・クラプトンらと並び賞される、あのフィル・コリンズだったのです! 僕の防衛本能が働き、とっさに周りにいた彼の息子たちとハイファイブをし、 満面の笑みでいっしょに写......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(5.16号、ナンバー1629)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

一期一会

『Thanks Yoshi....keep your head up and kick axx.』 これが一昨日の僕とゴールダストのやり取りの最後の彼のメッセージです。 ゴールダストがエージェントだった先週のSMACKDOWNでの、 僕とエゼキエル・ジャクソン vs. ダレン・ヤング&タイタス・オニールの試合のあと 彼はクビになりました。 彼が選手としての一......続きを読む»

ビーンボール 3

お気付きになった人もいるかと思いますが、 一昨日上げたロード・テンサイに関する一連のツイートが消えています。 もちろん勝手に消えるわけはないし、僕の意志ではありません。 書ける範囲で書きます。 実はロード・テンサイに関して、オフィスから事情聴取をされるのはこれが二度目です。 WWE内でロード・テンサイというのは現時点でアンタッチャブルな事案なのですが、 一度目は、彼が......続きを読む»

ビーンボール 2

今から会場に入りますが、現時点でクビの電話は掛かってきていません。 ありがたいことに、僕の家族を気遣ってもらうコメントをいただきましたが、 それに関しては大丈夫です。 僕はボーイズに 「デカい○玉が付いてるか、アホのどっちかだ」 と言われていますが(後者でないことを祈りつつ…)、 本当に根性が座っているのは、僕ではなく妻の方だからです(笑)。 言葉の通じない......続きを読む»

ビーンボール

僕は命懸けで仕事をしています。 命懸けで試合をしているし、 命懸けでコラムを書いているし、 命懸けでブログを書いているし、 命懸けでツイートをしています。 このブログの内容だって、ハッキリ言ってギリギリです。 ツイートに関しては、ギリギリアウトというか、 完全にアウトなツイートをしたこともあります。 オフィスに呼び出されて大目玉を食らうことはわかっていましたが......続きを読む»

トゥルー・ヨーロッパ・ストーリー 9

それは見たことのない白髪の初老のおじさんでした。 おじさん「はじめましてヨシ。フィルだ。」 僕「はじめましてフィル。」 おじさん「私の息子たちがキミのファンなんだ。いっしょに写真を撮ってやってくれないか? サインももらえるとありがたいな。」 僕「わかりました。でも僕は今から試合で、すぐに行かないといけないので、 試合が......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:13012519

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss