YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2011年06月

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(6/29号、ナンバー1582)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。 ぜひご覧ください! ...続きを読む»

フェニックス大会

今、起きてこれからジムに行き、一旦ホテルの部屋に戻り会場入りです。 フェニックスは去年のレッスルマニア26のバトルロイヤルで優勝した土地でもあるし、 新日本プロレスの邪道さん外道さんたち、 日本から来られた方たちと数日間を過ごした思い出の地でもあります。 昨日も昨年、邪道さん外道さんたちと行ったレストランに行って そのときと同じものを注文しました。 今日も元気に行ってきます!......続きを読む»

手紙

拝啓  ラスベガスはどうでしょうか? フェニックスは大概暑いです。 あなたは僕のことをマイボーイと呼んでかわいがってくれていますね(俺の方が年上だけど!)。 僕はあなたの名前に恥じないプロフェッショナルエンターテイナーになるつもりです。                     敬具 2011年6月27日  ......続きを読む»

ラレド大会

昨日のテキサス州ラレド大会はまたジンダー・マハルとシングルマッチをして、 今度はダブルニーを避けられて髪を引っ張られて後ろに落とされ、 フルネルソンバスターを食らい、 そこに元TEAM2000の大巨人にまた頭をギューっとやられて負けました。 試合後はテキサス州サンアントニオまで300キロ移動しました。 その途中ラレドのレストランに行ったのですが、 店員がスペイン語だけで、英語がま......続きを読む»

ヒダルゴ大会

昨日のテキサス州ヒダルゴ大会はジンダー・マハルとシングルマッチをして、 最後、コーナーからのスピンキックを避けられてフルネルソンバスターを食らい、 そのあと、カリに頭をギューっとやられて負けました。 今日はそこから300キロぐらいのメキシコとの国境、 テキサス州ラレドで試合です。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

約束

結局、DJガブリエルにあの後、会うことはありませんでした。 彼に会った次の日のTVで、彼がタンパに来ていることを知っているか周りに聞いても、 知っている者は誰一人いませんでした。 彼は本当にFCWのスタッフ以外誰にも言わずに来たのです。 彼のことを知る者が今だにタンパに大勢住んでいることを考えれば、 何か人に言いたくない理由があるのではないかと思いました。 彼はレスリングを引......続きを読む»

鳴呼従哉、我が人生

『私に従ってください』 もちろん会社には従います。 雇われている身ですから。 『私に従ってください』 Twitter上で毎日10人ぐらいのファンの方から言われています。 これは日本語圏以外の方が日本語翻訳のシステムを使って 「Please follow me.」を訳したものだと思われます。 『私に従ってください』 もちろん妻には従います。 ...続きを読む»

ハーシー大会2

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。    ご注意ください。」 おとといのペンシルバニア州ハーシー大会では、 NXTでは僕とコズロフとそのルーキー、コーナー・オブライエンで組んで JTGとチャボ・ゲレロとそのルーキー、ダレン・ヤング組とやり、 最後は僕がJTGからハイキックで勝ち、先週のリベンジに成功しました。 その後のバックステージでのテーピングは......続きを読む»

ハーシー大会

これから会場に出発します。 今日はあのハーシーチョコレートの ペンシルベニア州ハーシーでTVです。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

再会

明日のTVのためにこれから出発なのですが、 今さっきジムで何と!あのDJガブリエルに会いました! 一応、オリジナルヨシタツのために言っておくと、 彼はDJではなくレスラー、いや元レスラーです。 彼は僕が新日本の海外遠征のときから知っている、 青春の日々を過ごした仲間のひとりです。 彼は、僕がWWEと契約後、渡米して少ししてECWでデビューし、 その後、チャンスに恵まれず、F......続きを読む»

ヨシさんの勘違い

岐阜在住の僕の父親、オリジナルヨシさんと電話で話していると、 「新しいヨシさんはレスラーにしては細いなあ」 と訳のわからないことを言い出したので、 よくよく話してみると、ブログに書いた『FC TAMPA BAY』を FCWと勘違いしていたらしい。 プロサッカー選手ですから! ...続きを読む»

ヨシさん

彼は現在『FC TAMPA BAY』に所属する吉武 剛(ヨシタケ ツヨシ)選手です。 三ヶ月前に今のチームに移籍してタンパに来ました。 そう、彼も周りから「ヨシ」と呼ばれている日本人なのです! しかも彼は本名だし、フルネームだとヨシが二個付く正真正銘のヨシなのです。 初めて会ったのですが、想像は付くかもしれませんが、 お互い「ヨシさん」と呼び合うことになりました。 FCタ......続きを読む»

一期一会

3週間ほど前、僕が通うジムの2周年記念パーティーがありました。 そこにロス在住の元ボディービルダーのケン・ヤスダさんがゲストで来られました。 今まで何度となく接触を試みてきましたが、 お互いのスケジュールが合わず断念してきましたが、 今回は僕の予定が直前にアクシデント的に変わり、会えることになりました。 普段からメールでやり取りしているので、 あまり久しぶりという感じはしませんで......続きを読む»

プロビデンス大会6

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 僕の中には焦りと、もちろん内容は言えませんが、かなりの不満が鬱積していました。 「話が全く違うだろ!」 という類の、まあどこにでもあるような話なのですが。 その不満の爆発が表面化したのが、先の『Headless Scandal』だったわけで、 それに限らず3週間前にも......続きを読む»

プロビデンス大会5

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 バックステージに帰ると、案の定、偉い人が数人仁王立ちしていました。 その中にはTVのトップの一人も含まれていました。しかも激怒。 これはこの会社では死を意味しました。 その場ですぐにクビだと思いました。 突然試合が入ったりキャンセルになったときは、 担当のプロデューサー......続きを読む»

プロビデンス大会4

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 肝心の対戦相手ですが、 「Wowow〜Chavo〜」 で誰だかわかり、チャボの入場してくるときに リング上でキックレガースのつま先の部分を留めたり、コスチュームを直す始末。 ではチャボは試合があることを普通に知っていたのか? それとも僕をテストしろと言われているのか......続きを読む»

プロビデンス大会3

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 入場ゲートに僕が出てくるはずはありません。 本人はここにいるのですから。 何と! モニターに映っていたのはNXTのリプレイではなくSUPERSTARSで、 そして僕はその第一試合で試合が組まれていたのです! 状況がまったく把握できない僕は怒号にいざなわれるように......続きを読む»

プロビデンス大会2

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 昨日のプロビデンス大会は僕にとって忘れられない大会になりました。 NXTではチャボ・ゲレロのルーキー、ダレン・ヤングとシングルマッチをして最後、 コーナーからのスピンキックを決めようとしたとき、チャボの横槍が入り負けてしまいました。 問題はそのあとです。会場でのTVテーピン......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(6/29号、ナンバー1582)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。 ぜひご覧ください! ...続きを読む»

プロビデンス大会

今日のSMACKDOWN/NXTのTVは アメリカで最も小さな州、 ロードアイランド州プロビデンスであります。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

三回忌

今日、6月13日は三沢光晴さんの三回忌です。 もうあれから二年経つのか、と時の経つ早さを感じます。 今朝はジムでスパルタンXを聞きながらウェイトをしました。 このアクションフィギュアに恥じることのないように あらためて気を引き締めたいと思います。 黙祷。 ...続きを読む»

みちのくドライバー

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。    ご注意ください。」 これは今年のレッスルマニア27のために用意したものです。 しかし、一度も日の目を見ずにその役目を終えました。 レッスルマニアでバトルロイヤルがあった場合、 この旗を掲げて入場しようと思っていたのです。 事前にオフィスに確認したのですが、 返って来た答えは頭ごなしに「......続きを読む»

ロアノーク大会2

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。    ご注意ください。」 昨日のNXTでは悲願が叶い、デビューから約2年かかり、 エイブラハム・ワシントンショーを除いては、 初めてTVでリング上で話しました。 僕にとっては本当に長い長い道のりでした。 これが僕にとって大きな第一歩であることを祈るばかりです。 そのあとJTGと試合をしました。 その直......続きを読む»

ロアノーク大会

今日のSMACKDOWN/NXTのTVは ヴァージニア州ロアノークであります。 これから会場入りです。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

ありがとうございます

みなさん、本当にたくさんの心のこもったコメントありがとうございました。 批判的な意見も含め、本当に感謝しています。 一昨日のブログに書いたことは、すべてそのまま受け取っていただいて結構です。 三年前、日本を離れる前と今では、僕を取り巻く状況は劇的に変化しています。 しかし、僕の心の中は、今だに三年前の、日本を離れた時のままなのです。 僕の中には今だに憎悪や怒りの感情が沸々と......続きを読む»

デ・モイン大会2

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 今週のSMACKDOWNで僕はFCWのインド人に2分でいかれた挙句、 あごを蹴られ記憶が飛び、歯まで失いました。 Twitterで歯医者に居るとツイートしたのはそのためです。 やっとSMACKDOWNに出られたと思ったらこれです。 何でお前ごときが思われるでしょうが、......続きを読む»

デ・モイン大会

注意「今回のブログには日本では未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。」 今週のNXTで僕のルーキー、バイロン・サクストンがエリミネイトされてしまいました。 二週前のJTGのルーキー、ジェイコブ・ノヴァックに続き二人目のエリミネイトでした。 このシーズン5が始まるとき、僕は何としても彼を売ると言いました。 しかし、ここまでが僕たちの限界でした。......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(6/15号、ナンバー1580)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。 ぜひご覧ください! ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:13012640

(07月19日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月19日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss