YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2011年05月

シダーフォールズ大会

SUPERSTARSとハウスショーで、 僕に勝つのは至難の業です。 これはWWEの常識です。 バックステージでは『SUPERSTARSチャンピオン』 とバカにされています。 今日もコーディーにハイキックで勝ちました。 俺はダニエル・ブライアンの噛ませ犬ではない。 しかし、いいこともありました。 休憩時間にファンの人たちのダンスコンテストがよくあるのですが、 優勝......続きを読む»

ラ・クロース大会

昨日のラ・クロース大会では一昨日に引き続き、 コーディーとシングルマッチが組まれ、またハイキックで勝ちました。 昨日は試合後、今日の試合のあるアイオワ州シダーフォールズまで240キロドライブしました。 これからジムに行ってから会場に入ります。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

マディソン大会

昨日のマディソン大会は3週間前のハウスショーに引き続き、 コーディー・ローズとシングルマッチをしました。 昨日は勝って前回のリベンジに成功しました。 コーディーと言えば、今年のレッスルマニア27で レイにクリーンピンで勝ったのが記憶に新しいですが、 そのコーディーにハイキックで勝ちました。 と言っても、これがTVのストーリーに繋がらなければ意味がない、 というのが今の僕の考......続きを読む»

スポケーン大会&Twitter

なかなかまとまった時間がなく、ブログを更新できませんでした。 今週のNXTではルーキーのバイロン・サクストンと組んで、 タイソン・キッド&ラッキー・キャノン組とやりました。 結末は放送をご覧くださいださい。 Twitterのことですが、あのスキャンダル以来、 僕はつい最近まで話題のレスラーランキングの世界トップ10に入り続けていました。 これは世界中の全年代の全レスラ......続きを読む»

スポケーン大会

今、ワシントン州スポケーンにいます。 フロリダ州とワシントン州はアラスカ州を除くと アメリカの最南東と最北西に位置します。 飛行機でですがアメリカ横断です。 昨日、タンパから飛行機で7時間半かかりました。 飛行機に7時間半乗っても自国から出ないってすごい広い国だなあと 改めて思いました。 時差もタンパと3時間あります。 何と言っても気候がまったく違い、すでに真夏な感じ......続きを読む»

R.I.P.

今、オフィスから連絡がありました。 “マッチョマン”ランディー・サベージが今日、 自動車事故で亡くなりました。 僕の中のヒーローの一人がまた若くして亡くなりました。 残念です。 心よりご冥福をお祈りいたします。 ...続きを読む»

コーパスクリスティー大会2

注意『今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。 ご注意ください。』 昨日のTVのコーパスクリスティー大会はNXTで ルーキーのバイロン・サクストンと試合、バックステージテーピング、 その直後、SUPERSTARSでタイソン・キッドと試合があり、 ほとんど間髪入れずニ試合しました。 最悪の体調ながらも何とか二連勝できました。 タイソン・キ......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(6/1号、ナンバー1578)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。 ぜひご覧ください! ...続きを読む»

コーパスクリスティー大会

今週のTVはテキサス州コーパスクリスティーであります。 これから出発します。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

ロード中、初のオフ

昨日のオースティン大会はまたバトルロイヤルに出て、 またマーク・ヘンリーに出されてしまいました。 これで六回連続です! でも昨日は僕に気を取られるあまり、マークは僕を出した直後、 リングに残っていた選手たち全員によって出されてしまいました。 僕のマークへの挑戦はこれからも続きます! 今日は試合がなく、移動日だったため、試合後はオースティンに留まりました。 そしてチャ......続きを読む»

レイクチャールズ大会

昨日のルイジアナ州レイクチャールズ大会は バトルロイヤルに出ました。 前回のSMACKDOWNのTVでのバトルロイヤルでは 僕はビッグショーに出されましたが、 実はバトルロイヤルでは、僕とマーク・ヘンリーとの間には人しれずストーリーがあります。 僕は今年のレッスルマニア27を含め、 マーク・ヘンリーの入っているバトルロイヤルでは 5回連続でマーク・ヘンリーに出されています。 ......続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 8

今回の件で僕は、オフィスから事情聴取を受けました。 結果だけ言うと、僕に関しては何もお咎めはありませんでした。 クリス・ジェリコも自著の中で書いていましたが、 リング上とバックステージのヒエラルキーはまったく違います。 バックステージにはバックステージのパワーバランスが存在します。 今回の件は僕はそのバックステージのヒエラルキーのトップに君臨する人たちに キチンと根回しをした......続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 7

僕がなぜここまで切れているかわかりますか? 今回はその理由を書きます。 前出の選手が 「たかがアクションフィギュアだろ?」 と言っていました。 しかし、僕は、あのスパイダーマンやバットマンの会社、 天下のMARVELアメリカ本社からアクションフィギュアについて取材を受けるほど、 僕のアクションフィギュア狂いは有名です。 これはツイートしたことですが、 僕のアクシ......続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 6

本当はイエスとわかっていましたが、 実際止めてくれて引き下がる“言い訳”をくれたレフェリーには感謝しています。 見ていた近しい選手にも 「よく抑えた。ノーと言っている以上、 やってしまったら罰を受けるというかクビになるのはお前だった。」 と言われました。 しかし、実際選手の中には 「たかがアクションフィギュアじゃないか。 しかもお前には家族がいるだろう。お......続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 5

実は、僕には“前科”があったため、 Twitterでの宣言通り、マジで実行に移すだろうと、 バックステージのボルテージは最高潮に達していました。 何人の選手やディーバから労い?応援?メッセージが届いたか。 次の日のアラバマ州バーミンガム大会でのその容疑者の様子、 僕に接する態度などから容疑を確信した僕は、 容疑者を呼び出し、問い詰めました。 問い詰めたときから、そいつの目は泳ぎ......続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 4

大事件に発展したので、もちろん事件当日のミシシッピ州トゥペロ大会の試合中から 犯人探しは始まっていました。 そして、その日の夜、RAWを含めたボーイズで連絡を取り合って、 実はその日のうちに容疑者はほぼ断定できていました。 つづく ...続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 3

その後の展開知りたいですか? ...続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal” 2

またいつか週刊プロレスのコラムに書くつもりですが、 新日本所属時代の海外遠征時、 僕はFCWで、表沙汰にできない数々のエピソードを作ってきました。 当時の僕は『レジェンド◯ャップ』と呼ばれていて、 最終的には『タンパレジェンド』と呼ばれる域まで行きました。 そのぐらい常人だったら躊躇してできないハチャメチャなことをいくつもやってきました。 僕は一軍デビュー後、三ヶ月ほどして知るこ......続きを読む»

“Headless Yoshi Scandal”

頭の付いてるヨシ・タツです(笑)。 ご存知の方もいるかと思いますが、大事件になっています(笑)。 僕は最近Twitterで自分のアクションフィギュアを使ったツイートをしていて、 それがかなりの好評を博していました。 ことの発端は、昨日の僕の試合後、控え室に戻ったら、 僕のアクションフィギュアの首がへし折られ、 カバンの上に無造作に置かれていたのです。 少女漫画ではなく、これ......続きを読む»

ありがとうございます

またまたTwitterのことですが、 僕の場合、フォロワーの9割以上の方が英語圏の方なので、 日本語のコメントを見るとテンション上がります。 やはり僕は日本人です(笑)。 フォローありがとうございます。 今からハウスショーのためフロリダ州ペンサコーラに向かいます。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

一ヶ月

Twitterを始めてちょうど一ヶ月が経ちました。 本当はやりたくなくて仕方なかったTwitterですが、 今となれば始めてよかったなあと思います、 というかこの会社にいるならやらないと損です(笑)。 だんだん慣れてきて、付き合う距離感もわかってきました。 やりようによってはもっと色々と可能性が広がると思います。 これからも攻めます! もうすでに内部では、“ある意味”W......続きを読む»

祝!

岐阜が生んだヒーロー、所英男、元アイドルと結婚! やってくれましたなトコさん! ヤフートップニュースですよ! 本当にすごい男だと思います。 10年前はこんなことこれっぽっちも思ってもいませんでした(笑)。 初めて会ったのはお互い22才のとき、11年前のアマチュア総合格闘技の大会ででした。 このときのことは数年前、新日本プロレスの道場での 週刊プロレスの対談で話しました。 ......続きを読む»

最後?

3週間前に引退したのに今だにTVでやることがあり、 「今週で最後」と毎週言いつつ、会場に来ているエッジ。 「いつまでいるの?」 と僕が尋ね、 「見たか?世界ヘビー級チャンピオン歴代最多獲得の俺にこの態度!」 と周りにアピールするのがここ数週間の僕たちのお約束になっていました。 おとといのPPV『EXTREME RULES』のバックステージにて。 横にいたDHスミスの......続きを読む»

マイアミ大会

昨日のマンデーナイトRAWのマイアミ大会はハリウッドスター、 ザ・ロックのバースデーパーティーでした。 僕も参加してきました。 それはそれでいいとして、305と言えばMVPとピットブル。 ピットブル、会いたかったです。 MVP元気かなと思いつつ、 そのあと今日SMACKDOWNのあるオーランドに向かい、今朝着きました。 今から会場入りです。 今日も元気に行ってきます!......続きを読む»

EXTREME RULES

昨日は家のすぐ近くでPPVのEXTREME RULESがありました。 みんなには「歩いて来たのか」と聞かれました(笑)。 僕はセミのタッグタイトルのかかったランバージャックマッチ、 ビッグショー&ケイン vs ウェイド・バレット&エゼキエルで、 リングの周りを固めました。 試合後、マンデーナイトRAWのあるマイアミまで 4時間半ドライブしました。 今から会場入りです。 今......続きを読む»

あれから7年?

昨日、家の近くのマーケットに行きました。 おもちゃ売り場に僕のアクションフィギュが置いてありました。 その近くに彼のアクションフィギュアが。 進む方向は大きく変わってしまいましたが、 同じ時期、新日本プロレスの道場で寝食を共にした仲間と こうして世界中のおもちゃ売り場で肩を並べられるのは本当に感慨深いです。 彼が道場で「幽霊見た!」と騒いでいたのも今となればいい思い出です(笑......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:124
  • 累計のページビュー:13018328

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. ジェリー・ローラー
  9. The LayField Report 4
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss