YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2010年12月

大晦日

よく考えたら日本はあと2時間ほどで年越しなんですね。 紅白とか格闘技イベントとかもう3年見てないなーと思いながら、 時の流れの早さを実感します。 今年一年間本当にありがとうございました。 来年もよろしくお願いします。 みなさんよいお年を! ...続きを読む»

帰路

今、ワシントンD.C.のレーガン国際空港にいます。 月曜のニューヨーク州アルバニーでのTVでは先週に引き続き、 SUPERSTARSでダレン・ヤングと組んでウソーズとやりました。 また双子の息の合った連携の前に今回は僕が取られました。 彼らはレフェリーの隙をついての反則が上手いので気を付けないといけません。 次またこの組み合わせがあったら絶対リベンジしてやります! 次の日のペ......続きを読む»

ブリザードな青春

MSGのあとがまた色々ありました。 僕は会場まで闇?タクシーで来て車がなかったので、 試合後プラスこのループはトレーナーと行動を共にすることにしました。 パーキングから車を出したのはいいのですが、 ブリザードで視界が10メートルほどしかありません。 積雪も30センチほどあり、車が進まないのです。 雪にタイヤがハマり立ち往生している車がそこらじゅうにありました。 これはニ......続きを読む»

徒然なるままに4

バックステージで待っていた驚くべきこととは、 退場してモニターを見ると優勝したのがザックだったこと。 そして、このバトルロイヤルには今日このあとにある U.S.チャンピオンのタイトル挑戦権が掛かっていたことを バトルロイヤルが終わってから知ったこと。 そしてそのU.S.チャンピオンのダニエル・ブライアンが まだ会場に到着していなかったこと。 僕はこのバトルロイヤルのあと、 ......続きを読む»

徒然なるままに3

二人に「ヨシ!!!急げ!!!」 と、指を指された方を見ると、 バトルロイヤルに出る僕以外の選手全員がコスチュームに着替え、 入場を今かと待っていました。 控え室まで走り、コスチュームに着替えながら、エントランスまで戻ると、 入場曲がかかり始めました。 ディーンの 「ヨシー!!!」 という怒号を聞きながら僕は初めてMSGのお客さんたちの前に立ちました。 僕はプライ......続きを読む»

徒然なるままに2

「Hey,Yoshi What's up?」 と声を掛けられ振り向くと、髪はオールバックで、黒の革のロングコートに黒の革手袋、 マトリックスか殺し屋か、という僕と同い年ぐらいに見える男性が立っていました。 でも知らない人です。男性は 「ヨシでしょ?WWE見てるよ。タクシー探してるの?今日はどこで試合?」 と聞いてきました。話を聞いていると彼は闇?タクシーのドライバーでした。......続きを読む»

徒然なるままに

昨日は僕の記念すべきマジソンスクウェアガーデン(MSG)デビューの日でした。 しかし、まあ大変な日でした。 昨日一日の流れをダラダラと書きます。 朝、6時、オフィスからの電話で目が覚め、 1時間後の飛行機に乗れるか聞かれました。 どれだけ急いでも僕の家から空港まで15分は掛かります。 1時間後に空港に行くなら余裕ですが、 1時間後の飛行機に乗るのはさすがに無理です。 ......続きを読む»

クリスマスの言い訳

今日はクリスマスで、タンパの街がゴーストタウンと化してました。 アメリカのクリスマスは日本でいうと元旦のような感じで、 街中の店はやってないし、街自体の人や車が普段と比べて全然少なくて変な感じでした。 最近、ブログも中々更新できなくて心苦しいですが、 公私共に充実しているというのはありがたいことです。 話は変わり、2ヶ月ほど前の話ですが、僕が復帰して初めてのTVマッチの プリモ、......続きを読む»

クリスマスカード

オースティンからタンパの家に帰ると オフィスから今年もクリスマスカードが届いていました。 中にはオフィスの人たちから個人個人へ 手書きでメッセージが書いてあります。 選手に対しては冷徹なイメージのある会社だと思いますが、 こういう温かい面もあります。 オフィスからクリスマスカードをもらうのは 今年で3回目になります。 そう考えると時が経つのは早いなあと感じます。 も......続きを読む»

オースチン大会

昨日のTVはテキサス州オースチンでありました。 僕はSUPERSTARSで元NEXUSのダレン・ヤングと組んで ウソーズ(ジェイ・ウソー、ジミー・ウソー)とやりました。 途中、僕が捕まる展開になり、 最後、ヤングがウソーズの連携技で取られました。 FCW時代からヤングとはいつも試合をする立場だったので 組むのは新鮮でした。 やはり急造タッグでは連携の面で試合巧者のウソー......続きを読む»

週刊プロレス

現在発売中の週刊プロレス(12/1号、ナンバー1552)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています! どうぞお楽しみに! ...続きを読む»

偶然

SUPERSTARSでのドゥルーとの試合はメインとして放送されました。 次はもっといい試合をした上で勝ちます! 話は変わり、先週ぐらいからアメリカ全土のWWEの選手たちから 家の近くのマーケットやストアで僕のアクションフィギュアを見たというメールが来るようになり、 今週のTVでも多くの選手やスタッフの人たちから 「もう店で売ってるぞ」と言われたので、 世界最大の量販店で、アメリカのい......続きを読む»

タンパ昔話

ドゥルーの話をしたのでついでに書きますが、FCW時代のことですが、 ある日、練習前、ボスのスティーブに呼ばれました。 スティーブは時間があるとき練習を見てくれるのですが、 ドゥルー・マッキンタイア、ウェイド・バレット、シェイマスの ヨーロッパマーケットを意識して期待されていた3人と僕が呼ばれました。 スティーブの練習は別の部屋のリングでシャットアウトしてやります。 ヒール3人とベ......続きを読む»

ニューオーリンズ大会2

昨日のニューオーリンズ大会は SUPERSTARS枠でSMACKDOWNのドゥルー・マッキンタイアと シングルマッチをしました。 負けましたが、長めの試合になりました。 多分、メインイベントとして放送されると思います。 エージェントやオフィスの評価はよかったのですが、 僕の中では負けたのもそうですが、内容も納得いきませんでした。 オフィスがいいと言うならいいのですが、 彼......続きを読む»

ニューオーリンズ大会

昨日は天候の関係で飛行機が遅れて、 TPA(タンパ国際空港)で5時間待ちぼうけしました。 その関係で乗り継ぎの便もいくつか逃し、 結局、今日のTVのあるニューオーリンズに着いたのが夜中の1時でした。 冬場はこういうことがままあります。 気を取り直して今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

TOKYO HEADLINE

現在配布中のフリーパーパー「TOKYO HEADLINE」(vol.489)に ヨシ・タツ選手の記事が掲載されています! また、TOKYO HEADLINE webでもお読みいただけます。どうぞご覧ください! ...続きを読む»

思い込み

僕は思い込みが激しいです。 これは自他ともに認めることで、日本のプロレス雑誌でも、 「甚だしい勘違いと思い込みで海を渡った」 と書かれた事もあります。 この前、このブログでアクションフィギュアの話をしました。 僕が初めて買ったアクションフィギュアは中三のとき通販で買った アンダーテイカーでした。 岐阜の片田舎の中学生が、アンダーテイカーのように いつかこんなアクション......続きを読む»

SOLD OUT

今週のTVでオフィスの人から突然、 「Yoshi congratulations!」 言われました。 僕のアクションフィギュアがSOLD OUTになったというのです。 (これはWWEに在庫がないという意味です。) アンダーテイカー、レイ・ミステリオ、コーフィ・キングストン、ミシェル・マクール、 シェイマス、僕のシリーズ7では僕とシェイマスだけだということです。 「シェ......続きを読む»

ルイビル大会

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が含まれています。    ご注意ください。」 一昨日のルイビルのTVでは タッグチャンピオンのヒース・スレイター、ジャスティン・ガブリエル組と センティノ、コズロフ組、ウソーズ、マーク・ヘンリー、僕組の 4つのタッグチームでチャンピオンを争う4ウェイタッグチャンピオンシップに出ました。 試合はまたも、リングサイドにジョンが現れ、 ......続きを読む»

ボーリンググリーン大会

今日のスーパーショーは昨日のテネシー州ジャクソンから 約400キロ離れたケンタッキー州ボーリンググリーンでありました。 僕の期待通り今日もタイソン・キッドとシングルマッチが組まれていました。 今日は最後コーナーからのスピンキックに行くときトップロープを蹴られバランスを崩し、 ターンバックルに股間を打ち付け、その状態で延髄斬りを食らい、 リング内に落下したところに伝家の宝刀シャープシュー......続きを読む»

お悔やみ

もう一週間前になりますが、 今週のTVでエージェントのディーン・マレンコと星野勘太郎さんの話をしました。 ディーンが新日本に参戦していたとき、 バスでいつも隣の席だったらしく、本当に紳士に接してもらったそうです。 僕はデビュー前に星野さんに対して相当失礼なことをしたエピソードがあります。 何とか許していただき、それがキッカケがどうかわかりませんが、 その後、すぐに名前を覚えていた......続きを読む»

ジャクソン大会

昨日のジャクソン大会は先々週ヒールターンしたタイソン・キッドと シングルマッチをしました。 最後、コーナーからのスピンキックにいくところを投げらて、 起き上がったところを蹴りの連打を食らって負けました。 しかし、やっと彼と世界の最高峰RAWのリングで試合が出来ました。 彼とは2004年に新日本の第一試合で、 去年一軍デビュー直後にFCWでシングルマッチをしていますが、 一軍では......続きを読む»

最近の流れ

なかなか更新せずにすいません。 今日はRAWとSMACKDOWN合同のスーパーショーがあり、 テネシー州ジャクソンに向かっています。 今週のTVはRAW3時間スペシャルでマーク・ヘンリーと組んで、 タッグチャンピオンのヒース・スレーター、ジャスティン・ガブリエル組とやりました。 試合の途中で先週クビになったはずのジョンがチケット片手に登場し、 それに気を取られている隙をついて......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(12/15号、ナンバー1554)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています! どうぞお楽しみに! ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:10
  • 累計のページビュー:13012519

(07月13日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月13日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss