YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2010年10月

ハートフォード大会

今試合が終わり、大急ぎで空港に向かっています。 これから明日ハウスショーのあるカナダのモントリオールに向かいます。 今朝は朝4時に家を出てジョージア州アトランタを経て、 今日のスーパーショーのあるコネチカット州ハートフォードに向かいました。 今日はアプリシエーションデイ、日本でいうファン感謝祭に近いものでしたが、 普段の試合にプラスしてメインが終わってから ファンのみなさんにサイ......続きを読む»

日本初日

日本に帰って初めの仕事は、10年間WWEのゲームを作り続けていて、 しかも僕の古巣、新日本プロレスの親会社でもあるユークスに行き、 アメリカでは今週発売になり、日本では来年発売予定の 『WWE SMACKDOWN vs. RAW 2011』 の制作過程や実際に仕事をされている様子などを見せていただきました。 この様子はWWE.COMで数回にわけてアップされる予定です。 それも詳しくわ......続きを読む»

グリーンベイ大会4

試合前バックステージに行くと全エージェントが集結していました。 それに副社長のジョーニー・ローレンナイティス、HHHの姿までありました。 こんなことはメインイベントでもありません。 僕はTVにも映らないダークマッチです。 状況を理解するのに時間はかかりませんでした。 これは僕のテスト、査定試合です。 この会社は素知らぬ顔をしてよく選手をテストします (もちろんテストなどとは......続きを読む»

グリーンベイ大会3

会場に着くと僕は試合がありませんでした。 そして今週末のハウスショーにも呼ばれていませんでした。 会場で何もやることがないほど虚しいことはありません。 タクシーに往復140キロ乗って、あり得ない宿泊費のホテルに泊まり、 挙げ句の果てに会場のケータリングでモニターを見ながら飯を食らうだけ。 情けなさを通り越してもはや少しハイになっていました。 僕はWWEで唯一、試合前の会場でロコレ......続きを読む»

グリーンベイ大会2

これがプラスに転じたのには他にも伏線がありました。 それはWWE.COMの撮影で先日、 横浜にあるユークスであり得ないぐらいの歓迎を受けたことにあります (この様子はこれからWWE.COMのホームページ上に数回に分けて上げられていく予定です)。 欠場中の、しかも欠場していなかったにしても そんなにいいポジションを与えられていなかった可能性の高いに僕に対して 忙しい中、仕事の手を止めて......続きを読む»

グリーンベイ大会

昨日から今日に掛けての出来事を書きます。 昨日の夜、今日試合のあったウィスコンシン州グリーンベイの空港に降りたちました。 すぐに空港のレンタカーショップに行くと、車が一台もないと言います。 しかも10個近くあるすべてのレンタカーショップがです。 こんなことは本来あり得ないことです。 普段、僕は移動中携帯を使ってネットでホテルを取りますが、 どれだけ探しても出てきません。 とんで......続きを読む»

復帰

みなさんこんにちは! 約一週間ぶりの更新になります。 アメリカに帰ってきて今日から早々ロードに出ることになりました。 月曜試合があるかどうかはわかりませんが、 とりあえず復帰ということになります。 この会社は動き出したらすべてが早いのですが、 結果的に今週の日本でのWWEのゲーム“SMACKDOWN vs RAW 2011”の PR兼WWE.COMの撮影が一軍での仕事復帰という......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(11/3号、ナンバー1548)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています! どうぞお楽しみに! ...続きを読む»

旅の総括&ご報告

サザンモストポイントのあとはアメリカ最南端の ハードロックカフェに行ってアメリカに来て初めての家族旅行を締めました。 海外のバンドで僕が一番影響を受けたニルヴァーナ。 書き始めると止まらなくなるのでほどほどで止めるようにがんばりますが、 思春期にボーカル兼ギタリストのカート・コバーンに影響を受けまくって 高校時代の格好は古着一辺倒になっていました。 33才になった今でも古着にプラ......続きを読む»

クリスタルリバー大会

今日はフロリダ州クリスタルリバーというところで試合があり、 会場に向かっているとき、Dr.トムから電話が掛かってきて、 「試合前の会議で、よく考えたらセスはFCWに来てからヨシとしかやってないじゃないか!  って話になったからカード変えたぞ。あいつはもっといろんなタイプとやらせる必要があるし。」 と言われ、僕はNEXUSをキックアウトされたダレン・ヤングとシングルマッチをして勝ちまし......続きを読む»

リマッチ

前出のように僕はFCWのとき、ベルトを巻くどころか挑戦することすらなく、 それどころか実はストーリーに絡むことすらありませんでした。 今日、Dr.トムに明日のハウスショーのカードを聞かされました。 またセスとシングルマッチをすることになりましたが、 相当悔しかったのか、この前のクロスボディーで終わった試合のあとすぐにセスが Dr.トムに僕とリターンマッチがしたいと申し出たそうです。 ......続きを読む»

旅の続き3

ヘミングウェイの家のあとは 伝説のトレジャーハンター、メル・フィッシャーの メル・フィッシャー宝物館へ。 何と!金、銀、エメラルドなどの財宝、1000億円分が展示されていると言います。 17世紀にキーウェスト沖で沈んだアーチャー号を 16年の苦闘の末、1985年にキーウェスト沖、数マイルのところで発見したという リアルグーニーズストーリーです。 この財宝はメル・フィッシャーが寄......続きを読む»

旅の続き2

大渋滞の影響で、キーウェストに着くと もうすでに滞在出来る時間が4時間ほどしかありませんでした。 でもせっかく来たのだから見たいものをすべてダッシュで見る決意をしました。 まず最初に行ったのが、 ノーベル文学賞作家のアーネスト・ヘミングウェイの住んでいた家兼博物館。 GPSにヘミングウェイの家の住所を入力しているとき、 今からヘミングウェイの家に行くのか?と何か変な気分に。 ......続きを読む»

ヒデオ・サイトー

この『7マイルブリッジ』に差し掛かる前に 今、プエルトリコで活躍している『ヒデオ・サイトー』なる日本人レスラーから 電話が掛かってきました。 ヒデオと言えば、僕は同郷の友人、格闘家の『所 英男』しか知らなかったのですが、 プエルトリコのヒデオは今、タイトル名は忘れてしまいましたがチャンピオンだと言います。 聞き覚えのない『ヒデオ・サイトー』とは新日本プロレス所属時代の後輩 『平澤......続きを読む»

旅の続き

マイアミの次の日は目的のキーウェストに向かいました。 実は朝早くタンパを出られていたら初日に一気にキーウェストに向かおうと 思っていたのですが、二日目、マイアミを出て少しして 初日に朝早く家を出られなかったことに感謝しました。 フロリダ半島南端から連なる島々は、フロリダ・キーズと呼ばれ、 最南端のキーウェストまでの間、約50の小さな島々で構成されているのですが、 その間、道路はほとん......続きを読む»

ウィンターへブン大会

今日はフロリダ州ウィンターヘブンのFCWのハウスショーに行って来ました。 一応、復帰戦?になります。 今日は久々に家族に試合を見せようと家族も連れて行きました。 アメリカで試合を見せるのはオーランドでの ECWのホームカミングマッチでジャック・スワガーに勝ったとき以来です。 そして、今のFCWの世代には一度も家族を見せていないので 紹介しようという意図もありました。 サイン......続きを読む»

練習

今日はまたFCWにCMパンクが来たので、 パンクとカヴァールと セス・ローリンス(遂に写真UP!)の 元R.O.H.の媚びない3人(笑)プラス僕で練習しました。 FCWの一角が魔闘気のようなオーラ(笑)に包まれ、始めは誰も近づきもしませんでしたが、 それを察知したパンクが逆にFCWのみんなに質問はないか聞いて、 徐々に人が集まり、気が付けばパンクを囲んでの質問コーナーになりました。 ......続きを読む»

ひとまず

土曜日にFCWのハウスショーででサイン会&復帰戦が決まりました。 まだ痕が残っているため、練習試合同様、上に何か着用してやります。 対戦相手の希望も出しておきました。 やっぱレスラーは試合をしてナンボ! いろいろ試したいことがあって今から心躍っています。 話は変わり、息子が一週間前に初めて立ちました。 そのときは一秒ぐらいでしたが、今日は30秒ぐらい立てました。 ......続きを読む»

プロモ

今日はFCWでプロモをやって来ました。 最近、プロモが自分の中でいけてなくてちょっと悩んでいたのですが、 今日、CMパンクがFCWに来ていて、みんなのプロモを見て行きました。 全員のプロモが終わったあと、 パンクがみんなの前でアドバイスを兼ねた話をしたのですが、 その中で名指しで褒めてもらいました。 僕の中で、パンクのマイクは この会社のワン・オブ・ザ・トップだと思っている......続きを読む»

ピンズ

実は、僕はハードロックカフェのピンズを集めています。 まだ一軍デビュー前、タンパから一時間半ぐらいのオーランドの ハードロックカフェに行って下の写真の、ものすごい数のピンズに圧倒されて 集めたいと思ってしまいました。 ちなみにこの額は3メートルぐらいありました。 この中には日本の物もたくさん含まれています。 デビューしてからは泊まるホテルから近いときだけ 見つけて行ってコツコツ......続きを読む»

マイアミ

この前のブログですが、最後まで僕本人とは気付かれなかったし、 もちろん僕も名乗り出ませんでした。 もっと浮き世離れしたオーラが必要だと思いました(笑)。 元々二泊のつもりだったので、初日はキーウェストの300キロぐらい手前で、 タンパから500キロぐらいのマイアミで泊まることにしました。 マイアミと言えばみなさん何を思い浮かべますか? マイアミビーチ、NBAのマイアミ・ヒート、 ......続きを読む»

セス・ローリンス

今日はFCWで練習しに行って、最近、FCWに合流した元R.O.H.のタイラー・ブラックこと、 セス・ローリンスと試合をしました。 最後は僕が新フィニッシュで勝ちましたが、すごくいい選手でした。 元R.O.H.の選手特有の自信に満ち溢れている感じが試合中もガンガン伝わって来ました。 試合後のボスのスティーブ・カーンのアドバイスに意見するところなんて 僕以外で見たことがないのでよっぽど......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(10/20号、ナンバー1546)に ヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています! 今回も引き続きFCWへのトライアウトについて書かれています。 どうぞお楽しみに! ...続きを読む»

タンパ→マイアミ

アメリカの高速道路は日本のようにドライブインがありません。 なのでトイレに行ったり、給油したり、食事をするときは いちいち下道に降りないといけません。 タンパからマイアミに抜ける途中で(マイアミのすぐ手前)に 野生のアリゲーターがうじゃうじゃ生息している アリゲーターアリー(Alligator Alley)という道があります。 ここは下道に降りるゲートがない、というか 下道自体......続きを読む»

PRICELESS

一週間ほどブログを更新していませんでした。 なぜかというと家族でマイアミとキーウェストに行っていたからです。 完全にバケーションです。 先週のRAWのTVはダブルテーピングで、 今週のRAWはTVテーピングがなく(ヨーロッパツアーには出ていますが) FCWもなかったことから、自分の中で一番罪悪感の少ない日を選んで行って来ました。 こんな時期に行くのはどうなの?というのは僕が一番わ......続きを読む»

強“龍”伝説

中日ドラゴンズファン以外の方には申し訳ないですが、 中日が優勝して嬉しいです。 僕は大の中日ファンで、1999年と2004年と2006年の優勝の瞬間、 実際に球場で立ち会いました。 そして優勝した2006年には中日好きが高じて新日本の先輩、棚橋さんと 名古屋ドームの中日vs巨人で始球式をさせてもらいました。 僕は自他共に認める“ドラキチ”ですが、 実は去年のドラゴンズの順位......続きを読む»

メイソン・ライアン

今日はFCWで練習→ハーリーとの練習でした。 FCWに行くと現フロリダヘビーウェイトチャンピオンの メイソン・ライアンが僕のTシャツをくれました(笑)。 チャンピオンになった挨拶をしにコネチカットのオフィスに行ったとき 僕に渡すように言われたとのことです。 彼と初めて会ったのはだいぶ前ですが、 初印象は「バティースタ!?」でした。 しかし、彼はバティースタよりもデカイ! ......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:32
  • 累計のページビュー:13018191

(11月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. ジェリー・ローラー
  9. The LayField Report 4
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss