YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2010年09月

写真

これは日本公演後、日本を発つとき成田空港の中で見つけたレストランです。 次回は行ってみようと思います(笑)。 これは今回のサマースラムツアーではなく、 アメリカでやったサマースラム自体のパンフレットの写真です。 いずれ一番右斜め上の男についてもちゃんと書かなければと思っています。 ...続きを読む»

祝200!

イチロー選手すごいですね! こっちでもトップニュースでした。 年間のヒット数200本の回数があのピート・ローズと並んで、 しかも連続記録だったら抜いているのがすごいです! 一昨日ピート・ローズが負け惜しみみたいなことを言って 自分の価値を下げていましたが、 ピート・ローズに負け惜しみを言わせる日本人、すごいです。 WWEの何人かの選手からもイチロー選手についてメールが来......続きを読む»

ゴッドハンド

先月の日本公演後、地元の岐阜に戻ったとき レスラーだけでなく、プロ野球選手や芸能人もあしげく通う “ゴッドハンド”と呼ばれる先生のいる整骨院に2年ぶり行きました。 アメリカは日本と比べると整体やカイロプラクティックというものが 根付いておらず、 『痛い→冷やす、痛み止めを飲む、安静にする  それでも治らない→手術』 という図式があり、痛い所があっても、 怪我をしていると思......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(10/6号、ナンバー1544)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています!今回はFCWへのトライアウトについて書かれています。どうぞお楽しみに! ...続きを読む»

7ヶ月健診

コメントにはいつも勇気をいただいています。 みなさん本当にありがとうございます。 今日は練習の後、日本にいたため行けなかった 息子の6ヶ月健診に7ヶ月を経過しているのに行ってきました。 どこも悪いところはなく、順調に大きくなっているのでありがたいです。 10日ほど前ハイハイを始めたと思ったら 3日前からつかまり立ちを始めました。 娘も毎日ボキャブラリーが増えていっている......続きを読む»

なぜか

僕がまだ新日本にいた頃、生前の山本小鉄さんに道場で 「おい、山本、レスラーは練習しかないんだよ。」 と何度も言われました。 これは当時の僕は額面通りに受け取ることしかできませんでした。 しかし、満足に試合も練習もできない今、 いい意味で拡大解釈できるようになりました。 リング上でやることだけが練習ではないし、 もちろんウェイトトレーニングやハーリーとの練習だけが練習ではあり......続きを読む»

これは今月のWWEマガジンです。 先週のTVでミズがリング上で自分の半生を語り、 「俺がこんなところまで来れると誰が思っていた?」 と悪態をつきながら、 「WWEマガジン表紙になることは俺の小さな頃からの夢だった」 とも言っていました。 僕もプロレス雑誌の表紙になることは中二からの夢でした。 その夢は19年もの長い年月をかけて3週間前に現実になりました。 今月号のWW......続きを読む»

実は

いろんなところで書いていますが、 僕は新日本所属時代、リング上だけでなくリングの外でも 評判のいい人間ではありませんでした。 しかし、WWEと契約できたとき、 これが人生を変える最後のチャンスだと思い、 今までのダメな山本尚史と決別しようと、 そして、そうしなければ絶対に一軍に上がることはできないと思いました。 そしてこっちに来て、あらゆる面において変わろうと 必死で努力して......続きを読む»

これは日本公演のときの両国国技館の 控え室(本来、支度部屋と呼ぶのでしょうが)の一角です。 この一角は僕が新日本所属時代、両国大会のたびに荷物を置いていた場所です。 まさかWWEのRAW所属で戻って来て 同じ場所に荷物を置くとは思っていませんでした。 荷物を置いて振り返ると、そこには当たり前ですが、 ジョンやランディやレイがいて、 突然、新日本所属時代の記憶がフラッシュバッ......続きを読む»

俺たちの練習3

今日もハーリー(DHスミス)とワークアウトをしました。 今日はタオルを使った懸垂をやりました。 普通の懸垂だと筋肉が疲労してない状態で20回ぐらいできますが、 これだと僕もハーリーも3回しかできません。 それにしてもハーリーの前腕太いですね〜。 あとこれはタックルきりとデッドリフトをミックスさせたもので、 重量は100キロ程度と軽いですが、 回数を重ねるとすごくキツいです。 ......続きを読む»

5本

今日は息子の予防接種に行ってきました。 これはその行きにご飯を食べに行ったときのものです。 この月齢の子たちはカメラを向けてこっちを見るように言っても なかなか向いてくれません。 しかも二人同時になんて言ったら至難の技です。 これはある意味ミラクルショットです(笑)。 予防接種のシステムもアメリカと日本ではまったく違い、 一本一本期間を空けて打つ日本に対して、アメリカは......続きを読む»

サイン3

僕は新日本所属時代、試合後たまに、諸先輩方に 友人の方やスポンサーさんとの食事会に連れて行っていただいていました。 当時の僕に奢る義理などなかったのに、 先輩に付いて来たという理由だけで その都度、地方地方のおいしいものをご馳走になってました。 今となっては夢のような生活でした。 そのとき、食事が終わると、その食事会を開いてくださった方たちや お店の方によくサインを頼まれたので......続きを読む»

サイン2

岡田さんといっしょに食事に行ったときに、 サインを変えようと思っていることを伝え、 昨日書いたストーリーを話しました。 すると、 「それはいい話だから、おじいさんのサインは変えずに  それに違うものを付け足す形がいいんじゃないかな」 と提案してくれました。 そして、テーブルの上のナフキンに二人でいろいろと書き始め、 二人で書いたものを何度も見せ合って、 最終的に岡田さん......続きを読む»

サイン1

今日は僕のサインについて書こうと思います。 このブログのタイトルの左下にあるのが僕のサインです。 僕が初めてサインというものの存在を知ったのは幼稚園のときで、 家族全員で遊園地に行って『ゴーグルファイブ』という 当時の5人戦隊もののショーを見たときでした。 このときのことは、かすかにですが記憶の片隅に残っています。 ショーのあと、ゴーグルファイブたちから手渡しでブロマイドを 買......続きを読む»

合い言葉

今、自分の体を見ると絶望的な気持ちになりますが、 ブルーハーツではないですが、 もうダメだと思うことは今まで何度でもあったので 今回も乗り越えてみせます。 この前、スターウォーズの話をしたので、話のついでに、 今回もスターウォーズの話をします。 3ヶ月ほど前、ゴールダストとロードを回っていたとき 車の中でスターウォーズの話になりました。 アメリカでは数人の小さな男の子の集......続きを読む»

チャンス

とりあえず、今、自分が使える限りの情報網をつかって、 タンパでいい皮膚科を探しました。 そして昨日、ある大学病院の皮膚科に行きました。 診断の結果、結構たちの悪い菌の感染だとわかりました。 人から人へ感染するものらしいので、 試合中、もしくは練習中に感染したみたいです。 WWEで他に感染している選手がいるはずだと言われましたが、 僕の知る限りいません。 心当たりを探し......続きを読む»

俺たちの練習2

多分、アメリカのジムで四股踏んでるのは 僕たちぐらいだと思います(笑)。 見た目はあまりキツそうに見えないかも知れませんが スクワットの直後なので相当足にきます。 ハーリーの師、カルガリーのトーキョー・ジョーことジョー大剛さん曰く、 練習後に飲む水が甘く感じたら本物だとのこと。 僕たちは水が死ぬほどおいしく感じられたことはあっても さすがに甘く感じたことはありません......続きを読む»

俺たちの練習

今日は朝からDHスミスといっしょにワークアウトをしました。 見ての通り体格差がかなりあるので、 彼と同じ重量を扱うのはかなりキツいですが、 周りの目があるので僕も見栄を張って、 一人でやっているときよりも断然追い込めます(笑)。 アメリカ人が往々にして嫌う僕たちの練習(笑)、 彼もいっしょに練習するパートナーを必要としているので お互いにとってお互いが最高の練習パートナーです。......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(9/22号、ナンバー1542)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています!今回は日本公演について書かれています。どうぞお楽しみに! ...続きを読む»

ワシントンD.C.大会2

これはワシントンD.C.の象徴、ワシントン・モニュメントです。 これはワシントンD.C.というよりもアメリカの象徴と言っていいかも知れません。 キャピトル・ヒルです。 何かおかしいですね・・・ Wが1個多い! これは、僕が目を瞑ってでも試合ができる選手が 今週から使い始めた入場用のジャケットです。 敢えて誰のとは言いませんが、袖には 『......続きを読む»

ワシントンD.C.大会

ホノルル大会から2週間連続で、一日の平均睡眠時間が2時間ほどでした。 アメリカに帰ってからもそれはかわらず、 そのまま試合を続け、 FCWでも練習を続けていましたが、 まったく疲れを感じませんでした。 流石にここまで連続で睡眠時間が短いのは 僕も生まれて初めてでしたが、体調もすこぶるよく、 このままずっとこれを続けられると確信していました。 これで今まで以上に時間を有効活......続きを読む»

アジアツアー

これが以前書いた、結婚したときハワイで妻と約束をした場所です。 ハワイに行ったことのある方はどこかわかるかも知れません。 これはホノルル大会の会場に向かうバスの中から撮ったものです。 虹なんて見るの久しぶりでした。 何か夢があるというか、すごく前向きな気持ちになれました。 ハワイから日本に向かう飛行機の中で、 日系の男性のフライトアテンダントの方から 「ヨシさんがんばっ......続きを読む»

PRICELESS

さっき、家族で食事をして帰ろうとしたら 全然似てないオビ=ワン・ケノービと1/1のR2-D2を発見。 娘がアニマル・ウォーリアーのようになっているのは 今日、妻と妻の友達とその子供でフェスティバルに行って 顔に蝶のペイントをしてもらったからです。 アメリカのフェスティバルではよく見かける光景です。 僕はスターウォーズが大好きで、フィギュアはもちろん、 過去にペプシのボトルキャッ......続きを読む»

邂逅

日本公演初日のジェリコ戦のあと、 DIR EN GREYのギタリストのDieさんと約2年ぶりの再会を果たしました。 会ったのが夜中の1時! そんな遅くからでも僕と会ってくれると言ってくれたのは Dieさんだけでした。 僕が日本でダメダメなときからまったく関係の変わらない人です。 会うと何か癒されるし、世界と闘っているといるという意味では 僕は勝手に同志だとも思っていて、僕にとっ......続きを読む»

中二 in FCW

今日FCWに練習に行くと 「Hey! Japanese big star!」(笑) と、この方に声を掛けられました。 誰だかわかりますか? WWEの副社長、ジョニー・ロウリネイティス(エース)の実の兄でもあり、 みんな大好き、元ザ・ロード・ウォーリアーズの ロード・ウォーリアー・アニマル(アニマル・ウォーリアー)です。 日本のレスリング界の今の状況の話から始まり......続きを読む»

「仁志×ヨシ・タツ 世界対談/野球×WWE 世界への挑戦」放映決定!

元プロ野球選手(巨人/横浜)の仁志敏久とヨシ・タツによる夢の対談番組がJ SPORTSで放映されます! 今シーズン、アメリカの独立リーグに挑戦した仁志氏と、1年前に世界の頂点WWEのマットにデビューしたヨシ・タツ。二人の「世界挑戦」をキーワードに「プロフェッショナル」「エンターテイメント」「日本」「アメリカ」…など様々なテーマで互いの思いをぶつけ合います。初回放送は9月5日(日)! 詳しい放送ス......続きを読む»

ありがとうございました

先日、お亡くなりになった山本小鉄さんに対して 僕はみなさんとは少し違う感情を抱いていました。 僕は新日本の道場に5年も住ませてもらったので、 その分、山本さんとお会いする機会も他の同期の選手と比べて多く、 よくご指導していただきました。 僕が新日本を辞めるに当たり、 道場に最後にご挨拶に行ったとき、 山本さんから、ここに書くとみなさん引くぐらいの かなり厳しいことを言われまし......続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:0
  • 累計のページビュー:13018205

(11月26日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. ジェリー・ローラー
  9. The LayField Report 4
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月26日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss