YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2010年05月

出発

今TPAです。 今週のTVはテキサス州オースチンであります。 テキサス州ダラスを経由します。 先週のロードの写真をアップするのを忘れていたので 来週帰ったら上げます。 今日も元気に行ってきます。 ...続きを読む»

レア?

ついに出ました! 一般的には何と呼ばれているか知りませんが、 WWE内では通称8×10(エイトバイテン)と呼ばれている写真です。 これで僕も正式にサイン会などができます。 これが出ることによって周りの見る目も多少変わってくるはずなので それも含めてうれしいです。 忘れもしません。これを撮影したのはロイヤルランブルの前日で、 撮影しているとき 「明日になればみんさん......続きを読む»

6年物

昨日FCWアリーナに行くと、 カヴァールがプロモの材料として 数年前の日本のプロレス雑誌を大量に持ってきていました。 そこにこんな物が! これには2004年に新日本で行われていたヤングライオンのための ライオンズロードという大会に向けての意気込みなどが書かれていました。 僕だけありとあらゆる方面からこれでもかというぐらいボロクソに書かれていました。 ここまでコテンパンに書か......続きを読む»

育児?

ロードから寝ず家に帰ってきて、 倒れ込むように寝ていると 30分ほどで胸に衝撃を覚えて目を覚ましました。 気が付くと娘が僕の胸に馬乗りになり、 僕の髪のブロンドに染めてある部分を鷲掴みにして 「バナナー‼」と叫んでいるではありませんか。 込み上げてくる怒りを何とか抑え(アゴを掴んでそう言っていたら鉄拳でした)、 ある本で読んだことを思い返しました。 “育児”はまたを“育自......続きを読む»

デトロイトの夜

日曜の夜、デトロイト空港に着いた僕は PPVの『オーバー・ザ・リミット』の会場が 空港の近くだったので、 PPVに出ている誰かに拾ってもらおうと、 PPVが終わるのを空港のロビーで 英語の勉強をしながら待っていました。 しばらくすると僕のスーツケースを軽く蹴る者がひとり。 見上げるとそこにはワン・オブ・ザ・マイヒーロー、 “ヒットマン”がマネージャーを同行させて立っていました。 ......続きを読む»

トレド大会

注意「今回のブログには日本で未放映の 内容が含まれています。ご注意ください。」 昨日はSUPERSTARSでプリモとシングルマッチで対戦しました。 意外にも彼も先週のテッド同様FCWを通じてシングル初対決でした。 最後はコーナーからのスピンキックで勝ちました。 テッド戦を一区切りにして 連勝記録はまた昨日からスタートです。 FCW時代以来出したシャ......続きを読む»

TPA

今TPAにいます。 明日のTVはオハイオ州トレドであります。 ミシガン州デトロイトを経由します。 今週火曜にカナダのトロントからデトロイトを 経由して帰ってきたので、 今週2回目のデトロイトということになります。 最近、娘は毎日新しい言葉を覚えるし、 息子は毎日大きくなっている気がするし、 あさってタンパに帰ってきたとき 娘がどんな新しい言葉を覚えているか、 息子がどのぐ......続きを読む»

すごい!

これは1週間前のメキシコの一番有名なプロレス雑誌です。 ドスはまだTVデビューはしていませんが、 2週間前のメキシコツアーでデビューしました。 さすが、すでに国民的スターだけあって 本格デビュー前ですがこの扱いです。 それより気になるのが、右の一番上と一番下の人。 「チャラい!」 と言いたいところですが こんなかたちで見ることになるとは! 日本の雑誌でも表紙......続きを読む»

今日の偶然

みなさんにまたおそろしい“偶然”をお伝えします。 僕たち家族は昨年末にタンパの中心部に引っ越しました。 僕の住むアパートのすぐ裏には大きなジムがあるので 引っ越しと同時にジムも移ろうとしたのですが、 前のジムの契約があり、移れずにいたのです。 しかしやっと先月、前のジムとの契約が切れ、 今月から裏の大きなジムに入会したのです。 初めてジムに入るとマネージャーが対応してくれた......続きを読む»

トロント→デトロイト→タンパ

昼のトロントです。 左が今回のトロント大会の会場の エアカナダセンターです。 控え室の前の壁です。 この言葉を信じます! 帰りの経由地のデトロイト空港の連絡通路です。 ここを通るのは僕の楽しみでもあります。 デトロイトは雨でした。 デトロイトからタンパに帰る飛行機の中から撮りました。 ...続きを読む»

トロントの夜

トロントの街でまず目に付いたのが路駐。 この写真は広い道なのでいいのですが、 狭い所は擦れ違う車のサイドミラーに当たらないかヒヤヒヤでした。 トロントにはこれでもか!いうぐらいの大きなコリアタウンがありました。 僕が街を歩いていてもまったく違和感なし! 夜の中心地です。 トロントの観光名所のCNタワーが見えてきました。 別名『ニードル』と呼ばれるだけあります。 泊......続きを読む»

コラム

僕の今回のコラムが載っている週刊プロレスは 日本時間の昨日5月19日水曜日に発売されたNo.1526です。 今回は海外遠征中、アメリカのインディー団体に 出ていたときのことを書いています。 興味のある方はよろしくお願いします。 告知遅くなってすいません。 ...続きを読む»

トロント大会

「今回のブログには日本で未放送の  内容が含まれています。ご注意ください。」 昨日のトロント大会ではテッドとFCW時代を通じて 初のシングルマッチが組まれました。 これで三年前のクリアウォータービーチでした二人の約束は果たしました。 まさかWWEのリングで実現するとは思いませんでしたが…。 そしてこれが僕自身初のRAWでのシングルマッチになります。 プラスして昨年8......続きを読む»

出発

今TPAにいます。 明日のTVはカナダのトロントであります。 オハイオ州クリーブランドを経由して行きます。 先週はTVに出ましたが、 まだまだ厳しい闘いは続きます。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

ピッツバーグ

先週ピッツバーグ大会でバックステージにいた ピッツバーグ・パイレーツのピッチャー、ケビン。 もちろん岩村選手の話になりました。 変な日本語をいくつも知っていたので どこで習ったのか聞くと、ササキからだと言っていました。 ササキというのはあの大魔神・佐々木主浩選手です。 シアトル・マリナーズ時代に習ったそうです。 変な言葉から教え合うのはどの世界でもいっしょのようです。 ......続きを読む»

残念です

気合入れて一時間ぐらいかけてすごく長いブログを書いたのですが こんなこと今まで一度もなかったのにあげるときになぜか消えてしまいました。 ショックで書き直す気もおきません。 これはあげるなという運命なのだと自分に言い聞かせます。 また時間があるとき長いブログを書こうと思います。 ...続きを読む»

ピッツバーグ大会

「今回のブログには日本では未放送の内容が  含まれています。ご注意ください。」 ピッツバーグ大会はRAWでジョン・モリソン、ゴールダスト、センティノと組んで NXTのルーキーズとやり、最後はダニエル・ブライアンにセンティノが取られ 自分たちが負けました。 今回の僕の最大の見せ場は入場です。 こっちではすごく評判がよかったのですが、 日本の人たちがどう捉えるのかすごく興味があ......続きを読む»

TV

今日のTVは岩村選手のいるピッツバーグ・パイレーツの ペンシルバニア州ピッツバーグであります。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

ダントツ!

この前、娘をプリスクールに迎えに行った時の出来事です。 以前から、娘の言葉の発達が日本の同じ月齢の2歳半の子供より少し遅いようなので ちょっと心配して、娘に僕たち夫婦が知らない何か秀でた所はないか先生に 聞いてみました。 すると先生が、 「英語だけじゃなく、スペイン語もちょっと理解してる節があるし、  家では日本語でしょ?その内いやと言う程すぐに喋る様になるわ。  リオンは......続きを読む»

写真

レッスルマニア26のDVD宣伝ついでに レッスルマニアのときの写真を少し。 これはバトルロイヤル優勝後、 着替えてあらためて猪木さんにお会いしいに行ったときに 「ヤマモトサン、オレ、マジデソンケイスル!」 と流暢な日本語で祝福してくれた、 世界的総合格闘家で、友人のジョシュ・バーネット。 ちなみに彼もドス・カラスJr.と同じく僕と同い年。 WWEのバックステージで会う......続きを読む»

宣伝2

バトルロイヤルですが、実際初めて映像を見てみて、 試合後、邪道さんに 「残り7,8人になったぐらいから嫌な予感がし始めたんだよなー」 と言われたところがだいたいわかりました(笑)。 あと終盤、コーナーでずっと倒れて口を押さえていたのは、 この前リリースされてしまったマイク・ノックスのボディプレスを 僕がコーナーのカリートにエルボーをしているときに 二人揃って背後からくらい、......続きを読む»

宣伝

ちょっと前にオフィスからもらった『WRESTLE MANIA XXVI』のDVDです。 アメリカではおととい発売になりました。 日本盤は7月9日発売です。 自分が優勝した26マンバトルロイヤルも収録されています。 よかったら見てみてください。 ...続きを読む»

ANSWER

このブログにも何度も書いてきましたが、 最近偶然と呼ぶには偶然すぎることがよく起きます。 例えば、ロサンゼルスでガスを補給しにたまたま寄ったガスステーションの隣が、 僕のレスリングの原点というか、すごく思い出深い場所だったことです。 アメリカの広さを考えるとありえないことです。 その直前には僕がECWで一軍デビューしたカリフォルニア州フレズノ のまったく同じアリーナで再び試合をしまし......続きを読む»

ジャクソンビル大会

今日はRAWでもSUPERSTARSでも試合はありませんでした。 僕の次回のコラムが載る週刊プロレスは5月5日発売のNo.1524です。 今回は結果的にFCWの流れを変えることになった事件について書きました。 興味のある方はよろしくお願いします。 ...続きを読む»

コロンバス大会

昨日のコロンバス大会はザック・ライダーとシングルマッチをして 前日とは違い、ハイキックで勝ちました。 エージェントのアーン・アンダーソンにも 「ベリーグッド!」と言われました。 ザックと僕のシングルマッチは周りも 「こいつらは絶対“外さない”」という目で見ているので 良い意味で緊張感があります。 ...続きを読む»

モバイル大会

昨日のモバイル大会は ザック・ライダーとシングルマッチをして 最後はコーナーからのスピンキックで勝ちました。 試合後、日本の国旗に『一番』と書いてあるボードを見つけたので 挙げてくれている人を見たらアメリカ人でした。 何かうれしくなりました。 ...続きを読む»

ハンツビル大会

昨日のハンツビル大会はリーガルと シングルマッチをして 最後はハイキックで勝ちました。 試合後、今日の試合のあるアラマバ州モバイルの 中間地点のモントゴメリまで4時間ドライブしてホテルを取り、 今日はさらに3時間ドライブして会場に入ります。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:23
  • 累計のページビュー:13013441

(07月27日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月27日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss