YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

月別アーカイブ :2010年02月

友達の輪

息子が生まれた週、最後のECWの前日、 自分はミズーリ州カンザスシティーにいました。 以前にも書きましたが、その日僕は初めて会う エヴァン・ボーンのお兄さん、マイクの家に2日間泊めてもらいました。 実は彼もレスラーで、マイク・サイダルの名前で活動しています。 写真は弟のピースサインで。 彼はレスリングを始めてまだ2年ぐらいしか経っていませんが、 隣町のセントルイスのチャンピ......続きを読む»

NXT

ECWが終わり、NXTが始まりました。 おそらくほとんどのファンの方が、というか ほとんどの選手すら知らないであろうトリビアをひとつ。 NXTのロゴは黄色の字を黒の枠で囲ったものですが、 これはFCWのロゴの色をそのまま踏襲したものなのです。 ...続きを読む»

誕生祝い

今日FCWアリーナに行ったら、スティーブ・カーンとドクター・トムを始め、 FCWのスタッフみなさんから息子の誕生祝いをいただきました。 ちょっと多過ぎると思いませんか? これはドクター・トムの奥さんに見繕ってもらったそうで、 娘の分も含まれていました。 これはおそらくですが、息子だけにプレゼントがあると 娘が僻むかも知れないという気遣いだと思われます。 本当にありがたいです。 ......続きを読む»

夢☆叶えていきます

注意「今回のブログには日本で未放送の内容が    含まれています。ご注意下さい。」 RAW移籍後第一戦は僕はコーフィ・キングストン、エヴァン・ボーンと組んで ランディー・オートン、テッド・デビアシー、コーディー・ローデスのレガシーとの シックスメンでした。 移籍した第一戦目だったので、ダークマッチかスーパースターズでの試合かと 思っていましたが、いきなりレガシーとだったの......続きを読む»

RAW移籍

ECWがなくなり、昨日よりRAWに正式に移籍しました。 デビューして少し経った頃の 「ヨシ、今から言っておいてやるけどお前はいずれRAWに行くよ」 というフナキさんの予言がこうも早く当たるとは思いませんでした。 フナキさんと毎週会えなくなるのは不安ですが、 そろそろ一人立ちしろということかも知れません。 ECWからRAWに移ったのは クリスチャン、リーガル、コズロフ、ザック......続きを読む»

ECW最終回5

ECWが18年の歴史に幕を閉じました。 僕が在籍していたのはわずか7ヶ月半ですが、 本当に多くのことを学ばせてもらったし、 何よりも若手を何とか育ててやろうという あの温かい雰囲気が大好きでした。 特に僕にはECWの水が合い、 若手のためのブランドというコンセプトを WWEが打ち出したこともあり、 申し子的な言われ方をしたことさえありました。 ECWがなくなるのは本当にさみ......続きを読む»

コメント

2月8日よりこのブログへのコメントの仕方が変わりました。 以前よりも手間が増えるのでコメントが減ることは予想されたのですが、 正直ここまで減るとは思っていませんでした。 しかし、スポーツナビさんも考えがあってされていることなのでご理解ください。 それでも今尚、コメントをくださっている方、本当にありがとうございます。 ...続きを読む»

第6回

次回の僕のコラムが載る週刊プロレスは 2月24日水曜発売のNo.1514です。 今回は日本を発ったときのことを書いています。 興味のある人は読んでみてください。 ...続きを読む»

キッズマガジン

今月のWWEのキッズマガジンのとあるページです。 他のページにも載っていました。 最近はWWEマガジンの方にも毎月載るようになりました。 もっともっと大きく載るようにがんばります! ...続きを読む»

キーライム通信

皆さんの協力のおかげで無事に息子の誕生を迎える事が出来た山本家ですが 助けていただいた方たちというのは タンパでフリーの日本人向けの情報誌、『キーライム通信』を 発行されている日本の方たちです。 キーライムの方たちには普段から本当にお世話になっていて、 みなさん英語が堪能な方たちばかりなので、 自分がロードに出て家を空けるとき、どれだけ心強かったかわかりません。 本当にありがとうご......続きを読む»

Jr.

息子の名前ですが、山本 龍希亜(ルキア)にしました。 いろんな意味を込めました。 元気でやさしい子に育って欲しいです。 ...続きを読む»

ECW最終回4

注意「今回のブログには日本では未放送の 内容が含まれています。ご注意ください」 ECW最終回でのWWE統一タッグ王座戦は 僕が長い間捕まってしまい、 その結果、最後はミズにゴールダストが取られて 王座奪取はなりませんでした。 下馬評を覆せず悔しいというよりは、 みなさんの思いが詰まったコスチュームを着て 結果を残せなかった自分に腹立たしいです。 ......続きを読む»

ECW最終回3

今、TPAに着きました。今朝、早朝、息子が無事に生まれました。 カンザスシティーの空港に向かう車の中で連絡を受けました。 母子共に健康で本当によかったです。 妻には友人の亜矢さんが徹夜でつきっきりで付き添ってくれました。 亜矢さんの英語は完璧なのですごく安心でした。 僕は毎週火曜のTV収録を終えて、毎週水曜の昼前にタンパに着くのですが、 後出しジャンケンみたいでちょっといやですが......続きを読む»

ECW最終回2

試合は終わったのですが、試合が始まる前、 妻の陣痛が始まり病院に入りました。 試合中に生まれるかと思いましたが、まだ生まれてません。 明日朝一番の飛行機で帰ります。 娘が生まれたときは試合で立ち会えなかったので 今回はなんとか立ち会いたいです! ...続きを読む»

ECW最終回

昨日、一昨日とエヴァン・ボーンのお兄さんのマイクの家に泊めてもらいました。 レスリングと音楽の話で意気投合し、 エヴァン・ボーン本人よりも仲良く?なりました(笑)。 ECWの最終回にタイトルマッチができることに感謝し、 下馬評を覆す大番狂わせを起こしてやろうと思います。 この映像を見てもらえばわかるように僕には多くの人の支えがあります。 これを無駄にすることはできません。 ......続きを読む»

フィラデルフィア大会

昨日のフィラデルフィア大会では第三試合で 三たびリーガルとシングルマッチが組まれました。 HHHとショーン・マイケルズに試合を見てもらっていたのにもかかわらず 一分もかからずハイキックでリングに沈めました。 ウィリアム・リーガル相手の秒殺勝利、 もちろんこれはすごくうれしいのですが、 勝った瞬間、トップ2に見てもらってる手前、 これはないというか、修正したところを見せる前に終わ......続きを読む»

今、試合を終えてRAWのみんなと別れ、 僕だけフィラデルフィア空港にいます。 本日3回目のフライトです。 今週は週6日飛行機に乗っています。 たまに自分がどこにいるのか分からなくなります。 でもその分、今週は久々に運転距離が 1000マイルを下回ります。 これからあさってECWの最終回が行われる ミズーリ州カンザスシティに飛びます。 もちろんエヴァン・ボーンはいませ......続きを読む»

マディソン大会

昨日のマディソン大会では第二試合で リーガルとシングルマッチが組まれました。 最後はハイキックで勝ちましたが、 一昨日とは打って変わってあまり噛み合った試合にはなりませんでした。 試合後、HHHに「ヨシ、いい試合だったけど、ちょっとしたことなんだよ。 お前ならすぐ修正できるよな?」と言われて、 今日はHHHとショーン・マイケルズに試合を見てもらうことになっています。 しかも......続きを読む»

イーストランシング大会

昨日のイーストランシング大会では第一試合で ウィリアム・リーガルとシングルマッチで当たり、 最後ハイキックで勝ちました。 15分か20分ぐらいのWWEの第一試合にしては 比較的長い試合になりましたが、 過去最高ぐらいのヨシコールをもらい、 それがなかったとしても僕的にすごく楽しめました。 エージェントのリッキー・スティムボートとジェイミー・ノーブルからは 「パーフェクト」と絶......続きを読む»

デトロイト

今、ミシガン州デトロイト空港に着きました。 これから今日の試合のあるミシガン州イーストランシングまで 100マイルドライブします。 明日はウィスコンシン州マディソンで 明後日はペンシルベニア州フィラデルフィアであります。 今日はエヴァン・ボーンと移動です。 明日からクリス・マスターズも合流します。 飛行機から見たデトロイトは一面雪でした。 タンパから来たため、めちゃく......続きを読む»

RAWハウスショー

今、TPAにいます。 SMACKDOWN/ECWは今週、 南米のインターナショナルツアーに出ていますが、 自分は参加できませんでした。 その代わり、自分はアメリカ国内の RAWの3日間のハウスショーに呼ばれました。 これからデトロイトに飛びます。 今日も元気に行ってきます! ...続きを読む»

ブログ

もう一ヶ月ほど前の話ですが、 このブログを見に来てもらった方の総数が 僕が前にやっていたブログを超えました。 前のブログで14ヶ月かかったものをわずか2ヶ月足らずで更新しました。 これもすべてスポーツナビさんとWWE JAPANのスタッフの方、 何より、少しでもWWEと僕に興味を持って見に来てくれているみなさんのおかげです。 前のブログをやっていたときは、本当に興味のある人だけに......続きを読む»

ECW最終回予告編

注意「今回のブログには日本で未放送の 内容が含まれています。ご注意ください。」 今日のECWのTVでは、始めにジェネラルマネージャーのティファニーから 改めて来週でECWが終わることと、その後の選手の動向を説明されました。 そして今日、僕はゴールダストと組んでトレント、ケイレン組と 次回のECWの最終回でミズ&ビッグショーの持つWWE統一タッグ王座......続きを読む»

第5回

僕の5回目のコラムが載る週刊プロレスは日本時間の今日、 2月10日水曜発売のナンバー1512号です。 いつもお世話になっている週刊プロレスの湯沢さんも 今年から連載コラム「ぬるま湯次長手帳」をスタートされて、 今週は僕のコラムと隣なのです! どっちも隔週で同じ週なので併せて読んでもらえるとありがたいです。 よろしくお願いします。 ...続きを読む»

TPA

TPAに着くと、いつもと雰囲気が違いました。 何かやたらお祭りムードなのです。 先週のハウスショーに出発した日はタンパでは海賊のお祭りがあって、 交通規制がすごくて家を早く出ました。 今週は何かあったかな?と思っていたらすぐにわかりました。 昨日、マイアミで行われたスーパーボウルで優勝した ニューオーリンズ・セインツのファンの人たちが盛り上がっていたのです。 マイアミ空港か......続きを読む»

出発

今、TPAにいます。 風邪で高熱を出している娘と、 いつ子供が産まれてきてもおかしくない妻を残してタンパを発つのは 少々後ろ髪を引かれますが、実は山本家には多くの協力者がついていてくれるので安心です。 またその方たちのことも書かせてもらおうと思います。 今日はルイジアナ州ニューオーリンズに飛んで 明日のECWのTVのあるルイジアナ州バトンルージュまで ドライブします。 今......続きを読む»

トレント・バレッタ

ケイレンに引き続き、今回はトレント・バレッタを紹介します。 彼は今多分、22才だと思います。 僕より10才ほど年下ですが、レスリングのキャリアは僕とまったく同じで、 FCWのときからすごく親近感がありました。 僕が新日本プロレスに入門したのは2002年3月25日、24才のときでした。 彼がレスリングを始めたのは14才のとき、 自宅の裏庭に自分でリング(っぽいもの?)を作って始めた......続きを読む»

ケイレン・クロフト

今、僕とゴールダストが抗争を繰り広げている ECWのトレント・バレッタとケイレン・クロフト。 そうあの新弟子コンビ(笑)です。 以前彼らについて書くと言ったので、まず今回はケイレン・クロフトを。 写真は2枚ともケイレン・クロフトです。 これは去年のハロウィンの日、FCWでやった仮装マッチの前と、 その後のパーティーのときのものです。 この男、実はすごく男前だと思うのは自分だ......続きを読む»

新コスチューム

みなさんに届けていただいた新しいコスチュームの こっちでの評判なのですが、こっちではオフィスの人を含め、 ロイヤルランブルの日、ほとんどの人に 「Great!」「Awesome!」「Sweet!」などの言葉をかけてもらいました。 あの大御所たちにも誰が作ったのか聞かれました。 WWEにはいつも会場に、WWE専属のコスチュームを作る人たちが付いて回っていて、 例えば今日、絶対こういうコ......続きを読む»

ECW

US版公式ホームページで見た方もみえると思いますが、 昨日の僕とトレントの試合の直後に、 ビンスからあと三週間でECWは終わりを告げるという公式発表がありました。 みなさん信じられますか? 本当にECWがなくなるのです。 正直、僕たちはかなり前の段階からこのことは知らされていたのですが、 初めて聞いたときは本当にショックを受けました。 最後のオリジナルECWのトミー・ドリー......続きを読む»

1

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:18
  • 累計のページビュー:13012560

(07月16日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月16日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss