YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

WWE Japan

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(7.31号、ナンバー1695)にヨシ・タツ選手の日本公演を終えてのインタビュー記事が掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プレイボーイにヨシ・タツ選手インタビューが掲載されています!

本日6月24日(月)発売の週刊プレイボーイ(No.27、7月8日号)の人気コーナー「いきもん伝」に、ヨシ・タツ選手のインタビューが掲載されています! ヨシ・タツ選手がこれまでの数々の転機を振り返り、WWEにかける熱い思いを語っています!週刊プレイボーイは全国の書店、コンビニなどで発売されてますので、ぜひご覧ください!! ...続きを読む»

本日発売の「WWEぴあ」にヨシ・タツ選手インタビュー掲載!

みなさま、本日発売の「WWEぴあ」にヨシ・タツ選手のインタビューが掲載されています!現在、日本人唯一のWWEスーパースターであるヨシ・タツが「今」思うこととは!?ぜひご覧ください!! この他にも、WWEに関する知識・歴史、観戦ノウハウ、そして総勢80名超のスーパースター&ディーバによるオールカラー選手名鑑といったベーシックな企画に加え、J SPORTSの放送の裏側、WWEアジアGMのイン......続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(5.29号、ナンバー1685)にヨシ・タツ選手のコラム最終回が掲載されています。この3年半の集大成となる最終回をぜひご覧ください!長らくご愛読いただき本当にありがとうございました!! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(5.15号、ナンバー1682)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。週刊プロレスでの連載は次回で最終回となります。あと2回ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(5.1号、ナンバー1680)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(4.3号、ナンバー1676)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(3.20号、ナンバー1674)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(3.6号、ナンバー1672)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(2.20号、ナンバー1670)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(2.6号、ナンバー1668)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(1.23号、ナンバー1665)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(1.2号、ナンバー1663)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(12.19号、ナンバー1661)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(11.28号、ナンバー1658)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(11.14号、ナンバー1656)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(10.31号、ナンバー1654)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(10.17号、ナンバー1652)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(9.19号、ナンバー1648)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

週刊プロレス

今週の週刊プロレス(9.5号、ナンバー1645)にヨシ・タツ選手のコラムが掲載されています。今回は日本公演の様子と終えての決意が書かれています。ぜひご覧ください! ...続きを読む»

1 3 4

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:14
  • 累計のページビュー:13016458

(10月20日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月20日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss