YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~

答え 20

このエントリーをはてなブックマークに追加

質問
ボー・ダラス、元レオ・クルーガーやエマ、ペイジら
何人ものNXTスターがRAW、SDに出た・出るようになりますが、
ところでタイソン・キッドは今どうしているのでしょうか? 
彼も復帰後、主にNXTで戦っていたようですが…。
日本でNXTの放送が終了して久しいので、
こういった人の動きも含めたNXTそのものの情報はわかりにくくなっています。


答え
タイソン・キッドはTVには出ていませんが、今もNXT(アメリカではネット配信で、一部の国ではTV放送されています)には出ています。

まだネットにもアップされてないから詳しく言えませんが、
これから押される気配も出てきました。

彼は、奥さんのナタリアが、日本では放送されていない
『トータル・ディーバズ』というディーバのためのリアリティーショーに出ていて、
彼もそれに併せてよく出演しているため、
それと連動させて売り出そうという動きが出始めています。
実際、彼もNXTの試合後のマイクで『トータル・ディーバズ』について話しています。

彼の努力と苦労は間近で6年間、嫌というほど見てきました。

人のことなど気にしている暇はありませんが、
共に凌ぎを削ってきた一友人として、これをキッカケに浮上してくれればいいなあと思います。

これからどんどん規模が大きくなり、
RAW、SMACKDOWNを席巻しようとしているNXTの日本での放送終了、
ビンスがWWE史上最大の出来事と言い放った、
新しく始まったWWEネットワークにも日本は不対応など、思うところは多々あります。

しかし、その責任の一端は間違いなく僕にあります。

日本のWWEユニバースやWWE JAPANのスタッフの皆さんにはいつも申し訳なく思っています。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
Yoshi Tatsu
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

答え 20

ていねいな回答、ありがとうございました。
確かに、RAW、SDでの「トータル・ディーバ」の番宣に、タイソン・キッドが出てました。彼の、高レベルの試合が見られないのはもったいない話です。
WWEネットワークはサービス開始当初、日本のネットでもけっこうバナー広告が出ていたので、「日本でも見られるのか?」と思った人は多いようです。なんとかアクセスする方法はあるらしいのですが。

答え 20

ヨシタツさんのブログへコメントしている際に、タイミングも良すぎるとタイミングが悪くなるような現象が起きると思う出来事がありましたが…ともあれ、ヨシタツさんの元気な姿を感じれて良かったです☆ ヨシタツさんの復活が日本のWWEユニバースの方やWWE JAPANのスタッフの皆さんへの恩返しになると思います(^_^)

こんな記事も読みたい

<ロウ #1089>WM30翌日、トリプルHが新WWE世界王者ブライアン潰しに出るも!?【J SPORTS WWE NAVI】

答え 19【YOSHITATSU公式ブログ~SANCTUARY~】

<スマックダウン #763>決戦直前の総まとめ回。いよいよレッスルマニア30へ!【J SPORTS WWE NAVI】

ブロガープロフィール

profile-iconwwe_yoshitatsu

'''YOSHITATSU (ヨシ・タツ)'''

2007年よりアメリカ修行に出発、WWEの下部組織であるFCW (Florida Championship Wrestling)でトレーニングを重ねる。2008年にWWEのトライアウトを受け、ディベロップメント契約を勝ち取る。その後渡米しメジャーデビューを目指してFCWで研鑽を積み重ねる。

2009年6月、ECWの新たなスーパースターとしてWWEデビュー。
ディベロップメントからWWEへ昇格した初の日本人スーパースターとして歴史に名を残すことになる。

デビュー戦では〝ゴールドスタンダード〝ことシェルトン・ベンジャミンと対戦し、挑発するベンジャミンをハイキック一発で仕留め、衝撃のデビューを飾った。以来、WWEファンの心をつかみ、人気選手の仲間入りを果たす。

2009年10月にはデビューからわずか4カ月でECWタイトルに挑戦するなど、破壊力抜群のキックとエキサイティングなファイトスタイルでWWEファンを常に魅了している。
 
本名 山本尚史(やまもと なおふみ) 1977年8月1日生まれ。
岐阜県出身。身長186cm / 体重100kg。
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:13011593

(06月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 近況
  2. 卒業
  3. FCWアリーナ大会
  4. SANCTUARY
  5. お久しぶりです 2
  6. いざ両国
  7. マンチェスター大会 & ボルチモア大会
  8. The LayField Report 4
  9. ジェリー・ローラー
  10. Father's Day

月別アーカイブ

2014
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2013
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2012
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2011
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2010
12
11
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2009
12
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss