2014年04月13日

#RIPUltimateWarrior 2

kick

レッスルマニア当日、会場入りすると、
前日、ホール・オブ・フェイマー(殿堂)に選ばれた、
僕の中学生時代のヒーローの一人、というかみんな大好きだった、
アメリカンプロレスのアイコン、アルティメット・ウォーリアーに会いました。

この世代のレジェンドに会うと、僕は一ファンに戻ってしまいます。

当日、時間を見つけて、いっしょに写真を撮ってもらえないかと頼みましたが、
その時は時間がなかったらしく無理でした。

まあ話せただけでもいいかと思っていましたが、
しばらくすると、彼のマネージャーらしき人に声を掛けられました。

アルティメット・ウォーリアーが僕のことを呼んでいるというのです。

彼の控え室に連れて行かれ、中に入ると、立ち上がりながら、

「さっきは急いでいたので申し訳なかったね」

と言って、あらためていっしょに写真を撮ってくれました。
wwe_yoshitatsu-475041.jpg
その上、彼の次の取材の時間まで話をしてくれました。


僕が中学生のときに買った彼のアクションフィギュアの話、
僕の腕のアームバンドは彼のアームバンドにインスパイアされていることなど、
彼にとってはおおよそどうでもいいような話をあれこれしましたが、
彼は嫌な顔ひとつせず、笑顔で聞いてくれて、
それどころか、

「日本でそんなに自分のことを思ってくれた少年がいて、
   その少年が成長してWWEのレスラーになり、
   こうして自分に会いに来てくれたことをとてもうれしく思う。」

とまで言ってくれました。
本当にプライスレスな時間でした。

このときは、この約40時間後、彼がもうこの世にいないことなど知る由もありませんでした。


あるファンの

『彼はこの世での役目を終えて、天へ召された。
   最後、天国へのランプ(花道)を全力疾走で駆け抜けるところを
   俺たちファンは見ることができた。
   ありがとうアルティメット・ウォーリアー』

というツイートを見て涙を禁じ得ませんでした。


しかし、あまりにカッコよ過ぎる。
一時代を築き上げ、アメリカンプロレスの象徴にまで上り詰め、
今月5日のホール・オブ・フェイムで正式にWWEの殿堂入りを果たした翌日、
レッスルマニアであらためてそれを世界中に知らしめ、
そのまた翌日の生放送のマンデーナイトRAWにも登場し、
その翌日にこの世を去った。
あまりにも劇的過ぎます。


僕は今回、縁あって、彼と直接いろんな話をすることができました。
できることなら、近い将来、生きた彼にもっともっと成長した自分を見せたかった。

しかし、それももう叶いません。

レスラーの教科書のような生き様と亡くなり方だと言われればそれまでですが、
ただただ悲しくて残念でなりません。

握手してもらったときの、あの硬くてゴツい手の感触が忘れられません。
あらためて心よりご冥福をお祈りします。

あなたはいつまでも僕のヒーロー、究極戦士です。
wwe_yoshitatsu-475043.jpg


posted by wwe_yoshitatsu |08:25 | Yoshi Tatsu | コメント(2) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月10日

?

kick

パソコンで上げる分には大丈夫なのですが、
携帯で上げると、タテに撮った写真が必ずヨコ向きにアップされてしまいます。

パソコンで見るたびにすぐに直していますが、
パソコンを開ける時間があまりないので、
不快に感じる方は申し訳ありません。

見つけ次第できるだけ早く修正するようにします。

posted by wwe_yoshitatsu |11:53 | Yoshi Tatsu | コメント(1) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月09日

#RIPUltimateWarrior

kick

先ほどアルティメット・ウォーリアーが亡くなりました...
享年54歳でした...

24時間前、彼はRAWに出ていました...
昨日の今日でこんなことって...

今はただ心よりご冥福をお祈りいたします。     

posted by wwe_yoshitatsu |14:06 | Yoshi Tatsu | コメント(1) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月09日

!

kick

嘘やろ!!!!!!!!!!!!!!

posted by wwe_yoshitatsu |13:31 | Yoshi Tatsu | コメント(1) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月07日

レッスルマニア30 2

kick

さあ、レッスルマニア直前です。
リハーサルはさすがに写せないので会場内だけでも。
wwe_yoshitatsu-473745.jpg
この位置からの視点ってなかなかないのではないでしょうか?
wwe_yoshitatsu-473746.jpg
ここは、メルセデス・ベンツ・スーパーアリーナ。
NFLのニューオーリンズ・セインツのホームスタジアムです。
多分、8万人近く収容可能です。

今回のアリーナは天井があります。
天井があると何かレッスルマニアという感じがしないのは僕だけでしょうか?
まあ、今日のニューオーリンズは天気があまりよくないので、
天気の心配をしなくていい分、やり易いかも知れません。

Happy Wrestle Mania^_^


posted by wwe_yoshitatsu |03:48 | Yoshi Tatsu | コメント(2) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月06日

レッスルマニア30

kick

レッスルマニアウィークになってやっと
ブログを書く時間ができるというのもまた皮肉なものです。
wwe_yoshitatsu-473545.jpg
wwe_yoshitatsu-474733.jpg
今、レッスルマニア30のためにニューオーリンズにいます。

これがすでに自身6回目のレッスルマニアになります。
年食ったなあと思います(笑)。

明日はレッスルマニア。
今年は何が起こるでしょう^_^


posted by wwe_yoshitatsu |08:43 | Yoshi Tatsu | コメント(0) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月03日

答え 18

kick

質問

今、春休み中なのですが
宿題で「興味のある仕事を調べよう」という
宿題が出されているんですが、ヨシさんに質問します。
ヨシさんは一日の仕事内容を教えてもらえれば幸いです。


答え

僕は昨年7月オープンになったWWEパフォーマンスセンターに、
オープンした翌日から毎日自主的に通っています。

僕の一日は、ツイッターを見てもらえばわかりますが、
毎日朝4時から6時の間に起きるところから始まります。
時間があればカーディオをして、なければその日やることの準備をします。

そして、毎朝7時過ぎには家を出て、毎朝一番にパフォーマンスセンターに入ります。
オープンする時間まで扉の前で待っています。

二軍のためのパフォーマンスセンターですが、
皮肉にも一軍の選手が一番に乗り込み、一番に自主練を開始します。

パフォーマンスセンターのことは厳重に秘密とされているので、
詳しくは書けませんが、
僕の場合は、練習は、午前中に3時間、午後に2時間〜4時間やります。

内容は、僕がいた時代の新日本のデビュー前の練習程度のキツさです。
まあ、吐く寸前ぐらいの練習と言うとわかりやすいかも知れません。
これを土日以外毎日やっています。

フィジカルの練習が終わると、次は、プロモ(マイク)の練習をします。
毎日1時間から3時間程度です。
その後、時間があれば試合やプロモのビデオをチェックします。
なのでパフォーマンスセンターには毎日10時間ぐらいはいます。

パフォーマンスセンターを出ると、次に、ビジネスセンターに行き、
一人でプロモを考えたり、オフィスにピッチするストーリーを考えたり、
自分の新しいキャラクター、コスチュームなどを考えたりします。
ときには他の選手に手伝ってもらい、ピッチ用の動画を撮ったりしています。

英語のクラスがある日はビジネスセンターでホームワークをしてから英語のクラスに向かいます。
いずれにしても家に帰るのは子供たちが寝てからです。

それにプラスし、試合のある日は、片道2〜300キロの運転があるので、
家に帰るのは、夜中の2時から3時ぐらいになります。
試合の次の日も朝7時過ぎには家を出ます。

家庭崩壊の匂いがしだすと、
パフォーマンスセンター以外でしていることのペースを緩めて家に早く帰るようにします。

これが僕の一日です。

しかし、これはあくまで僕の場合であり、他のどの選手にも当てはまりません。
今の僕のポジションは、WWEの中でも特殊中の特殊で、契約形態も人とは違うし、
今、僕がやっていることもWWE内でも僕一人にしか許されていません。

これは、周りの一軍の選手も二軍の選手もオフィスの人間も言いますが、
僕以外の誰かが、今の僕と同じ状況に置かれても、
誰一人、僕と同じように出来る人間はいないと思います。

なので、上に書いたことはWWEの選手の一日ではありません。
あくまでもアメリカで活動している、とある日本人レスラーの一日としてください。
春休みの宿題に間に合えば幸いです^_^

posted by wwe_yoshitatsu |23:59 | Yoshi Tatsu | コメント(4) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年04月03日

やっと

kick

今週やっと少し時間ができそうです。
今週こそブログ更新したいです。

posted by wwe_yoshitatsu |10:47 | Yoshi Tatsu | コメント(1) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年03月12日

3年

kick

震災から3年が経ちました。

自分の中では、あれからもう3年、まだ3年という両方の気持ちがあります。

この3年間、レスリングだけでなく、震災のことを含め、
僕自身、色々なことを考え、悩み、もがいてきました。

図らずも僕の人生を変えた震災。
震災について真剣に考え、自分なりの表現をしてきたことに後悔は微塵もありません。
代償はこれからも自分で払い続けます。

「The show must go on.」

ショーは誰にも止めることはできません。
前に進むしかないなら、僕は前に進みます。

僕の、僕にしかできない、僕なりのやり方で
被災地や日本のみなさんに少しでもよいニュースが届けらるよう日々精進をし続けます。

やり方やペースは違えど目的は皆一緒です。

posted by wwe_yoshitatsu |12:18 | Yoshi Tatsu | コメント(6) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加

2014年03月02日

P.S.

kick

岐阜のオリジナル・ヨシタツのように、
レスリングをまったく知らない人のために補足しますと、
昨日のブログの写真は、
左がブレット・ハート、右がリック・フレアーです。

もちろん2人ともホール・オブ・フェイマーで、
個人的には、世界の歴代全レスラーのトップ10を選んだら、
2人とも入るのではないかという、ものすごい方たちです。

普段会えば冗談を言ったり、時にはふざけたりしますが、
きちんとしなければいけないときは、
僕は最大限の敬意を払って接しているのでご安心ください(笑)。

モントリオール事件の真相などを本人から直に聞けるのは、
いちレスリングファン、山本尚史からするとプライスレスな体験です。

posted by wwe_yoshitatsu |05:51 | Yoshi Tatsu | コメント(8) | トラックバック(0)
このエントリをlivedoorクリップに登録 このエントリをはてなブックマークに登録 newsing it! このエントリを Buzzurl に追加