世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)

1月6日新たな歴史がスタート!

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆WPSC海外入団テスト 中央アジア各国リーグ編

*参加申し込みは、定員に達し次第、終了となりますので、お早目の申し込みをよろしくお願いします。

お申し込みは公式サイトより http://irmax-soccer.com

2017年1月6日(金)推薦選手選考会 集合時間:午前9時30分 実技終了時間:12時(その後、面談となります) 年齢:17-28歳(29歳以上の選手はご相談ください) ポジション:GK,DF,MF、FW、全てのポジション 審査代:5000円(施設使用費込) 選考方法:実技、書類、面談 *技量だけではなく、選手のサッカーに臨む姿勢、メンタルを重視ます。 *プロコーチによるハイレベルなトレーニングを積み中長期的にプロサッカー選手を目指すWPSCアカデミーの冬季トレーニング兼

開催場所:市川コルトンスタジアム 千葉県市川市鬼高1-1-1  ダイエーいちかわコルトンプラザ店 屋上

アクセス: JR総武線/都営新宿線「本八幡駅」下車、徒歩9分 京成線「鬼越駅」 徒歩13分 http://www.ginza-de-futsal2.com/ichikawa/index.html

中央アジア各国リーグ開幕:国によって異なりますが、3月か4月予定。10月から11月にかけてリーグは終了します。

<今後の流れ> ①選考会申し込み ②参加費のお支払い ③コンディション調整 ④選考会参加 ⑤合格、不合格発表 *以降は合格の場合 ⑥スカウト:森本高史、㈱イルマックスと条件面などを協議、 *お互いが合意に達した場合 ⑦マネージメント契約 ⑧渡航準備 ⑨渡航(1月中、もしくは2月) ⑩現地クラブの最終チェック

*プロ契約、セミプロ契約、アマチュア契約、入団の可否は、 選手のプレー、補強ポジション、財政事情、監督・現場スタッフの意向、既存選手とのバランスなど総合的に判断し、クラブが最終決定をします

紹介可能な主な国: キルギス共和国(目指せ日本人初のキルギスリーガー) トルクメニスタン(目指せ日本人初のトルクメニスタンリーガー) ウズベキスタン(ワールドカップアジア最終予選進出!) タジキスタン(目指せ日本人初のタジキスタンリーガー) モンゴル(プロ選手としてキャリアをスタートする最適の国)

<紹介> キルギス共和国 通称キルギスは、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和制国家である。首都はビシュケク(旧名フルンゼ)。かつての正式国名はキルギスタンであり、改称以降も別称として公式に認められている。

農業および牧畜、鉱業が主である。農業は主として輸出品目にもなっている綿花、タバコの栽培が活発に行われている。鉱業は金、水銀、アンチモンなど。1997年に採掘がはじまったクムトール鉱山は、世界屈指の金鉱山である。また水銀(ハイダルカン鉱山)は2002年のデータで世界第3位の産出量を誇っている。

ソ連から独立後は、観光産業に早くから注力する。旧ソ連邦でも先駆けてヨーロッパや日本からの観光目的の入国に際し、査証不要を打ち出した。親日国として有名である。

<中央アジア各国のサッカー> ソビエト連邦の影響を強く受けており、サッカー人気は非常に高い。キルギス代表の多くの選手が、オランダ(マイエル選手/エムメン)、トルコ(ボコレエフ選手/ミルススポル)、中東バーレーン(タゴエ選手/アルハラ)、東南アジア・タイ(アントン選手・スコータイ)など世界各国でプレーしているのは、中央アジアのレベルアップが著しく、世界各国のクラブ、スカウト、監督が、中央アジア各国のリーグに熱い視線を送っているからに他ならない。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

アルビレックス新潟レディースvsINAC神戸レオネッサ 第38回皇后杯決勝【球マニアのBLOG】

今年もやって来たクリスマス【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

2-56 コーナーキックの事情 皇后杯準決勝 ベガルタL 1-3 I神戸【なでしこリーグが地上波放送されるまで】

ブロガープロフィール

profile-iconwpsc

プロサッカー選手発掘・育成に定評の世界プロサッカー挑戦プロジェクト(略称:WPSCプロジェクト)プロサッカー選手に成るためのアカデミー(トレーニングセンター)とセレクションを実施中!!

現役プロ選手の海外移籍、卒業後や今後の進路相談にも応じております。 熱きハートを持ったサッカー選手(高校生、大学生、社会人)たちに世界へ羽ばたくチャンスを与えることで、日本、アジア、そして世界のサッカーの発展、国際交流に貢献することを目的としております。

第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年6月東京大学検見川グランド)合格の宮崎巧選手、高田章弘選手、山﨑貴斗選手がラトビア1部FSメッタとプロ契約、三浦一馬選手がチャンピオンズリーグベスト8の実績を誇るアルメニア・アララトとプロ契約。

第9回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年11月)合格の鈴木梨生選手:FKボラツ(ボスニア1部)、GK鈴木悦史選手:ウナガヌートFC(モンゴル)、林海斗選手:MKPシュチェチニク(ポーランドカップ出場)、西澤和真選手:レッヒ・リピン(ポーランド)が海外へと旅たちました。

第10回世界プロサッカー挑戦セレクション(今年7月)合格の久保田孔了選手:FCポムマーン・シュトラールズンド(ドイツ)、蔵元隼人選手:FCポロニア・スウビツェ(ポーランド)、仙葉秀一選手:NKシュパンスコ(クロアチア)、西尾龍也選手:ホルムホン(モンゴル)、松下圭佑選手:シャリンゴル(モンゴル)とヨーロッパやアジアで活躍しております。

次回第11回世界プロサッカー挑戦セレクションは、11月下旬に開催予定。

世界各国でプロ選手として活躍を夢見るサッカー選手のチャレンジをお待ちしております。

WPSCプロジェクト
2016年/実績
持宝克昌:FCドラニー(チェコ)
石川清太:セレンゲプレス(モンゴル)→バヤンゴルFC(モンゴル)
宮崎巧:FSメッタ(ラトビア)
高田章弘:FSメッタ(ラトビア)→FCシラク(アルメニア)
山﨑貴斗:FSメッタ(ラトビア)
三浦一馬:アララト・エレバン(アルメニア)


2017年/実績
鈴木梨生:FKボラツ(ボスニア1部)
GK鈴木悦史:ウナガヌートFC(モンゴル)
林海斗:MKPシュチェチニク(ポーランドカップ出場)
西澤和真:レッヒ・リピン(ポーランド)
久保田孔了:FCポムマーン・シュトラールズンド(ドイツ)
石原由規:スタリオンFC(フィリピン)
蔵元隼人:FCポロニア・スウビツェ(ポーランド)
仙葉秀一:NKシュパンスコ(クロアチア)
西尾龍也:ホルムホン(モンゴル)
松下圭佑:シャリンゴル(モンゴル)
宮崎巧 :FSメッタ(ラトビア)2年目
三浦一馬:ドレズデンコ(ポーランド) アルメニアより移籍
武田健太郎: NKコプリブニツァ(クロアチア)&HSKA(クロアチア)留学
雨貝賢 : NKシュパンスコ(クロアチア)留学
  • 昨日のページビュー:25
  • 累計のページビュー:40591

(11月05日現在)

関連サイト:@wpscproject

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表へビッグアピール! 宮崎巧選手・衝撃のヨーロッパデビュー!
  2. 欧州全土に衝撃! MVP級の活躍を見せる持宝克昌選手!
  3. 最高のステップアップ! 東欧経由ビッグクラブ行き
  4. 三浦一馬選手、ヨーロッパ名門クラブとプロ契約!
  5. 日本代表へ強烈アピール! 宮崎巧スーパーゴール!
  6. 日本代表を目指し、ヨーロッパへ!
  7. ポーランド移籍のお知らせ/三浦一馬選手
  8. 仙葉秀一選手 クロアチアの名門クラブ入団のお知らせ
  9. イェルコ・レコ(クロアチア代表59試合出場)来日決定!
  10. 世界を目指すモンゴルで奮闘中の石川清太選手!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月05日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss