世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)

アフリカ人32選手が欧州挑戦!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現地メディアによると、アフリカの強豪国ガーナより32選手が、ボスニア・ヘルツェゴビナにてプロクラブの入団テストに臨んでいるとのこと。

ボスニアメディア http://sportsport.ba/bh_fudbal/bh-klub-dovodi-cak-32-igraca-iz-gane/241240

ボスニアは、ヨーロッパ大国への登竜門として有名であり、ボスニアリーグで活躍すれば、ドイツやスペイン、イタリアのビッグクラブにステップアップ移籍できるのが特長です。

ハリルホジッチ日本代表監督の母国であり、ボスニアでの美日本人選手の活躍はハリルホジッチ監督も大いに注目するでしょう。 第6回世界プロサッカー挑戦セレクション(15年5月開催)合格の小高拓真選手が、初代ボスニア王者のFKレオタール入団を果たしました。

小高拓真選手特集記事 https://www.footballchannel.jp/2015/07/28/post98984/

第8回/第9回連続合格の鈴木梨生選手は、FKボラツ(ボスニア・プレミアリーガ)と3年契約を果たし、今後のステップアップが期待できます。

鈴木梨生選手サッカーダイジェスト掲載記事 http://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=27128

セリエA得点王ジェコやヘルタベルリン・キャプテンのイビシェビッチの母国であり、この2人のワールドクラスのスーパースターをユース時代に発掘した元U-21ボスニア代表監督イーブロ氏が、第10回世界プロサッカー挑戦セレクション(7月1日東京大学検見川グランド)特別審査委員として来日を果たします。

現在も、セレクションは参加選手を募集中です。

欧州挑戦中のアフリカ人との競争に勝つという熱きハートを持ったサムライの参加をお待ちしております!

<目指せ・海外プロサッカー選手> 7月1日第10回世界プロサッカー挑戦セレクション ㈱イルマックス TEL: 03-5638-8861 Eメール:info.irmax@gmail.com 公式サイト:http://irmax-soccer.com 公式ブログ:http://www.plus-blog.sportsnavi.com/wpsc

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

李昂は侮辱発言否定「英語が得意ではない」【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

「Nothing to do」上海上港イレブンがオスカルを擁護【中国サッカー専門ブログ~BEE FOOTBALL SPIRIT~】

《少年サッカー》指導者とは?【南大阪に吹くマリンの風】

ブロガープロフィール

profile-iconwpsc

プロサッカー選手発掘・育成に定評の世界プロサッカー挑戦プロジェクト(略称:WPSCプロジェクト)プロサッカー選手に成るためのアカデミー(トレーニングセンター)とセレクションを実施中!!

現役プロ選手の海外移籍、卒業後や今後の進路相談にも応じております。 熱きハートを持ったサッカー選手(高校生、大学生、社会人)たちに世界へ羽ばたくチャンスを与えることで、日本、アジア、そして世界のサッカーの発展、国際交流に貢献することを目的としております。

第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年6月東京大学検見川グランド)合格の宮崎巧選手、高田章弘選手、山﨑貴斗選手がラトビア1部FSメッタとプロ契約、三浦一馬選手がチャンピオンズリーグベスト8の実績を誇るアルメニア・アララトとプロ契約。

第9回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年11月)合格の鈴木梨生選手:FKボラツ(ボスニア1部)、GK鈴木悦史選手:ウナガヌートFC(モンゴル)、林海斗選手:MKPシュチェチニク(ポーランドカップ出場)、西澤和真選手:レッヒ・リピン(ポーランド)が海外へと旅たちました。

第10回世界プロサッカー挑戦セレクション(今年7月)合格の久保田孔了選手:FCポムマーン・シュトラールズンド(ドイツ)、蔵元隼人選手:FCポロニア・スウビツェ(ポーランド)、仙葉秀一選手:NKシュパンスコ(クロアチア)、西尾龍也選手:ホルムホン(モンゴル)、松下圭佑選手:シャリンゴル(モンゴル)とヨーロッパやアジアで活躍しております。

次回第11回世界プロサッカー挑戦セレクションは、11月下旬に開催予定。

世界各国でプロ選手として活躍を夢見るサッカー選手のチャレンジをお待ちしております。

WPSCプロジェクト
2016年/実績
持宝克昌:FCドラニー(チェコ)
石川清太:セレンゲプレス(モンゴル)→バヤンゴルFC(モンゴル)
宮崎巧:FSメッタ(ラトビア)
高田章弘:FSメッタ(ラトビア)→FCシラク(アルメニア)
山﨑貴斗:FSメッタ(ラトビア)
三浦一馬:アララト・エレバン(アルメニア)


2017年/実績
鈴木梨生:FKボラツ(ボスニア1部)
GK鈴木悦史:ウナガヌートFC(モンゴル)
林海斗:MKPシュチェチニク(ポーランドカップ出場)
西澤和真:レッヒ・リピン(ポーランド)
久保田孔了:FCポムマーン・シュトラールズンド(ドイツ)
石原由規:スタリオンFC(フィリピン)
蔵元隼人:FCポロニア・スウビツェ(ポーランド)
仙葉秀一:NKシュパンスコ(クロアチア)
西尾龍也:ホルムホン(モンゴル)
松下圭佑:シャリンゴル(モンゴル)
宮崎巧 :FSメッタ(ラトビア)2年目
三浦一馬:ドレズデンコ(ポーランド) アルメニアより移籍
武田健太郎: NKコプリブニツァ(クロアチア)&HSKA(クロアチア)留学
雨貝賢 : NKシュパンスコ(クロアチア)留学
  • 昨日のページビュー:41
  • 累計のページビュー:41371

(11月24日現在)

関連サイト:@wpscproject

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表へビッグアピール! 宮崎巧選手・衝撃のヨーロッパデビュー!
  2. 欧州全土に衝撃! MVP級の活躍を見せる持宝克昌選手!
  3. 最高のステップアップ! 東欧経由ビッグクラブ行き
  4. 三浦一馬選手、ヨーロッパ名門クラブとプロ契約!
  5. 日本代表へ強烈アピール! 宮崎巧スーパーゴール!
  6. 日本代表を目指し、ヨーロッパへ!
  7. ポーランド移籍のお知らせ/三浦一馬選手
  8. 仙葉秀一選手 クロアチアの名門クラブ入団のお知らせ
  9. 11月24日・25日 第11回世界プロサッカー挑戦セレクション開催!
  10. 世界を目指すモンゴルで奮闘中の石川清太選手!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss