世界プロサッカー挑戦プロジェクト(WPSCプロジェクト)

欧州全土に衝撃! MVP級の活躍を見せる持宝克昌選手!

このエントリーをはてなブックマークに追加

チェコPOKリーグ第3節 FCドラニー○6-1×ウルツィツェ 持宝克昌選手(第7回世界プロサッカー挑戦セレクション昨年1月開催→WPSCアカデミー→FCドラニー)、 先発出場/1ゴール・2アシストのMVP級の大活躍!

持宝克昌選手コメント 「WPSCアカデミー、㈱イルマックス代表取締役・辻勇社長、スカウト・森本高史氏、今まで僕を指導してくれた監督、コーチ、一緒にプレーしてきた他チームメイト、応援してくださる全ての皆様のおかげで、今回結果を残すことができました。ありがとうございます! 次節もこれ以上のプレーを見せますので、応援よろしくお願いします!」

<ステップアップを目指す最高の環境・FCドラニー>

持宝克昌選手は、埼玉県出身の24歳のFW/MF。ユース時代は数多く出場し、アンダー世代の日本代表選出入りの可能性もあり、将来を嘱望されていた好選手でした。

12年から14年までオーストラリアでプレー。

日本帰国後、さらなるステップアップとしてサッカーの本場ヨーロッパでのチャレンジを考え、昨年6月WPSCアカデミーに入会、プロコーチによるハイレベルな指導を受け、連日連夜ハードワーク。技術、戦術、フィジカルの全てを上げ、この冬ヨーロッパに渡り、チャレンジ。チェコのFCドラニーへの入団を決意しました。

2015-2016年シーズンでFCドラニーの主力として活躍し、②016-2017年新シーズンの契約延長のオファーをもらい、FCドラニーのエースとしての活躍が期待されております。

FCドラニーの最大のストロングポイントは、FCドラニーの名誉会長は、ミラン・マチャラ氏であることが挙げられます。マチャラ氏は、チェコスロバキア代表監督を務め、イワン・ハシェック(元サンフレッチェ広島、ジェフユナイテッド市原)、トーマス・スクラビ―(元ジェノア、三浦カズ選手のセリエA初ゴールをアシスト)など名選手を指導。

マチャラ氏は、クウェート代表監督として96年アジアカップ準々決勝で日本代表を2-0で撃破、バーレーン代表監督として2010年ワールドカップ・アジア3次予選で岡田ジャパンを1-0、2011年アジアカップ予選でも岡田ジャパンを1-0と、計3度日本代表から勝利を挙げている名将で、中東の魔術師と崇められております。

現地メディアの特集記事 http://budnousek.rajce.idnes.cz/Fotbal-_Dolany-_Kojetin-K…

日本メディアの特集記事(サッカーなう様) http://soccernow.jp/world-soccer/japanese-player/2016/0323/111945/

FCドラニーは、ヨーロッパリーグ出場経験を誇る名門シグマ・オロモウツと良好な関係を築いており、トップチームで出番の少ない選手を獲得し、ハイレベルなトレーニングと試合出場の機会を与え、より上のリーグのチームへと選手にステップアップしてもらうことを主眼としております。

マチャラ氏が名誉会長ということもあり、チェコはもとより、スロバキア、オーストリアのクラブ関係者、代理人、スカウトが注目しており、公式戦はもとより、練習試合にも選手のチェックが行われております。

マチャラ氏は、中東を中心に世界各国のクラブからオファーを受けており、持宝選手がFCドラニーで活躍すれば、持宝選手とともに新天地に行く可能性もあります。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
サッカー
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

元イタリア代表FWロッシが3度目のリーガ挑戦「セルタは自分の特徴に合ったチーム」【クラシコとリーガ優勝争いを現地ネタで盛り上がるブログ】

バルセロナがアルカセルの獲得をフライング発表【ジョルディのバルセロナ通信】

【 本田圭佑 】 勝てなければ意味が無い。本田は出場無し。 【 ナポリ vs ミラン 】【FCKSA66】

ブロガープロフィール

profile-iconwpsc

プロサッカー選手発掘・育成に定評の世界プロサッカー挑戦プロジェクト(略称:WPSCプロジェクト)プロサッカー選手に成るためのアカデミー(トレーニングセンター)とセレクションを実施中!!

現役プロ選手の海外移籍、卒業後や今後の進路相談にも応じております。 熱きハートを持ったサッカー選手(高校生、大学生、社会人)たちに世界へ羽ばたくチャンスを与えることで、日本、アジア、そして世界のサッカーの発展、国際交流に貢献することを目的としております。

第8回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年6月東京大学検見川グランド)合格の宮崎巧選手、高田章弘選手、山﨑貴斗選手がラトビア1部FSメッタとプロ契約、三浦一馬選手がチャンピオンズリーグベスト8の実績を誇るアルメニア・アララトとプロ契約。

第9回世界プロサッカー挑戦セレクション(昨年11月)合格の鈴木梨生選手:FKボラツ(ボスニア1部)、GK鈴木悦史選手:ウナガヌートFC(モンゴル)、林海斗選手:MKPシュチェチニク(ポーランドカップ出場)、西澤和真選手:レッヒ・リピン(ポーランド)が海外へと旅たちました。

第10回世界プロサッカー挑戦セレクション(今年7月)合格の久保田孔了選手:FCポムマーン・シュトラールズンド(ドイツ)、蔵元隼人選手:FCポロニア・スウビツェ(ポーランド)、仙葉秀一選手:NKシュパンスコ(クロアチア)、西尾龍也選手:ホルムホン(モンゴル)、松下圭佑選手:シャリンゴル(モンゴル)とヨーロッパやアジアで活躍しております。

次回第11回世界プロサッカー挑戦セレクションは、11月下旬に開催予定。

世界各国でプロ選手として活躍を夢見るサッカー選手のチャレンジをお待ちしております。

WPSCプロジェクト
2016年/実績
持宝克昌:FCドラニー(チェコ)
石川清太:セレンゲプレス(モンゴル)→バヤンゴルFC(モンゴル)
宮崎巧:FSメッタ(ラトビア)
高田章弘:FSメッタ(ラトビア)→FCシラク(アルメニア)
山﨑貴斗:FSメッタ(ラトビア)
三浦一馬:アララト・エレバン(アルメニア)


2017年/実績
鈴木梨生:FKボラツ(ボスニア1部)
GK鈴木悦史:ウナガヌートFC(モンゴル)
林海斗:MKPシュチェチニク(ポーランドカップ出場)
西澤和真:レッヒ・リピン(ポーランド)
久保田孔了:FCポムマーン・シュトラールズンド(ドイツ)
石原由規:スタリオンFC(フィリピン)
蔵元隼人:FCポロニア・スウビツェ(ポーランド)
仙葉秀一:NKシュパンスコ(クロアチア)
西尾龍也:ホルムホン(モンゴル)
松下圭佑:シャリンゴル(モンゴル)
宮崎巧 :FSメッタ(ラトビア)2年目
三浦一馬:ドレズデンコ(ポーランド) アルメニアより移籍
武田健太郎: NKコプリブニツァ(クロアチア)&HSKA(クロアチア)留学
雨貝賢 : NKシュパンスコ(クロアチア)留学
  • 昨日のページビュー:103
  • 累計のページビュー:39927

(10月22日現在)

関連サイト:@wpscproject

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 日本代表へビッグアピール! 宮崎巧選手・衝撃のヨーロッパデビュー!
  2. 欧州全土に衝撃! MVP級の活躍を見せる持宝克昌選手!
  3. 最高のステップアップ! 東欧経由ビッグクラブ行き
  4. 三浦一馬選手、ヨーロッパ名門クラブとプロ契約!
  5. 日本代表へ強烈アピール! 宮崎巧スーパーゴール!
  6. 日本代表を目指し、ヨーロッパへ!
  7. ポーランド移籍のお知らせ/三浦一馬選手
  8. 仙葉秀一選手 クロアチアの名門クラブ入団のお知らせ
  9. イェルコ・レコ(クロアチア代表59試合出場)来日決定!
  10. 世界を目指すモンゴルで奮闘中の石川清太選手!

月別アーカイブ

2017
10
09
08
07
06
05
04
03
02
01
2016
12
09
08
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年10月22日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss