巨人+他スポーツ

少し辛口のジャイアンツ批評。

このエントリーをはてなブックマークに追加

1 ヤクルト@巨人 5 7 ヤクルト@巨人 0 1 ヤクルト@巨人 0

まず一言…。

「選手は考えて野球をやっているのか?」

見事(?)2試合連続零封で20イニング連続無得点となったジャイアンツだが「技術の問題」として片づけるにはあまりにも厳しい現実。

まず、全く考えてバットを振っているとは思えない中堅野手。 中井、立岡、橋本到…。 殆どが見送りストライクから始まる打席でのアプローチ。 昨日の試合では彼ら3人に計9打席が与えられたが、2ストライクまで追い込まれたのが実に5回。(立岡2回、中井2回、橋本1回。) 初球でストライクを与えたのは実に6回に及び、更に内5回は見逃し。(中井の初球打ち併殺打を除く。) 彼らは実績に乏しく、甘い球から入ってくる可能性も高いのに、打席での内容が稚拙としか言いようがない。

googleの検索エンジンで少しでも調べればわかることではあるが「追い込まれてからの打率」のほうが「全打席の打率」よりも高い打者はまず存在しない。 彼らは10年近くプロにいるのだが、まさか自分たちが「初球ボール球から入らなければならない強打者」だとでも思っているのだろうか?

立岡の3安打のうち2安打もカウント1-1からのものであり、残りの1本も追い込まれてからの内野安打だった。

4タコとは言えファーストストライクを全て振っていった石川とは真逆の対応である。 4安打のマギーもうち3安打は1ストライクから。追い込まれてから1安打打っているが、それも3-0から3-2までもって来られた打席。 別にすべての選手に「ファーストストライクを振れ」というわけではないが……。

常時待球指示が出ているわけもなく、「選球眼」の意味を履き違えている彼らは一生規定3割なんて打てやしない。 「選球眼」というのは初球からストライクを見ていくことではありませんよ。

そういった意味ではさらに酷いのが村田。 4打席全てで2ストライクまで追い込まれ、うち2打席はカウント0-2からのアプローチ。しかも全打席で初球のストライクを見逃している。 当然4打数無安打。

まあ~ひっどいひっどい。 まだ振って空振りならわかりますが、この4選手は自分から初球ストライクを供給してますからね。自分で自分の首を絞めているだけですよ。 待球傾向にある選手が多いのに、球数放らせて先発を引きずり下ろせないのはそのせいでしょうね。

貧打の原因ですか?

はっきり言って、「打てない」んじゃなくて、「打たない」んですよ。 まずメンタルトレーニング、意識付けから始めなければならないってのは、キャンプだけじゃなく、オフシーズン何やってたんだって話ですよね。

もう一つジャイアンツの苦戦の原因と言えば、ビハインドの展開から投げる投手の不足ですね。 敗戦処理…まではいきませんが…。

先発の菅野、マイコラス、田口。リリーフのマシソン、カミネロ以外の投手が崩壊的。 というか、5/19現時点で防御率3点台の投手が1人しかいない。(池田のみ。その池田も3.94)

平均して3回1失点なら防御率も3.00ちょうどになるのだが、そのレベルにいる選手すらいないということでもある。

まあどうせ「4失点以上した試合では1勝」しかできていないのだから「誰が投げても一緒」なんでしょうけどね。(その1勝も9-2から5失点を喫した阪神戦。) (=つまり先発、否、チーム全体で3失点までに抑えなければ敗戦確定。4失点以上は「あとは投げたい素人にでも投げさせておけば?」と言ってもいいレベル。)

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
巨人
タグ:

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「少し辛口のジャイアンツ批評。」へのコメント

野球を知らない選手が多すぎますよね。
カウントなどの状況に応じた打撃ができない。しようとしているようには見えない。
投手も同じく勝負をしないといけないのか無理をしなくてもいいのか。
ボールで良いカウントで力のない球をストライクゾーンへ。なんてのは一軍レベルではありえない。
これは選手個々の勉強不足、現在含め過去の監督、コーチ陣の指導不足。
仰るように編成面も似通った戦力に偏りがありますね。
俊足好打、150キロ投げれる投手など。
しかしどれも中途半端に見えてしかたない。
まずは野球の勉強からです。
意図のある一球一打がみたいですね。

少し辛口のジャイアンツ批評。

そこそこ「小力」のある選手も居るんですから、ファーストストライクは思いっきり振れば、相手バッテリーも考えるんでしょうが、現状は「簡単に見逃し」しているように見えますし、見逃した後、かなりの確率で「ボールになる球」に引っかかっているのも事実ですねぇ。
あ、、、ちょっと前の長野選手現象が、蔓延している感じでしょうか?

立岡選手は、寧ろ「粘って欲しい」選手ではあります。
バットコントロールも巧みですから、無理にインフィールドに飛す意識を捨てれば、三振も減りそうに思えますし、それこそ「甘い球」が来たら、ライン上に落とせれば、長打も増えますし、それが出来たら、信頼感も増しますし、多分、四球も増えます。
多少、ヒットが止まっても「出塁」をもぎ取れれば、スタメンから外される事も無くなりそうです。
もしも、立岡選手が「ヒットマシーン」では無く「出塁職人」にモデルチェンジ出来たら、1・2番問題の半分は解消されそうです。
、、、出来れば、バントも上手くなって貰えれば、、、。

こんな記事も読みたい

がんばれ涌井秀章! 勝ち星ザックザクの大鉱脈を掘り当てろ! 【チュート・ハンパーのレッツゴープロ野球!】

実は今日からの10日間が潮の変わり目ということをご存じだろうか?運命の10日間で勝ち越せるかがカギ!【辛口G党の巨人軍改革委員会】

先発6番手は?【出来の悪い虎(子)ほど可愛い】

嗅覚がない指揮官【巨人一筋40年!】

宮國たった3安打で負け投手。これじゃイジメじゃないか?2強はもう確定!セの3位争いは最低レベル。【辛口G党の巨人軍改革委員会】

[ジャイアンツ愛]5/18 巨 0-1 ヤ → 2試合連続完封負けはチームの空気を悪くするなぁ…【ジャイアンツ愛・いやそれ以上!】

17.5.18 投手が壊れる【巨人を見る】

【2017 巨人vsヤクルト 第8回戦】攻撃が下手~ジャイアンツ、今日の負けは色々ヤバイよ!【孤独のプロ野球】

ブロガープロフィール

profile-iconwoodglynn

NPB 巨人
好きな選手:長野
MLB シカゴ・カブス
好きな選手:クリス・ブライアント
NFL ニューイングランド・ペイトリオッツ
好きな選手:トム・ブレイディ
NBA ユタ・ジャズ

が好きです。
  • 昨日のページビュー:29
  • 累計のページビュー:1150778

(06月18日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 2015年ジャイアンツ、プロスペクトランキング1-10位(2014年入団選手を含む。)
  2. 明日を担う巨人の若手選手たち 2016年ジャイアンツ、プロスペクトランキング1-10位
  3. ショック!…だけど、言い過ぎじゃないの?
  4. ラストゲーム、4連敗。悔しさって無いの?
  5. 攻めの編成が見られたドラフト……ではあるが…。
  6. 近年のドラフトを採点、そして今年の希望タイプ
  7. 苦しんだOP戦、開幕3連勝、そして岡本和真を使うべき3つの理由。
  8. とんでもない言い草に怒・怒・怒!
  9. 理想的な指名をしたのはどこか、2006年ドラフト採点(パ・リーグ編)
  10. 見捨てられた男

月別アーカイブ

2017
05
04
2016
12
10
04
2015
09
04
03
02
01
2014
10
09
08
07
06
05
04
03
2013
03
2012
11
10
09
08

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年06月18日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss