コラム風ブログ

ワールドカップの救世主たる選手

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワールドカップの組み合わせが決定。

まあ日本からしたらどこが来ても格上であり強敵。 あくまでそれを前提にだがくじ運は悪くなかった。いや、ハリルの悪運と言うべきか。 グループ最強のコロンビアは強いがまだブラジルやアルゼンチンとやるよりはマシ。 ポーランドもFIFAランキングほど恐れる必要はない。 意外に一番厄介なのはセネガルかもしれない。

ただハリルJAPANは歴代最弱の代表チームだ。 ハリルを切るタイミングを完全に逸して迷走を続けている日本にとってはこれだけ恵まれたくじ運でも厳しいことに変わりはない。

希望をあまり見出だせない中では救世主というのを求めてしまうもの。今日はそのあたりを。

E-1選手権に招集された清武弘嗣がその筆頭か。 今季は怪我に泣かされたが持ってる力は日本の中盤でトップ3に入るレベル。マスコミは本田、香川の落選ばかり取り上げるがはっきり言ってこの二人よりも代表落選があってはいけない選手だろう。本来のパフォーマンスならそれくらいの選手だ。

あとE-1で選ばれた選手なら小林悠か。J1得点王として招集された以上求められるのはゴール。今年は昨年以上にシュートレンジが広がった印象。代表でも見せてほしいが気になるのは川崎よりも出てこないパスとそもそもハリルがチャンスを与えるかどうか。

招集外なら小林のチームメイト家長昭博を推したい。 川崎にフィットするか疑問だったが終盤は紛れもない主力となった。逆に家長がいなかったら川崎の優勝はなかったかもしれない。 巧さに強さもあるし、海外での経験もある。ハリルじゃなければ呼ばれるくらいの選手だ。

家長と同じく天才といえば柿谷曜一朗。ルヴァンでクラブ初タイトルをもたらしたが、杉本が当たり前のように代表に呼ばれるようになる一方存在感は薄れている。 機能性は増したかもしれない。が、天才たるプレーは影を潜めている。ポテンシャルは間違いないだけにワールドカップイヤーの再ブレイクを期待したい。

初タイトルといえばこの男を忘れてはいけない。 ミスターフロンターレ中村憲剛。ご存じ昨年のMVPは今年もそれに匹敵する活躍。現代表にはないパスセンスにワールドカップが終わってから泣きついても遅い。ハリルよ、いい加減に気づけ。

ベテラン、という枠などではなく守備再建に中澤佑二は現実的な一手ではないか。リーグ最少失点のマリノスで4年連続フルタイム出場している彼に年齢がどうだのは通用しない。変わらぬ空中戦の強さに加え、読みの鋭さはむしろ増している。もっとも愚将にはその価値はわからないだろうが。

マリノスからもう一人。 怪我からパフォーマンスを戻せれば救世主に一番近いのはこの男かもしれない。 齋藤学。リーグ開幕からの7試合ならMVPは彼だっただろう。 数字以上の存在感は見てないハリルにはわからないだろうが、原口や久保よりもよほど得点を生み出せる選手だろう。もっともハリルは得点が欲しくないのかもしれないが。

ここまで書いたからもう一人挙げておこう。 代表からは引退を明言しているがジュビロ6位躍進の原動力は完全無視とはいかない。 中村俊輔。その左足に説明はもはや不要。ハリルよ、3連敗での敗退が嫌ならば頭を下げてその左足にすがればいいじゃないか。そうすれば意外と受けてくれるかもよ。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

刃を研ぎ、復讐の準備を…… ~ 鹿島アントラーズ、悪夢の“敗戦”から一夜明けて ~【Memories of the game】

『グランパス』プレーオフ決勝 VS 福岡戦~12人で勝ち取った昇格!~【赤の血潮と、青の魂】

2017シーズンを終えて【ピッチに紫の風が吹く】

行くぞACL!学と共に!【SPORTS BULLetin】

第2ラウンド【コラム風ブログ】

横浜・F・マリノス 10021230【多趣味過ぎるブログ】

横浜・F・マリノス 進歩の現在地【多趣味過ぎるブログ】

天皇杯ベスト8進出 最高の結末を生み出したニッパツ三ッ沢球技場【SPORTS BULLetin】

ブロガープロフィール

profile-iconwifootball

  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:150653

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇賞秋の価値とキタサンブラック
  2. ペルシアンよりワグネリアン
  3. 最強と呼ばれた世代
  4. 川崎の天才と横浜の10番
  5. サトノダイヤモンドの惨敗
  6. 凱旋門賞への道
  7. 怪物の進路
  8. 悪癖
  9. 中村憲剛にスポットを
  10. 4.8決戦①~日本最強アタッカー~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss