コラム風ブログ

第2ラウンド

このエントリーをはてなブックマークに追加

Jリーグの合間を縫って天皇杯準々決勝が行われる。 注目はもちろん横浜FマリノスVSジュビロ磐田。

この対決の3日後にリーグ戦でもホームアウェーを入れ替えて戦うというレアな状況でもある。

リーグ戦も上位対決ではあるが、こちらも見逃せない戦い。

中村俊輔が三ツ沢に降り立つのはまた違った意味をもつはず。

過密日程の中で出てくる磐田のエースにマリノスサポーターは再びブーイングを浴びせるのか。 それともサックスブルーの10番が世界最高峰の左足をもって日産で浴びたブーイングへのリベンジを果たすのか。

齋藤学不在はほんとに惜しい一戦。

齋藤だけでなくマルティノスも不在となりそうだがホームマリノス優位は変わらないだろう。 なんせ三ツ沢。

ジュビロの難点は中村俊輔を活かせていない。 名波浩監督はかつて日本の10番を背負った10番でレフティー。磐田を上位に導いているが、自らが語る『中村俊輔の説明書』をわかっていない。

それは4月の日産から変わっていない。 現状は中村俊輔が磐田の説明書をよく読めてる状況に過ぎない。 とはいえ日産では中村俊輔のパフォーマンスも良くなかった。 今回は状況も異なる。 なんせ三ツ沢だ。

中村俊輔以外ではマリノスはバブンスキー、ジュビロは山田大記。 中村俊輔よりも現代的な二人のトップ下がリーグ戦ではベンチにいるというのも皮肉だが、ともにいい選手なのは間違いない。

さて、マリノスVSジュビロ2017年の第2ラウンドはどうなるか。



1ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
タグ:

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

最近の出来事【走れ!!ソニー仙台FC】

【Cスタは豪雨、その中で見せた意地】ファジアーノ岡山-ザスパクサツ群馬(J2第38節 2017/10/22@Cスタ)【すべてはファジのため】

【息の根が止まるまで】非公式MDP151【往生際は最大限悪くあれ!】【ベか舟と矢切の渡しとサッカーと】

横浜・F・マリノス 10021230【多趣味過ぎるブログ】

横浜・F・マリノス 進歩の現在地【多趣味過ぎるブログ】

天皇杯ベスト8進出 最高の結末を生み出したニッパツ三ッ沢球技場【SPORTS BULLetin】

川崎の天才と横浜の10番【コラム風ブログ】

ブーイングでチームは強くならない【多趣味過ぎるブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwifootball

  • 昨日のページビュー:9
  • 累計のページビュー:150653

(01月15日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 天皇賞秋の価値とキタサンブラック
  2. ペルシアンよりワグネリアン
  3. 最強と呼ばれた世代
  4. 川崎の天才と横浜の10番
  5. サトノダイヤモンドの惨敗
  6. 凱旋門賞への道
  7. 怪物の進路
  8. 悪癖
  9. 中村憲剛にスポットを
  10. 4.8決戦①~日本最強アタッカー~

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
04
カテゴリー

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2018年01月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss