バスケのデータ見ながら語ります。

最近はデータとコート上での現象がどう関わるかに興味があります。 一方でデータでは出てこない強烈な競争心でプレーするコービーやウエストブルックが好きです。 フリーワーカーのため依頼事項あれば対応します。 whynot!!

whynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。 依頼事項あればメール送っていただければ対応します。 もっと見る
  • 昨日のページビュー:16963
  • 累計のページビュー:1694622
  • (12月15日現在)

最新の記事

20171029 クリッパーズ vs ピストンズ

全勝してるよクリッパーズ。ケガ人がやはり出ましたが、ブレイザーズに競り勝つとは強そうです。スタッツは3試合が大勝のためほぼ役立ちませんが一応。 ◯リバウンド 50.3 文字通り最高峰のフロントラインはリバウンドを稼ぎます。3人で33本以上です。 ◯FG46.5% ◯アシスト 20.3 ◯ターンオーバー 13 3試合も大勝してる首位のチームとしては物足りない数字です。ターンオーバーが少な......続きを読む»

20171029 ヒート vs セルティックス

ヘイワードショックが大きかったセルティックス。メンタルは乗り越えたかもしれないけど、ウイング不足をどうしているのか確認です。 テーマは「アーヴィングはPGしてるのか?」開幕戦はしてなかった気がします。 セルティックスの特徴はこんな感じ ・ボールが周り 325 ・アシストが多い 25.2 ・FG%は普通 45.4% ・割とオフェンス志向 108.8 5試合終わった段階では ・パスが減り ......続きを読む»

20171028 ウォーリアーズ vs ウィザーズ

まさかのレイカーズに連勝を止められたウィザーズ。4Qだけみとけば充分、という雰囲気は続く。 まさかの2勝2敗の五分から抜け出したウォーリアーズ。まぁロケッツとグリズリーズだから意外ではないけど。しかし勝った試合も苦戦だらけ。でもスタッツみると調子悪くないよね。 なお、オープニングはいつも前日に書いています。たまにTwitterに数字とテーマだけかくので、試合前に触れたい方は@whynot_jpを......続きを読む»

20171028 ティンバーウルブズ vs サンダー

サンダーvsウルブズのセカンドラウンド。前回の対戦では大量リードしてペースの落ちないウルブズだったけど、本気になったウエストブルックによって計算通りラストプレーで逆転したサンダー。しかもラストはウエストブルックと見せかけてのカーメロなんて最高!! と、思いきやタイムアウトも残っていない中でウィギンズがまさかの逆転ロングブザービーターを決め、主役の座をウエストブルックから奪い取りました。 しかし、......続きを読む»

20171027 キングス vs ペリカンズ

31点 12リバウンド 4.5アシスト 3.3ブロックというスタッツモンスターになったカズンズ。チームは勝てないけど、存在感を強めて行きます。 実は1年前も同じようなスタッツ残してましたが、全く注目されませんでした。タウンズと並んでオールNBAチームに選ばれない理由は目立たないチームにいたから。 そんな目立たないキングスへの帰還です。キングスに忠誠を誓っていた期間はムダだった的な発言してますが、......続きを読む»

20171027 グリズリーズ vs マブス

ウォーリアーズやロケッツにも勝ってしまい連勝ウハウハだったグリズリーズを止めたのはマブス。マブスにとっては今季初の勝利でした。 何故マブスが勝ったのかをスタッツで検討するに、単純にシュートがよく入っただけじゃないか?という内容。実際、1Qに14点リードしてそれが響いてるし。 FG48.6%は今季リーグ最低だった41.9%とは大きく違います。グリズリーズはスタッツを見る限りはいつも通り。そもそもシ......続きを読む»

20171026 ホーネッツ vs ナゲッツ

1勝2敗同士の「あれっ?なんかおかしいぞ」対決です。まずはそれぞれのおかしい所を確認します。 ホーネッツはハワードを獲得しました。近年は成績低下と言われていますが、プレータイムを減らされた事にも要因があり、ホーネッツでの復活が期待されました。 ◯ドワイト・ハワード FG63% 17.3リバウンド 2.3ブロック モンスタークラスに活躍しています。「補強は大成功!他の選手が頑張れよ!」ならば......続きを読む»

20171025 ブレイザーズ vs ペリカンズ

4試合目で初めてのホームとなるブレイザーズ。プレシーズンの好調さはそのままだったけどバックスには負けちゃいました。課題はダイエットして動きは良くなったけど、シュートが入らなくなりゴール下で負けるヌルキッチ。ここまでFG35%ターンオーバー4.3とスタッツだけならスタータークビどころかGリーグ行きレベル。 初めてちゃんと見るペリカンズ。ウォーリアーズ相手にも通用したオフェンスとレイカーズにも通用しな......続きを読む»

20171025 マジック vs ネッツ

早くも2試合目登場のラッセル&ネッツ。前回のホークス戦が良かったから楽しみです。相手はマジックで今季早くも2回目の対戦。 3試合だけとはいえ勝ち越したのは超久しぶり。リーグで2番目の得点を挙げていますが、オフェンスで爆発力あるというよりはディフェンス頑張って早くシュートに行きたい感じです。ちなみに自分達もたくさんミスするので失点も多いです。 マジック相手なら前回同様に積極的に行きつつもミスを減ら......続きを読む»

20171024 バックス vs ホーネッツ

ブレイザーズにまで勝つとは思わなかったバックス。メンタリティの問題で勝てないと踏んでいたけど、昨季からの好調を維持している、というかやるべき事を守っている様です。 実はチームオフェンス徹底のベテラン大集合みたいなバスケを若手達にやらせています。アンテトクンポの個人技云々と言われそうだけど、プレーオフなんかはチームで攻めてフィニッシュに顔を出してくるから止められませんでした。 だから管理人はアンテ......続きを読む»

20171023 サンダー vs ウルブズ

補強で注目されている両チームの対戦。 観てないけどサンダーは前の試合負けたらしい。ウエストブルックは6点、10リバウンド、9アシストというドレモンド・グリーンみたいなスタッツ。 初戦でみえたのは、結局のところウエストブルックがペイントアタックして決める事で機能していたという事実。多分、2戦目は得点しなかったのが問題。 ウルブズは新加入達が攻めるけど非効率そのもので、結局はウィギンズ&タウンズが最......続きを読む»

20171023 ネッツ vs ホークス

台風なので引きこもってNBAです。台風じゃなくても引きこもってますが。しかし、3試合しかありません。向こうは日曜日だけどな。 フロントが負けたがっているとしか思えないホークスは、優秀なHCと14ー15シーズンは60勝しています。その頃からいるシュルーダーとベイズモア、スパーズからきたデッドモンがいるので勝つって何かを知っています。どうみても弱いけど、60勝した時も強いメンバーってわけじゃなかったし......続きを読む»

20171022 ラプターズ vs シクサーズ

出来るだけ1回は全チーム観ようと思っているのですが、早くも2回目のチームが出てきました。相当計画的に観ないと無理ですが、そこまではしません。 観たかったのはラプターズ。初戦はブルズ相手だったので勝利自体には驚きませんが、その中身が凄かった。 ラウリー 12点 9アシスト デローザン 11点 5アシスト エース2人で僅に23点。こんなに得点しなくて勝った試合あるのかと昨季を探すとどっちかは得......続きを読む»

20171020 サンズvsレイカーズ

あまり興味はなかったけれど、同じ時間にやっている試合がなかったのと、両方弱いから違う姿がみれそうだったので。両チームとももう観ないかもしれないし。 でも退屈で1Qの終わりから3Q終盤まで寝てました。中抜けの適当な感想です。 , , , ◉スタイルが噛み合い過ぎる両チーム 「ショータイムしたいから早い展開するよ」のレイカーズに「先ずは個人が頑張って成長しようぜ」のサンズは噛み合い過ぎました。 ......続きを読む»

20171020 ペイサーズvsブレイザーズ

面白そうな対戦が目白押しだったけど、迷わず選んだカード。サンズをズタボロにしたブレイザーズとネッツとのハイスコアリングゲームを制してきたペイサーズ。 ペイサーズはスターはいないけど、全員が打てて、ドライブして、パスをするオールラウンダーな選手を10人揃えた様なチーム。 機会均等のチームオフェンス徹底を常にやり続けるチームがブレイザーズのような強いチームにどこまで通じるのか試されます。 , , ,......続きを読む»

20171020 NBA サンダーvsニックス

トップチームの強さ故に優勝候補とは言いづらいけど、優勝の可能性はあるといえるサンダー対PGが弱すぎてこのままじゃ最下位のニックス。PGがいないチーム対PGが全てやるチームの対戦とも言えます。 注目はカンターとマグダーモッドの帰還。カーメロがカンター並にポストムーブで得点し、リバウンドをむしり採れるかも注目ポイントです。 , , , ◉エモーショナルな開幕 選手紹介ではカンターに大声援。 サ......続きを読む»

20171019 ウィザーズ vs シクサーズ

開幕2日目は2試合です。試合数も多く開幕戦ほどゆっくり観てないので、それぞれ簡単に。 ウィザーズvsシクサーズ 両チームがらしいプレーを繰り広げてスタートした試合だけど、オフェンスのウィザーズがディフェンスの集中力をみせていました。 ◯スティール ウィザーズ 8 シクサーズ 6 ◯ブロック ウィザーズ 10 シクサーズ 6 ブロックが示すようにインサイドへの収縮の速さはこれまでにな......続きを読む»

20171019 スパーズ vs ティンバーウルブズ

ウルブズ vs スパーズ 展開の早さが注目された両チームはちゃんとコントロールしたゲームになりました。ウルブズのプレシーズンは何だったんだ? , , , ◯オルドリッジ 25点 10リバウンド 4アシスト スパーズはオルドリッジをダンカンにしようとして失敗だったと反省し、オルドリッジのプレーをさせる事にしたそうです。ダンカンシステムは変わらないけど、迷いなく打っているオルドリッジ。やる事......続きを読む»

NBA開幕戦2 ウォーリアーズvsロケッツ

チームの骨格が変わっていない両チームの対戦。こちらは予想通り派手な第1Qでした。 得点 35ー34 FG 58%ー50% アシスト 11ー5 アシストの差で優勢なのはウォーリアーズです。それはベンチメンバーを長時間使う事に繋がりました。トンプソンの爆発の後はニック・ヤングの爆発。懸念事項だったベンチのシューターが活躍した事は大きいです。 デュラント酷かったな。 ロケッツの反撃の時間は食事......続きを読む»

NBA開幕戦 キャブスvsセルティックス

因縁渦巻くキャブスvsセルティックスの開幕戦。そんな高揚感とは裏腹に両チーム共新加入が多過ぎて酷い試合になることが予想されていましたが、それは違う意味で現実に。 ヘイワードの事故により異様な雰囲気になってしまったので、あまり正当な評価はできない気がします。セルティックスが悪かった部分は個々人のメンタルの面も大きいので。 ケガに繋がったアリウープも含めてアーヴィングの判断は悪かったです。それはスマ......続きを読む»

17-18 NBA開幕週お勧めチーム

さて開幕します。リーグパスと契約するか、楽天と契約するか迷っています。 楽天 ・安い。かなりお得。 ・感想書く試合を楽天契約者と共有出来る。 ・見所解説提供出来る。 リーグパス ・全試合観れる。好きなチームを観れる。 ・振り返り視聴も可能 ・そもそも全試合なんて観るわけないし、1日1試合でも限界に近いから、かなり割高。 単に観るだけなら楽天なのですが、ブログ書くなら気になったチームを連続して観......続きを読む»

17-18プレシーズンで気になった事を書く

プレシーズンは新戦力のお試し期間だったり、当落線上プレーヤーの絞り込みだったり、戦術革命の実験だったりします。マインド育成のため、全力ではないけど勝ちに拘るチームもたまにあります。 勝敗は関係ないけど、気になる点はいろいろ出てくるので、羅列していきたいと思います。これがそのままシーズンで使われるかわからないのも肝です。 , , , ◉戦術変更 昨季のスタート時から全チームHCの変更はありませ......続きを読む»

17-18シーズン順位予想 ウエスト編

ウエストの順位予想です。 ワイルド・ワイルド・ウエストの時代はまだまだ続くどころか更に進行してしまい、プレーオフのフォーマット変更なんて話まで出てきました。そんな超激戦ですから順位なんてわからないので、シーズン中のドラマ予想でもあります。 でも1度書いてみたら、思った以上につまらない内容だったので注目したいスタッツを書き足してみました。 , , , 1位 ウォーリアーズ 63〜69勝 ......続きを読む»

17-18シーズンプレビュー サンダー編

タイムマシンに乗って2年前に戻ってサンダーファンに未来を教えてあげたとしたら -デュラントはFA移籍したよ 「おい、マジかよ。信じないぞ、そんな話」 -ウエストブルックはシーズントリプルダブルでMVP 「何だよ、それ。最高だな!シーズントリプルダブルってお伽話の世界だぜ!」 -ポール・ジョージとカーメロがサンダーに加入したよ 「・・・(なんだ、こいつ頭おかしい奴か)」 こんな感じになりそうで......続きを読む»

17-18シーズンプレビュー ロケッツ編

クリス・ポールの加入により今季の目玉チームになったけど、カーメロを獲得する寸前までいってたので、プレビューしなかったロケッツ。今となれば早々にプレビューしても良かったわけです。 超豪華メンバーというわけではないけれど、リーグで3番目に勝利したチームは連携が売りなわけですが、選手の入替もかなりありました。 優勝レベルまで進化した事のないシステムなので、必要かもしれない変化を求めたとも言えます。そんな......続きを読む»

17-18シーズンプレビュー ティンバーウルブズ編

シーズン終了後にFAとなっていたカスピは「このチームは来季50勝する価値のあるチームだ」と発言しました。若きスターも揃い再建段階から抜け出す時期だという事です。 しかし、それから3ヶ月すると「50勝するのは当然」のチームになりました。スターを残した上でまさかの超大型補強に成功し、リーグで最も将来性のあるチームの地位はそのままに、今季の優勝候補の一角に躍り出ました。経験不足で実際に優勝するとは思われ......続きを読む»

17-18シーズンプレビュー スパーズ編

何年経っても衰えないスパーズ。ロビンソンがケガしてタンクしてダンカンをドラフトしてから勝ち続けているわけで、恐ろしい事この上ないです。 先にお断りしておくと管理人はスパーズのシステムがよくわかりません。解らない理由は 好きじゃないからあまり観ない事とその割には負けた試合を観る事が多めのため、何故勝っているのか理解出来ないから、そして何よりスパーズ自身が変わっていくからだと思います。 キングス以来......続きを読む»

17-18シーズンプレビュー ウォーリアーズ編

圧倒的な強さをみせたウォーリアーズ。多くのファンを魅了するスタイルで世界中から注目されるようになりました。 戦術解析をしていくと、目新しい要素やNBAならではの要素がよく出て来るので楽しいのですが、今回はプレビューなので目的が違います。 システムには以前の記事で少し触れています。 http://sp.plus-blog.sportsnavi.com/whynot/article/148 この手の......続きを読む»

17-18シーズン順位予想 イースト編

イーストの順位予想です。プレビューしていないのは、ピストンズ、ネッツ、ニックス、ホークス、ブルズ、マジックの6チームです。そこはもう適当な内容になります。 , , , 1位 キャブス 60勝+。 強くなったかどうかはプレーオフになってから。しかし、確実に安定感は増しました。ラブをセンター起用するというのも、セカンドユニットが強くなるのでプラス要素です。 これまで足りなかったシーズンへのモ......続きを読む»

17-18シーズンプレビュー ペイサーズ編

ポール・ジョージを放出したペイサーズ。裏切りとも捉えられるけど、グレンジャーを放出した話やキャブスへのトレード話、そして補強に舵を切らなかったのだから仕方ない。カーメロまで獲得したサンダーと比較したらもう。 ついでにティーグも失います。まぁ残ってても未来はありません。 後付けですがCJマイルズはトレードで、モンタ・エリスもバイアウトしたので、完全に前を向く事にしました。 出場時間トップ6のうち4......続きを読む»

1 3 5 6 7 8 9

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. ボストン・セルティックスが強い理由 〜ディフェンス編〜
  3. センターを知ればチーム戦術が判る 〜前編〜
  4. カイリーのトレードが決まらない
  5. ボストン・セルティックスが強い理由 〜オフェンス編〜
  6. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  7. 今季のキャブスを振り返る
  8. センターを知ればチーム戦術が判る 〜後編〜
  9. バトラーのトレードを考える
  10. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編

このブログを検索

月別アーカイブ

2017
12
11
10
09
08
07
06
05
04

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年12月15日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss