バスケのデータ見ながら語ります。

イーストファイナル 第1戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

キャブス 117 セルティックス 104

レブロンに猛威をふるわれ、面食らった感じで負けてしまったセルティックス。第1戦はとっておきたかったが、疲労とオフェンスシステムの違いに戸惑ったか。

, , ,

◉レブロンはさておき。

レビューでは一応、レブロンはもう諦めておく事にしていた。じゃあ、レブロン止めなかったとしたら勝てたのかというお話はごもっともですが、やられてはいけなかった事を見ておこう。なお、後半は関係ないので、全部前半だけのお話です。

◯トンプソンのオフェンスリバウンド

前半で5つ。しかもセルティックスの個人ディフェンスリバウンドは8つだけ。これが大問題。ウィザーズ戦でみせた逆速攻作戦はこの試合でも出ていただけに、セルティックスが一発でリバウンドとれていればブレイク出来た可能性すらあった。 せっかくシュートを落とさせても、これだけ拾われたら苦しい。

以上。

えっそれだけ? うん、それだけ。トンプソンのリバウンドだけ。加えて言えばトンプソンにFG4本全て決められた。 3Pを防ぎ、レブロン以外を遮断していたのだからセルティックスの狙いは理解出来る。リバウンドとれなかった事だけが計算外のはず。

1.2Qのキャブスは30点ずつとっているけど、それぞれ5点ずつ抑えられればよかった。リバウンドだけでなくスマートがラブにやられたようにちょっとキャブスのインサイド陣を舐めていたかな。

, , ,

◉珍しいホーフォード

セルティックスはオフェンス面の不調が痛かった。特に前半のホーフォード。らしくない1/8の低確率。ペイント内を外しすぎた。イージーレイアップもミスしたので疲労が見えていた。

ディフェンスリバウンド不足といい、オフェンスでのインサイド攻められなかった事といい残念だった。

トーマスも外しているけど、ここはむしろ入れば勝てたはず、というところまで持って行ってからの話だな。外す日は良くあるわけだし。

50点のペイント内得点だったセルティックスだけど、キャブスは52点。プレイオフ平均37点だったのに15点多く取られてしまった。そんなこんなでインサイド負けがダメだったよ。

, , ,

◉言うほど悪くはなかったセルティックス

インサイド問題を除けば、速攻を出し、ボールを回し、後半はしっかりと得点したセルティックス。アシストは33まで伸ばした。

キャブスのサポートキャストの数字も軒並み悪かった。問題はレブロン、ラブ、トンプソンのフロントコートへの対策が何も出てこない事だけ。

レブロンに対しては、ディレクションしてヘルプとディフェンスリバウンドに入れる体制をどう取るのかだけは練ってこよう。それでも同じくらいの確率で決められたらスイープされるしかないね。

この試合ではわかってはいたものの、レブロンのアイソレーションの形がウィザーズとブルズには全くなかった形なので、ヘルプディフェンスに戸惑いがあった。自分のマークをどこまで離すのか、誰を離すのか。決まっているはずだけど、激戦を勝ち上がって2日後だからか瞬時にローテーション出来ないのかな。

ジェイレン・ブラウンは良かったね。キャブスとやるチームはある程度個々の突破をしないといけない。トーマス以外が個人で打開するとチャンスは出てくる。これはシモンズが突破した対ウォーリアーズも同じ。

というわけで、何も期待できないような内容ではなかったセルティックス。第2戦ではしっかりと返したい。 でも忘れてはいけないのは、ペイサーズはやり返したけど、レブロンが倍返ししてきた事。まともに戦えてからが本当の勝負が始まる。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
トンプソン
セルティックス
レブロン
キャブス
ブラウン

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

【Bリーグ】サンロッカーズ渋谷 大塚裕土選手、契約満了。「今後も自分の信念を持ち、精進していきたい」【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

【Bリーグ】大阪エヴェッサ vs 滋賀レイクスターズ【WinnieTheBooの散発ブログ】

ウエストファイナル 第2戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:14037
  • 累計のページビュー:1335130

(11月23日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. バトラーのトレードを考える
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  8. FA・トレード 20170717
  9. 17-18シーズンプレビュー クリッパーズ編
  10. FA・トレード 気になるチーム

月別アーカイブ

2017
11
10
09
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年11月23日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss