バスケのデータ見ながら語ります。

セルティックス 対 ウィザーズ 第7戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

セルティックス 115 ウィザーズ 105

ホームコートアドバンテージを活かしセルティックスがカンファレンスファイナルへと駒を進めた。ウィザーズからするとここにきてオリニクの26点なんて交通事故にあったかのような出来事だった。

◉PGになったアイザイア・トーマス

トーマスはPGに分類されるけど、実際はその役割を担っていない。ベンチから長時間プレーするスマートが正PGであり時々ホーフォード。それ以外の時間帯にトーマスという感じ。得点とるのがお仕事さ。

しかし、ブルズ戦でゴール下にドライブして潰されたこと、ウィザーズに密着されてボールを貰えなかった事を経て、密着されないボール運びの段階でボールを保持し、そしてドライブフェイクでヘルプディフェンスを見定めて早めに捌くようになった。それはまさにPGの仕事だ。

この試合でも遺憾無く発揮されるPGとしての能力。29点12アシストしながらターンオーバーは2つだけ。このトーマスならMVPとれるわ。

前半は抑えめのトーマスに対して、通常営業でPGだし、前半は抑えめのウォール。前2戦はドライブからのレイアップが外れたのをカウンターされてたけど、この試合ではしっかりと決めた。こちらも11アシスト3ターンオーバー。

そんな両エースだったけど、3Q残り7分でレイアップを決めて以降、11本全てのFGを外したウォール。外のシュートが不調なのを見透かされた感もあった。その間に3P3本全て決めるなどエースとしてポイントもアシストも重ねたトーマスが勝負を決めた。

, , ,

◉埋めきれなかった歪み

ウィザーズはウォールはシュートが入らなかった分、他のメンバーが健闘した。もう1人のエースであるビールが38点を筆頭にポーター20点、モリス18点。3人がFG50%を超えてのハイスコアでチームを支えた。

しかし、ベンチが振るわない。いや、振るわないのではなく出番を与えられない。まともにプレーしたのはマヒンミとボグダノビッチだけ。ブーイングを嫌ったのかウーブレイは出番なく、安定感を失ったジェニングスにも頼りたくなかったのだろう。44分の出場時間がウォールの体力を奪ってしまった。

対するセルティックスは当事者のオリニクが26点をあげた。マークしていたモリスはヘルプに気を取られており、トーマスの早いパッシングが地味に効いていた。

さらにこのシリーズになってブラウンが信頼を掴み、この試合でも活躍した。機動力のあるディフェンスと個人で打開するオフェンスはセルティックスにエネルギーをもたらした。ドラフト3位ルーキーがイースト1位にいる構図は奇妙だわ。

ウーブレイの衝突からベンチの質を落としたウィザーズに対して、変わらず仕事するメンバーが出てくるセルティックスのチーム力の差は大きかった。退場についてのウーブレイのコメントからは未熟さしか読み取れないしな。

, , ,

◉シリーズを通して

ウォールは自分の価値を証明したシリーズだったが、それでもこの試合をトーマスに持って行かれた事で、まだまだ評価を覆す所には辿り着けなかった。

逆にトーマスはより落ち着いたプレーが出来るようになり、得点だけではなくコントロールに目覚めた事で、選手寿命を延ばすきっかけになったかもしれない。その評価は三年後だけど。

そして最後はスターターのウィザーズと総合力のセルティックスの構図がハッキリと出た。ウィザーズのベンチも思ったより悪くないけど、若さ故に役割を理解できてない感じなのが残念だった。

2ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
オリニク
ウォール
トーマス
ウィザーズ
セルティックス
ビール

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

この記事にはまだコメントがありません

こんな記事も読みたい

ウエストファイナル 第1戦【バスケのデータ見ながら語ります。】

TilmonがMizzou進学表明!Porter Jr.のtweetはこれだった!1年or2年でNBA1巡目へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【Bリーグ】サンロッカーズ渋谷 大塚裕土選手、Bリーグ1年目 2016-2017シーズンが終了。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

NBAに関してファンブログはありますが分析ブログがないので始めました。イメージで捉えていた内容とデータが一致するか、データに新しい発見があるか確認してみてください。

依頼事項あればメール送っていただければ対応します。
  • 昨日のページビュー:1152
  • 累計のページビュー:698097

(09月11日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. 17-18シーズンプレビュー キャブス編
  2. カイリーのトレードが決まらない
  3. カイリー・アーヴィングのトレード先を考える
  4. 今季のキャブスを振り返る
  5. FA・トレード 20170717
  6. カイリー・アーヴィングのトレード問題を考える
  7. バトラーのトレードを考える
  8. 17-18シーズンプレビュー レイカーズ編
  9. FA・トレード 気になるチーム
  10. ウォーリアーズの今季を振り返る

月別アーカイブ

2017
08
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年09月11日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss