バスケのデータ見ながら語ります。

ウエストファイナル 第1戦

このエントリーをはてなブックマークに追加

ウォーリアーズ 113 スパーズ 111

大逆転を果たしたウォーリアーズ。スパーズファンからするとふざけんなパチュリアって感じ。オリニクの事をダーティーとか全くいう必要のない発言をしたグリーンだけど、ウォーリアーズの方がよっぽどダーティー。パチュリアとグリーン、ロケッツのベバリーは相手がケガする事を全く気にしないでプレーするから大嫌い。その中でもパチュリアは不必要なオーバープレーを繰り返す。3年ぐらい出場停止にして欲しい。 デュラントがケガした時も不必要なオーバーアクションして味方を傷つけた。ざまぁみろと思ったけど、何も変わらなかった。

, , ,

◉何故、25点も開いたのか。

スパーズが2Q途中までに25点もリードを奪った。その要因をそれぞれのチームの視点から見ていこう。

スパーズ ・ダンカンシステム

スパーズがリードを奪い始めたのは、レナードがベンチに下がってから。オルドリッジを中心にしたダンカンシステムが明確になる。ロケッツとの最終戦と同じ。 試合開始当初は膨らみすぎていたスパーズのオフェンスは機能しなかった。それはレナード中心に外から攻めるのでディフェンスを収縮出来ないのだ。フットワークに優れたウォーリアーズのディフェンス。

レナードが休む時間は一旦オルドリッジに預けるので収縮させてバランスが取りやすくなる。オルドリッジがインサイドプレーでアンドワンをとったシーンは、本来はドリブル中にヘルプが来るのだが動き回るスパーズの面々にウォーリアーズが後手を踏んだ形。

さらにツイていたのが2Qになってレナードオフェンスに戻った際に何故かバーンズがレナードのマーカーになる。ディフェンスに定評のあるバーンズだが、フィジカル系は得意ではないので、あっさりとかわされるシーンが続く。 簡単に得点出来るレナードで流れも良くなったスパーズ。イグダラやデュラントなら違ったよね。実際に交代するとレナードをブロックしたデュラント。

・ハードディフェンスとドレモンドグリーン

スパーズはディフェンスでフェイスガードする事でスイッチの機会を減らす。ウォーリアーズとの対戦ではどのチームもスイッチディフェンスで苦労する。でもフェイスガードしてれば簡単にはスクリーン出来ない。カリー&トンプソンを逃さないスパーズ。

そして予想通りバックドアに最大限の警戒を払う。裏は絶対に空けないのだ。なお、ダンクも絶対ダメなのでファールで止める。結果的にガソルのファールトラブルは痛かった。

でもそんなディフェンスを全員でやったらスカスカに抜かれてしまう。まぁ実際にデュラントにちょこちょこ抜かれてた。なので出口がある。それはドレモンド・グリーン。プレイオフに入り3Pが入っているグリーンだけど、本来はウォーリアーズの中では下手な部類。そしてドフリーにさえしなければ打たない。

そんなわけでグリーンにはボールが渡るものの、駆け引きならお手の物のジノビリが遅れてマークに行く。アシストの多いグリーンだけど、それはウォーリアーズシステムでの話。

微妙にシュートの打てないグリーンの選択肢はパス。フェイスガードしてるから裏狙い。でもそれは最大限の警戒をしているスパーズだからカットされる。カットされたのはまだしも味方が受ける気なかったシーンはグリーンの状況判断が悪すぎる。

というわけで、ディフェンスではスパーズの狙いがヒットし、オフェンスでは偶発的な部分も大きかったリードでした。

, , ,

◉ウォーリアーズからみた25点ビハインド

3ページ中1ページ目を表示中

記事カテゴリ:
試合関連
タグ:
オルドリッジ
カリー
デュラント
ウォーリアーズ
レナード
スパーズ

【お知らせ】
Yahoo! JAPAN IDで記事にコメントできるようになりました

このブログの最近の記事記事一覧

この記事へのコメントコメント一覧

「ウエストファイナル 第1戦」へのコメント

デュラントにはざまあみろとは思ってないですよ。デュラント好きだし、ケガの多い選手になって欲しくないので。

でもパチュリアの不要なオーバーアクションが自分のチームに返ってきたのだから自業自得だと思います。
ケガを誘発するプレーはやらせないし、やる選手は上手くても使いません。相手チームにそれやられたら選手引っ込めて抗議しますから。

ウエストファイナル 第1戦

レナードがケガしたのは残念だしパチュリアのプレイが悪質極まりないのは同意だけど、デュラントがケガしたことをざまあみろはさすがにないわ。
こんなやつがバスケのコーチしてるなんて教わってる人間が可哀想だ。

こんな記事も読みたい

TilmonがMizzou進学表明!Porter Jr.のtweetはこれだった!1年or2年でNBA1巡目へ!【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

【Bリーグ】サンロッカーズ渋谷 大塚裕土選手、Bリーグ1年目 2016-2017シーズンが終了。【名寄地区バスケットボール協会HP管理人ブログ】

マイケル ポーターJr. Twitterで”何かが起こるぞ”に全米バスケファン騒然!弟&ティルモンがMizzou!?【「KC」だよ!「カンザス」ではない!】

ブロガープロフィール

profile-iconwhynot

バスケコーチ
  • 昨日のページビュー:7480
  • 累計のページビュー:391077

(07月24日現在)

ブログトップへ

このブログの記事ランキング

  1. FA・トレード 20170717
  2. バトラーのトレードを考える
  3. FA・トレード 20170706
  4. FA・トレード 気になるチーム
  5. 今季のキャブスを振り返る
  6. FA・トレード 20170703
  7. ウォーリアーズの今季を振り返る
  8. 2017 ファイナル第3戦
  9. 2017 ファイナル雑感 気になった戦略編
  10. クリス・ポールについて考えてみる①

月別アーカイブ

2017
07
06
05
04

このブログを検索

スポーツナビ+

アクセスランキング2017年07月24日更新

アクセスランキング一覧を見る

お知らせ

rss